お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 5月2日は「婚活の日」!“婚活宣言コンテスト”で総額“52”万円を贈呈

5月2日は「婚活の日」!“婚活宣言コンテスト”で総額“52”万円を贈呈

結婚相手紹介サービスのサンマリエ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:河口 正明)は、昨年、5月2日を「婚活の日」として日本記念日協会に正式に認定されました。そして、今年、現代の少子化や晩婚化などの社会情勢を背景に、婚活をもっと広めることを目的とし婚活推進委員会および「5月2日は婚活の日」公式サイトを発足いたしました。
これにともない、サンマリエでは婚活に向けた目標や努力していることを発表していただく“婚活宣言コンテスト”や「婚活」に対する意識調査を実施。これらの活動を通じてさらなる「婚活」の認知拡大を図ります。

【婚活宣言コンテスト概要】

「5月2日は婚活の日」公式サイトにて、“婚活宣言”を募集いたします。 4月27日から5月31日までの期間、理想の結婚相手と出会うために目標にしていることや、努力したいことといった“婚活宣言”を募集し、優秀者には結婚活動金を贈呈いたします。

■募集要項
<募集内容>
理想の結婚相手と出会うために目標にしていることや、努力したいことなどを婚活宣言として、あなたの決意表明をお聞かせください。

<応募方法>
「5月2日婚活の日」公式サイトの応募フォームから送信してください。

<賞金> 最優秀賞:30万円 (1名)
優秀賞 :10万円 (1名)
特別賞 : 5万円 (1名)
入賞  : 1万円 (7名)
総額52万円

<募集期間>
2010年4月27日から2010年5月31日まで

<結果発表>
「5月2日婚活の日」公式サイト上にて、2010年6月上旬に入賞作品の発表を致します。

<選考方法>
皆様からご応募いただいた作品の中から、婚活推進委員会にて入賞作品を選出致します。選出後、ご連絡が着かない場合には無効とさせていただきます。

<応募条件>
応募作品は本人創作、未発表のものに限ります。 18歳以上で、独身の方に限ります。 ご応募いただいた作品の著作権はサンマリエ株式会社に帰属致します。また、応募者、受賞者の個人情報及び選考の経過等は公表できませんのでご了承ください。

【婚活中男女のアンケート意識調査】

「婚活の日」にともない、婚活中のサンマリエ会員対象に「婚活」に対する意識調査を実施しました。
アンケート報告: http://www.konkatsu52.com/ank/001/

■調査概要
<アンケートの調査方法>
サンマリエホームページ インターネット調査

<アンケート期間>
2010年4月14日~4月21日

<アンケート回答者数>
184人

<対象>
サンマリエ会員

■アンケート結果
現在、婚活中のサンマリエ会員対象者の生の声を集計。
婚活にまだまだ抵抗がある方や、これからはじめようと思っている方たちにとって、きっかけとなる貴重な情報となっています。

Q. 婚活をはじめて自分にプラスになったことはありますか?
・男性
はい :70%
いいえ:30%
・女性
はい :92%
いいえ:8%

女性に至っては92%と、大多数の方にとって、婚活は自分にとってプラスになっていると感じているようです。 具体的に、どのようなことがプラスになったのか答えていただくと、男性からは「今まで会話やマナーが適当だったが、どんな風にすると女性に好印象なのかが分かった」女性からは「週末の予定が埋まって、充実した毎日を送れている」などの声があがっています。

Q. 婚活をしていて楽しいと思う瞬間はどんなときですか?
目立ったのは女性の「今までに出会ったことのない職種の人に出会えたとき」という答えです。異業種の人や、違った趣味の人と出会うことができるのも、婚活の大きなメリットととらえているようです。 男性は「自分の条件に合った女性と会えること」「同じ趣味や価値観が合った人に出会って、会話がはずんだとき」と条件に合った女性とコンタクトがとれたときに、楽しさを感じているようです。

Q. 婚活生活を楽しく送るためにあなたが実践していることは?
男性が実践していることは「年齢差を気にせずに交際を申し込む」「会員向けセミナーへの参加」など。女性は「知り合った人とはできるだけ直接会ってみる」「考えるより、会ってみる」と、男女ともに前向きに活動することが大切ととらえている方が多いようです。 一方、女性のなかには「ネガティブな気持ちのときは、婚活を休む」「やりたくないときは、無理にやらない」と、休むことも楽しく婚活生活を送るコツと思っているようです。

Q. これから婚活をはじめる方へ、アドバイスがあれば教えてください。
男性からのアドバイスでは「最初は抵抗があるかもしれませんが、楽しいですよ。自分をスケールアップするつもりで取り組めば、後悔はないはずです」「携帯電話のサイト(食事や映画館など)をブックマークし、デートのときにうまく活用すること」、女性からは「つまらない毎日を送っていると感じる方は、とりあえず活動してみて。婚活は自分がどんな人生を歩んでいきたいのか、おのずと考えさせられます」「自分のいいところ、相手に求めることなどを明確にしておくことが必要だと思います」など、他多数の回答が集まっています。

■運営者
婚活推進委員会
「5月2日は婚活の日」公式サイト

お知らせ

お知らせ一覧
資料請求 来店予約