婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所で活動中の女性必見!こんな男性との結婚はトラブル注意

結婚相談所で活動中の女性必見!こんな男性との結婚はトラブル注意

結婚相談所にはあらゆる業種の人が登録しているため、普段の生活では出会えないような人達とも出会う機会があります。
そんな多くの出会いがある中で、「絶対この人となら幸せな結婚生活を送れる!」と確信して結婚をした相手が、結婚後に変わってしまった・・・というのはよく聞く話です。

しかし、本当に変わってしまったのでしょうか。もしかしたら結婚前に、自分と合わない何かを見過ごしてしまっていたのかもしれません。

そこで今回は、結婚後にトラブルになりがちな男性の特徴を紹介します。
数か月という短い期間で相手を見極めるために、注意しなければならない男性のタイプを知っておきましょう。

金銭感覚が合わない男性

結婚後のトラブルで常に上位にあるのはこの金銭問題です。
「年収が高い男性と結婚したから大丈夫!」というわけではないので気をつけるべきポイントです。
別の家庭で育った同士のため金銭感覚が完全に一致することはありませんが、なるべくかけ離れていないことが結婚生活においてかなり重要な要素です。

極端にいきすぎた節約家だと家の収入全てを管理され、あなたも働いているにもかかわらず自由に使えるお金を全然もらえないという理不尽なことが起きてしまうかもしれません。
反対に、浪費家すぎると生活に余裕があるわけでもないのに、すぐにタクシーを使ったり外食したり不要なものを買ったりと、金銭感覚に違いがありすぎる場合、夫婦どちらにもかなり大きなストレスになります。

また、自分の給料明細を見せない男性は要注意です。
そういう男性は、家に生活費を十分に入れなかったり、自分の趣味やギャンブルばかりに使ってしまう人も多く、いずれ結婚を後悔することになってしまいます。

結婚後に生活をしていく上で、お金の話は避けて通れません。結婚前にある程度相手のお金に対する考え方を聞いておくと良いでしょう。
また、育った環境によっても違ってきますので、機会があれば相手の家族の金銭感覚も把握しておくとより安心です。

モラハラ気質の男性

自分の話ばかりする男性、周囲を見下したような発言があったり、普段の行動に思いやりが感じられない男性はモラハラ気質かもしれません。
モラハラ気質の男性はプライドが高く自分の考えが一番と思っている人が多いので、妻から何か指摘されたとしても、断固として自分の非を認めることはせず、妻に全て責任転換するのです。
また付き合い当初は、とても紳士的でいい人だったのに慣れてきてから印象が変わったなという男性も要注意です。
この場合は、結婚してからさらにモラハラ化が進み、家庭内と外での印象が全く違うというケースになるでしょう。
家庭でモラハラ気質の男性は、職場や外ではとてもいい人を演じ、「優しくて仕事もできて頼れる良い旦那さん」というレッテルを大事にしていたりするので、他の人に家での様子を話してもなかなか信じてもらないということもあるのです。
出会った当初は、「いい人」に思えてしまうので気づくことは難しいかもしれませんが、あれ?こんなに冷たい人だったっけ?など結婚前に自分への態度の変化を感じた場合は注意してください。
気を付けるポイントは、店員への態度、自分のステータスより劣る人への侮蔑、家族や知人を見下したような発言など。

都合が悪いと逃げる男性

何かと口実を作って逃げるという男性にも気を付けてください。
逃げるといってもさまざまなパターンがあります。
・結婚や子供がほしいと話をしても、毎回逸らされる。
・自分の話はペラペラ話すのに、相手から興味ない話は大して聞かない。
・根拠のない「大丈夫」「どうにかなる」ばかり。

など、このように基本都合の悪い話は避けて聞かず、責任感がない男性です。
このような男性は、何かトラブルになった時でも「俺のせいじゃない、俺に関係ない」と一点張りで話も聞かずに逃げてしまうのです。これから先、何か決断しなければならない場面でも全く役にたちません。
こういった男性と結婚した場合、なにか大切な相談を持ちかけても「疲れている」「仕事が忙しい」など口実をつけ、話を聞いてくれないので、全てあなたが決断、実行をする必要が出てきます。
家庭は夫婦ふたりで築いていくものですから、相手男性に気になる部分があった時は、冷静に判断をするようにしてください。

職場、家族の悪口を言う男性

職場や家族の悪口を平気と話してくる男性も難があることが多いです。
自分の家族や友人の悪口を言っていたのと同様に結婚後は、家族になったあなたが悪口を言われるようになってしまいます。
こういった男性は自分が絶対に正しく相手が間違っているという考えが根底にあるため、困ったクレーマーになってしまう人も多いようです。さらにエスカレートしてしまうと、先ほど述べたモラハラ夫にもなりかねません。

また、このタイプの男性は日ごろ強いストレスをためているため、お酒を飲むと人が変わったように強気になる場合があるので注意が必要です。
しかし、その人が育ってきた環境や職場でのストレスによって悪口に走ってしまっている可能性もあるので、相手をよく理解して付き合っていくことで改善できることもあるかもしれません。

まとめ・結婚相手選びは、条件面より内面 を見ることが大切

どんなにスペックが高くて容姿が良くても、結婚はそれだけで持続することは間違いなく難しいものです。
もちろん、「合わなかったら別れてまた合う人を見つければいい」という考え方の人も中にはいます。
しかし、人生を共に歩んでいくことを一度は誓いあって結婚をしたのであれば「この人と結婚しなければよかった」という後悔はなるべくしたくないですよね。

そのためには、いつ変わってしまうか分からないその人の条件面だけを見るのではなく、この先ずっと共にしていく価値観が合うのかどうか、内面的な部分をみて慎重に選ぶことが大切です。

なるべく結婚後に後悔しない相手と出会いたいと思った方は、相談しながら活動できる、仲人型結婚相談所はいかがでしょうか。仲人型結婚相談所なら、結婚後のライフスタイルや結婚観、環境などを相談しながら相手を探すことができます。


【記事公開日】2020/05/28

関連記事