婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 現役カウンセラーが教える!│結婚相談所で成婚できる男性 5つの特徴

現役カウンセラーが教える!│結婚相談所で成婚できる男性 5つの特徴

「出会いはあるのに、なかなか結婚に結びつかない」
「年収学歴もあるのに、何がいけないんだろう?」
そう悩んでいる男性もいらっしゃるでしょう。
自信があるのにうまくいかないと、どうしていいか分からなくなりますよね。
でも、ご安心ください。
婚活のプロは、成婚できる男性のポイントをちゃんと把握しています。
どんな男性が成婚しやすいのか、結婚相談所サンマリエの現役カウンセラーに聞いてみました。

人気と成婚は別もの

年収や外見は大事。でも…

まず前提として理解してほしいのは、「モテと成婚は別」ということ。
たしかに、女性からの人気で言えば
 ・年収が平均以上である
 ・勤務先が安定している
 ・身長が高く外見がよい
といったタイプが好まれます。
でも、結婚となると話は別。意外なことですが、これは国の調査でも裏付けられています。

女性は「人柄」重視

結婚に際して相手に求めるポイントを聞いたところ、女性がもっとも重視するのは「人柄」でした(※)。ついで「家事・育児能力」、「仕事への理解」となります。
一方、「経済力」「職業」「容姿」と答えた人は人柄の半数以下。もちろん、女性はこういった要素を考慮してはいますが、決定的なポイントと考える人は限定的です。
つまり、こうしたスペック面は出会いのきっかけにこそなれ、結婚相手に求める要素としては決して重要ではない、ということ。
だからこそ、成婚するために何が必要か、プロの視点から把握する必要があるのです。

成婚しやすい男性 5つの特徴

では、人柄がよく、結婚相手として最適と思われる振る舞いとはどんなものでしょうか?
プロの結婚カウンセラーは、成婚しやすい男性の特徴をこのように分析します。

1.会話のキャッチボールが上手

まず、相手との会話を大事にできること。これは何よりも重要です。
どんなにハイスペックな男性でも、コミュニケーションをおろそかにすると女性は離れていくもの。
たとえば、女性の話に返事をしなかったり、一方的に自分のことばかり喋っていると「私に関心がない
のかな」と不満を感じ、より思いやりのある男性へと気持ちが移ってしまうでしょう。
それでは、いくら出会いが多くても結婚には結びつきません。一緒にいて楽しい、心地いいと感じる男
性を目指すことが大事です。
ただ、「楽しい人」と言ってもお笑い芸人の楽しさとは別物。相手のことばに耳をかたむけ、「それ
はすごいね」「大変だったね」と共感の相づちを打ったり、「その話、もっと聞きたいな」と話をふく
らませるような言葉をかけてあげましょう。
そうすることで、女性は大事にされていると感じ、あなたへの信頼感もアップするはずです。

※参考ページ
婚活で困らない会話術を大公開!「苦手かも…」をこれで解決!

2.決断力がある

また、いざという時にスパッと決められる男性も成婚率が高いです。
結婚相談所に入会すると、待っているのは「お見合い~真剣交際~成婚」というステップ。
それを着実に上ってゆくためには、タイミングを逃さず答えを出す決断力が必要になるのです。
決断が苦手な男性は、「相手と会うべきかどうか」「交際に進むか断るか」といった一つひとつの課題に立ち止まり、なかなか答えが出せません。
そうやって悩んでいる間に、女性が他の男性と上手くいってしまったり、優柔不断さにうんざりしてお断りされてしまいます。
もちろんどんな場合でも熟慮は必要ですが、迷った挙句に後悔することが多いのもこのタイプ。悩んだら敢えて先に進んでみる、失敗を恐れないなど、決断力を磨く訓練も必要です。

3.女性ファーストで行動できる

また、女性の気持ちを尊重し、相手を喜ばせようとする男性は信頼されるもの。
なぜなら、女性にとって「結婚生活でも自分を大事にしてくれそう」と思えるからです。
そのため、デートコースの相談やちょっとした会話の中でも、価値観の押し付けをせず相手の好みを大事にする姿勢を示すようにしましょう。
たとえば、相手の喜びそうな店を探したり、趣味に関係するスポットをデートコースにしたり。こうした女性ファーストの行動に、きっと女性は喜ぶことでしょう。
口下手だったとしても、そういった誠意は相手に伝わります。
男性にリーダーシップを求める女性も多いですが、それは「自分勝手」とは別なので注意してくださいね。

4.条件と違ってもまず会ってみる

また、チャンスを無駄にしない男性も成婚率が高めです。
年齢や容姿、仕事の有無など希望条件はさまざまですが、女性から申し込みがあっても「条件と違うしなぁ…」と断る男性は意外と多いものです。
でも、これは実にもったいないこと。なぜなら、条件以外の魅力というのは、実際に会うまで分からないからです。
たとえば、趣味や雰囲気、人間性といった部分は、決してデータマッチングの画面には現れません。そのため、希望条件外だからと会うのを渋っては、せっかくの出会いのチャンスを捨てるようなものなのです。
また、100%希望どおりの女性がいたとしても、そんなケースは競合相手も多いもの。それより、他の人が気付かない相手の良さを発見することで、オンリーワンの出会いに繋げられるかもしれません。
アプローチされたら、プロフィールだけでなく実際に会って判断する。そんな男性が、着実に成婚へと近付けるのです。

5.悩んだらプロに相談する

そして、デキる男性は相談相手にもこだわります。
婚活に悩んだら、迷わずプロの結婚カウンセラーを頼る。そんな男性は、素早く答えにたどりつき、成婚への近道を駆け抜けていけるのです。
今のご時世、交際経験が少なかったり、周囲に相談することができない方も多いはず。女性への接し方や心構えが分からず、ついハウツー本やネットの情報に頼りがちです。でも、こういった方法は手軽な反面、落とし穴もあります。
というのも、女性にもいろいろなタイプがいるため、そうした情報が必ずしも当てはまるとは限らないからです。
この点、結婚相談所のスタッフなら問題なし。相手の女性の人間性や好みも把握しているので、的確なアドバイスを得ることができるのです。

まとめ

今回ご紹介した5つのポイントは、どれも現役カウンセラーから実際に聞いた話です。
成婚するためには、スペックだけではなく「人柄」が大事であり、それを相手に伝えるスキルが必要だということがお分かりいただけたでしょうか?
そして、そのスキルを磨いたら、最後の決め手となるのは「誠意」。相手の女性を思いやり、大切にするという熱い気持ちがあってこそ、成婚というゴールを決めることができるのです。
ぜひ参考にして、明日からの婚活に役立ててくださいね。

➡参照:厚生労働省「平成25年版厚生労働白書」第1部第2章「結婚に関する意識」


【記事公開日】2020/02/28
【最終更新日】2020/05/28

関連記事