婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所であなたの年齢はどう見られてる?人気の年齢は?年齢が高いとダメなの?

結婚相談所であなたの年齢はどう見られてる?人気の年齢は?年齢が高いとダメなの?

自分に合った素敵なパートナーを探したいと思っても仕事も忙しいし、なかなか出会いが見つからない。
そんな今の時代、結婚相談所はとても有効な手段です。

ですが実際、自分が結婚相談所に申し込みをしようと思った際には、ついつい自分の年齢について考えてしまいます。
自分の年齢って売りなの?それともマイナス?と、入る前から迷ってしまいそう。

人によっては年齢のせいで、最初から躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれません。
では、実際のところ結婚相談所と年齢の関係はどうなのでしょう?
さっそく、見ていきましょう。

結婚相談所会員に多い年齢層は?

データなどを見ても、結婚相談所全体において一番多い年齢層は30代が中心となっております。
続いて40代前半後半、そして20代、50代と多少のばらつきがでてきております
参照※1:日本結婚相談所連盟

ある意味、まさに今、結婚を意識するコアな年代が一番多いという結果になっていました。
地域別で見ていきますと関東、関西ともに会員数のバランスなどはほどよく、また学歴は短大、四代、大学院など卒業した方が70%以上を占めていて、全体的にも、安定した仕事についておられる方が多いという印象があるようです。

30代といえば、学校を卒業してから数年が経ち職場での立場も安定している時期です。
自然と将来へのビジョンが明確になってくるころかと思います。

この年齢層の人達が真剣に結婚に取り組み、慎重に結婚相手を探していることは当然なことかと思われます。

また精神的にも経済的にもゆとりが出てきたこの時期に、周りの人達も次々と結婚を決めてしまうので、結婚への気持ちも動きやすく、意欲が生じやすいということも表れてくるのではないでしょうか。

女性は若ければ若いほどいい、ということではない

一般的に考えると、女性は若いほうが絶対に得だよねと思いがちです。
確かに若い女性はどの世代の男性にとっても、魅力的に違いありません。
また、若い女性の方には多くの方がお相手希望として申込みが来るので、有利といえば有利なのかもしれません。

しかし、実際結婚できる相手はたったの一人です。
対象が多くなれば多くなるほど、迷いやすくなるという不利な点もあります。

迷ったあげく、結局適切な相手を選びそこねるということもありえます。
よって、若ければよい成婚につながるとは必ずしも限らないのです。

むしろ、選択肢が限られた中だからこそじっくりとよいパートナーをみつけて、スムーズに成婚される50代以上の方も大勢いらっしゃいます。
年齢がすべて、ということではないのです。

では、実際、相手に希望する人気の年齢は?

実際、結婚相手に求める年齢はどうなのでしょう。
たとえば、男性は全年齢において20歳~35歳の女性を希望しがちですが、女性は全年齢において同じくらいの年齢の方を希望することが多いようです。

実際、結婚される方の年齢差の平均はなんと2.2歳差。
参照※2:【厚生労働省】平成28年度人口動能統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況
ほとんどの方は年の近い人を結婚相手として選んでいる、ということになります。

ですので40代~50代の普通の男性が、一番人気である20歳~35歳の女性を希望するということは、ちょっと非現実的だということがわかります。
また、50代~の女性の方でも同世代のよいパートナーを見つけて実際はご成婚されている、ということもわかります。

このように、結婚できるかどうかは年齢だけがネックというわけではないのです。
何歳であっても、適切な場を選べば結婚チャンスはたくさんあります。
結婚したいという気持ちがあるのならば、年齢に関係なく積極的に結婚相手を探していく気持ちが大事なのかもしれません。

そして、見逃してはならないのは結婚が初婚だけではなく、再婚という枠組みにも今は大きく広がっているという点です。

再婚になれば結婚年齢の平均もさらに上がり、近い年齢の人を最終的に選ぶ傾向があるのだとすれば、やはりどの年代であっても結婚するチャンスがおおいにある、といえるのです。
そう考えると人気の年齢、というものは、意味をなさないのかもしれません。

