婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所の入会審査

結婚相談所の入会審査

結婚相談所で活動を考えているけれど、入会審査ってどういうもの?という質問を多くいただきます。
ほとんどの結婚相談所では入会基準を設けてあり、それにともなった審査が発生します。
今回は事前に理解しておくべき入会審査についてご紹介していきます。

入会審査はなぜ必要?

「会員様が安心して婚活ができる」環境を作ることが相談所の使命ですので、入会後活動を円滑に進めるために入会審査を設けているところがほとんどです。
・健康であること(心身共)
・結婚の意思があること
・定職があること
以上3つが基本となります。
※結婚相談所の方向性により、学歴や年収、職業などが審査基準に入ることがあります。

もうひとつは「安心して活動するため」です。
それぞれの相談所では成婚しやすい環境づくりに最善を尽くすために、一定の基準を設けています。

よって入会後に安心して活動することができるのです。
また、シビアな話ですが、結婚相談所にお金を払って入会しても、スペック的に出会うのが難しい人も存在します。

こういった方からは「出会えない」とクレームに発展することもあるので、年収や学歴などの審査基準が設けられていることがほとんどです。

審査方法は?

基本的には担当者との面談で行います。
入会時に各種証明書類を提出することで申告されたプロフィールと差異がないか確認します。

結婚相談所によって必要書類の内容も変わってきますので、今回は結婚相談所サンマリエで入会時に提出していただく書類をご紹介します。

1:独身証明書

独身を証明する書類になります。
本籍のある役所で入手可能で、郵送でも入手可能です。
各自治体によって入手方法が異なりますので一度本籍地の役所へ問い合わせることをおすすめします。

2:学歴証明書

卒業証書のコピー、卒業証明書など最終学歴が確認できるものをご用意いただきます。

3:年収証明

ご自身の収入を証明するために提出いただきます。
こちらは直近の源泉徴収書や給与明細が有効となっております。
また自営業の方は納税証明書や確定申告書を提出していただきます。

4:資格証明書

各種資格をお持ちでプロフィールの資格欄に記載を希望される方は、資格証明書を提出いただきます。
また、医師や弁護士などの国家資格を職業欄表示する場合は、これらの資格証明書の提出は必須になります。

5:就業証明書

お勤め先の在籍を証明する書類になります。
一般的には社員証をご提示いただければ大丈夫です。

6:本人確認書類

運転免許書、健康保険証、パスポートなど一般的な身分証明書で大丈夫です。

7:その他

①プロフィール用写真
写真もプロフィールに掲載されますので、結婚相談所の入会手続きには必須です。
写真は第一印象を大きく左右しますので自撮りやプリクラなど適当なものではなく、しっかりとした写真を用意しておきましょう。
プロのカメラマンにお願いして自分の一番魅力的な姿を撮影してもらうようにするのが、婚活を成功させる秘訣です。

※参考ページ
結婚相談所が提案。成功するプロフィール写真の撮り方と服装

②お見合い用の服・靴
第一印象は大事です。
お見合いのチャンスを掴んだのに、「次へとつながらなかった…」なんてことにならないように、お見合い用に服や靴は用意しておきましょう。
どのような服装が好ましいか婚活カウンセラーがレクチャーしますので、不安な方は聞いてみてください。

※参考ページ
【結婚相談所でのお見合い】成功するポイントは?

③エチケットグッズ
服装と同様、お見合いの場で相手にがっかりされないためにも、エチケットには気を払わなければなりません。
口臭対策にマウススプレーや夏場の汗対策に制汗剤などのエチケットグッズをポケットや鞄に忍ばせておいて、待ち合わせ前やお手洗いの際に使用するようにしましょう。

自分ではなかなか気付かないものですが、婚活を成功させるにあたって清潔感は必要不可欠ですので、エチケットグッズは事前に購入しておいてくださいね。

③スマートフォン
現代ではほとんどの方がスマートフォンをお持ちだとは思いますが、「ガラケーしか持っていない」なんて方もいらっしゃるでしょう。
いまや婚活において、スマートフォンは必須アイテムとなっています。

なぜなら、現代の連絡ツールは『LINE』が中心になっているからです。
LINEができない場合、相手から「連絡先の交換や日々のやり取りが面倒」「ちょっと変わった人なのかな」と思われるかもしれません。

ほかに雰囲気のよいお店を探して予約したり、現在地を把握して目的地まで迷わず行けたりと、スマートなエスコートにも役立ちますので、婚活中はぜひスマートフォンを活用しましょう。
そして、LINEアプリも欠かさずダウンロードしてくださいね。

※参考ページ:スマートフォン(LINEの普及率)
スマートフォン社会の到来
ソーシャルメディアの利用状況

入会をお断りするケース

審査基準は満たしているにもかかわらず入会をお断りするケースとして最も多いのが「確実なサービス提供が行えない」と相談所側が判断をした場合です。

たとえば・・・
希望条件が著しく高い方。
お客様が希望される条件の方が在籍していなければご紹介ができませんので入会をお断りする場合もあります。

また公的証明では結婚の事実がなくとも、実際に一緒に同居していたり事実婚状態にある方は入会できません。
真剣交際や成婚時のトラブルを未然に防ぐために設けられている入会資格となっています。

入会後のトラブルを防ぐという意味でも事前に希望する相手の紹介が可能かどうか、各結婚相談所の特徴をしっかりと確認をすることをおすすめいたします。

はじめにお伝え致しましたように入会審査は各相談所により異なります。

各相談所へ結婚相談所の入会を検討されている方は、まずはホームページや電話で問い合わせてみるのがよいでしょう。
具体的に必要な書類や、在籍している会員層など教えてもらえます。

また相談所によっては職種や学歴を限定していることがありますのでご注意ください。
現在はインターネットを利用したサービスが多いため、インターネットの環境(スマートフォンも含む)を有しているかというのも入会条件となってきます。

まとめ│入会資格は結婚相談所によって違うためまずは問合せてみましょう

今回は入会審査や必要書類についてお伝えしました。
「入会審査」は、安心な「出会い」を提供するために定められているものなのだとお分かりいただけたかと思います。

入会のために多くの書類を揃えたり、担当者と面談したりと手続きが面倒だな、と感じる方もいるかもしれません。
しかし手軽にはじめられないからこそ、結婚に真剣で前向きな方しか登録していないといえるでしょう。

せっかく入会して真剣に活動しよう!という意思のある方ばかりが集まる相談所では結婚に向けて新たな出会いに集中したいですよね。
自分の求める希望条件についてじっくり考えた上で自分に合った相談所の入会資格をチェックしてみましょう。

プロと相談しながら希望条件や結婚までのプランニングをしたいという方は一度カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか?
詳しい入会審査や審査基準について詳しく知りたい方は無料個別カウンセリングへ

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事