Vol.30 幸せ伝言板

  1. HOME
  2. 幸せ伝言板
  3. Vol.30 幸せ伝言板

Vol.30  幸せカップルから届いた
メッセージをご紹介します

サンマリエでご成婚された会員様から、
メッセージがつぎつぎに寄せられています。
幸せカップルから届いた、
ホカホカのメッセージをご紹介します。
次はきっとあなたの番ですよ。
※メッセージは会員様の同意を得て、掲載しております。

幸せ伝言板

ステキな運命

男性 38歳
偶然にも、誕生日に初めて出会い、一年後の誕生日に入籍をしました。
女性 35歳
入会後、初めて出会った方に決めていました。

ありがとう

男性 38歳
おかげさまで素敵な方と出会えました。ありがとうございました。
女性 39歳
素敵な出会いを祈っています。

可能な限り多くの人に会うべし!

男性 31歳
活動にあたっては、条件を絞らず可能な限り大勢の方と出会うことを心がけました。さまざまな考えをもつ多くの方との交流を経て、相対的に自分自身の価値観も見えてきますし、自分が相手に与えられるもの、自分が相手に求めるものがはっきりと見えてきます。こうして今、めぐり会った彼女となら絶対に幸せになれる、そう自分が心の底から確信できるのも、活動の内外を通して出会った大勢の方々のおかげといえます。ありがとうございました。
女性 35歳
入会して二年半で結婚が決まりました。二年半は本当に自分は結婚ができるのだろうかと、不安に思うこともたびたびありました。でも彼に出会い、一瞬にして幸せになりました。人の幸せは年齢や条件、そして出会いの方法に左右されるものではないと思います。自分の幸せを信じて一歩を踏み出せば、幸せは近づいてくると思います。みなさんも自分を信じて頑張ってください。

あきらめないこと

男性 41歳
僕は初めて申し込んだ人とゴールインすることができました。サンマリエには素敵な女性がたくさんいて、楽しい婚活でした。自ら進んで頑張っていくと、良い出会いが生まれると思います。
女性 37歳
半年活動して、あきらめかけていたころネットくりんちゃあ(ネット会員向け会員検索システム)から素敵な方に申し込みをいただきました。即お電話をしました。会話がはずみ、何でも話せる人だなぁと思い4か月で入籍に至りました。必ず良い出会いはあると思います!!

紙面のデータでは本人が未確定

男性 46歳
未来を信じてください。いつか良いことがあります。自分を信じることが大切です。
女性 40歳
データだけで判断しないで、実際にお会いしたほうが良い場合もあります。紙の上では少しの情報しかわかることができないと思います。

人と比べず、自分のペースで

男性 33歳
パーティーの後のバスの中でお話しをしたことから交際が始まりました。みなさんも前向きに、自分のペースでがんばってください。
女性 30歳
初めてのパーティーで緊張して、ほとんど話せなかったのですが、帰りのバスで隣の席に。その後、お付き合いが始まりました。出会いたいという気持ちがあれば、いい人と出会えるかも!?きっと運命の人がいるはずだと思います。

半信半疑は実感へ

男性 51歳
私たち二人は幸運にもサンマリエさんによってベストパートナーとしてめぐり会うことができました。素敵な人は必ず現れます。いつの日か、その日が来ることを心からお祈りいたします。
女性 45歳
入会させていただいたときは、正直半信半疑でしたが、今は自信をもってお伝えできます。必ず運命の方と出会える……と。私は今、とても幸せです。

毎晩の長電話

男性 51歳
彼女に出会ってから毎週ドライブ・デート。話がとても楽しくて、笑うことも増えました。幸せな時間を共有している。
女性 50歳
11月1日に初デート。それから毎日曜日はドライブ・デートをしました。二人で話していると楽しくて、一緒にいるとなぜかホッとして!12月にプロポーズされるまで毎晩何時間も電話で話をするようになっていました。今は彼に出会えたことに感謝!感謝!!です。

これから二人の人生が切り開かれる

男性 27歳
パートナーがいてこそ人生は切りひらいていけるものです。苦難も負担できるし、幸せも分かち合えます。これからは二人で頑張ってまいります。
女性 28歳
勇気をもって相手の方と会ってみることが幸せをつかむ第一歩だと思います。会員の皆さんにステキな出会いがありますように。

パーティーだって負けてない

男性 32歳
出会いのきっかけは大阪店主催の海遊館でのパーティーでした。たまたま同じグループになり、魚を見ながら会話をしているうちに意気投合しました。この伝言板をご覧いただいている皆様も、どこかに運命は潜んでいるというつもりで力まずに頑張ってください。
女性 41歳
大阪店のイベントパーティーで出会いました。最初から緊張することなく、ごく自然に会話していました。初めて会うし、しかも二人っきりでもないのにデートみたいでした。