自分の年齢に合った結婚相談所を見つけ出すこと

ほとんどの結婚相談所では入会前の説明会などでどういった年齢層が多く登録しているのか、ターゲットとしてはどの辺りの層を得意としているのかなど、詳しく教えてもらえます。
まずは丁寧に説明が行われているかどうかが信用できるカギであり、結婚相談所選びのポイントのひとつかと思われます。

実際、さまざまな結婚相談所が存在しています。
パーティーやサークル活動など若い人向け企画の内容を充実させている結婚相談所もありますし、相性、趣味など個別に力を入れて、丁寧でこまやかな出会いを大切にする結婚相談所もあります。

どちらがいいというよりも自分の好みや、年齢層にあった結婚相談所を選ぶということが大切になってくるのです。

これらを注意することで結果的に時間とお金を必要以上に無駄にすることはなく、スムーズに結婚相談所を利用することができます。
賢く結婚相談所を利用するためには、まずはこちらが賢く選ぶ必要があるのです。

いわば、相性のよい結婚相談所=相性のよい結婚相手が探せる、といっても過言ではありません。

中高年には特に結婚相談所をおすすめ理由とは?

これは、男女ともに言えることですが、中高年になればなるほど出会いも正直少なくなります。
学校などの開かれた場所とも離れ職場で安定した立場になってくると、新しい出会いとは疎遠になることは当然かもしれません。

こういうときに頼りになるのが、やはり結婚相談所です。
結婚相談所とは、大きく分けて三つのタイプがあります。
一般的に「データマッチング型」「仲人型」「ハイブリッド型(両方をとりいれた場合)」です。

では、その中身を簡単に見ていきましょう。
自分でフレキシブルに動ける、いろんな人で出会いたいという方にはデーターマッチング型、カウンセラーに目に見える条件だけではなく、お人柄なども吟味してもらえて二人三脚で活動したい、という方には仲人型がおススメです。

しかし、最近はどちらも取り入れた「ハイブリッド型」が人気となっています。
サンマリエは、どちらもいいところ取りのハイブリッド型の結婚相談所です。

実際中高年の方が一般的なマッチングアプリや合コン、街コン、パーティーなどの場所では、正直婚活は厳しいという現実もあります。
華やかな場所に気後れしてしまう、若そうな周りの人と比べて落ち着かない、気分的に空気に乗り損ねる、などの側面も出やすくなります。

そこで、大勢のデータから選りすぐりを選び抜き、その上じっくりと担当カウンセラーに相談することができる、「ハイブリッド型」の結婚相談所は、かなりお役に立てる場所であるといえるでしょう。

自分のペースで活動をしていくことが可能でありながら、理想の結婚に向かうには一番の近道かもしれません。
これらの「ハイブリッド型」の結婚相談所は、回りに流されず、自分が納得した理想のパートナーを探せるという大きな利点があります。

ましてや、中高年になってくると婚活に余計な時間は使いたくありませんよね。
だからこそ、実績や知名度があり信用できる大手結婚相談所が皆様に選ばれている理由なのです。

まとめ「結婚相手探しに、年齢は関係ない」

自分はまだまだ大丈夫、結婚相談所のような場所は必要ない、昔からのお見合いみたいな形はちょっと・・・と腰が引きがちになる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、現代のように忙しく、出会いの少ない社会においては適切な結婚相手をスムーズに探し出すという点で、結婚相談所は、とても重要な場所ではないでしょうか。

結婚相談所サンマリエは、最新の「データマッチング型」と、昔ながらの「仲人型」を取り入れた「ハイブリッド型」の結婚相談所です。

某大なデータの中からあなたに最適なお相手を見つけ出し、信用できるベテランのカウンセラーがあなたの立場に寄り添い、親身になって結婚までのステップをお手伝いしていきます。
あなただけの素敵なパートナーを探すために、ぜひ、一度、結婚相談所サンマリエの説明会にご来店ください。

あなだけの出会いがきっと、見つかりますように・・・。

関連記事