お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. クリスマスに異性が求めていること、いないこと「恋のビタミン」アンケート結果を公開

クリスマスに異性が求めていること、いないこと「恋のビタミン」アンケート結果を公開

結婚相手紹介サービスのサンマリエ株式会社が運営する、参加型恋愛ポータルサイト「恋のビタミン」のワンクリックアンケートにて毎週、恋愛・結婚に関する男女の本音の意識調査を実施しています。

今回はクリスマスに失敗しない「誘い方」「プレゼントの選び方」「サプライズの演出」「過ごし方」などついて調査。これからのクリスマスに異性が求めていること、求めていないことの本音を分析・公開しています。

【恋のビタミン】

【MSN 恋愛・結婚】

【アンケートの調査方法】 今回のテーマ :クリスマスに失敗しない「誘い方」「プレゼントの選び方」「サプライズ演出の仕方」「過ごし方」
アンケート期間 :2009年10月22日~11月5日 アンケート回答者数:123人

【質問項目】
Q. クリスマスに手づくりケーキ・プレゼントをつくる乙男(オトメン)はあり?
Q. ドラマでも話題の「おひとりさま」、クリスマスはひとりで過ごせる?
Q. クリスマスデート、どんな風に誘われるとうれしい?
Q. 今までにクリスマスでのサプライズ、経験したことある?そのエピソードと、感想は?
Q. 時間や金銭面などの現実問題をぬきにして、どんなクリスマスを過ごしたい?

【アンケート結果】 Q. クリスマスに手づくりケーキ・プレゼントをつくる乙男(オトメン)はあり?
★ケーキ作りする男性「カッコイイ」「心にゆとり」と、好感度アップ★
クリスマスケーキ&プレゼントを手作りする乙男(オトメン)、「あり」と答えたのは男性-58%・女性-71%と、男女ともに半数を上回る結果に。女性にいたっては、「男性のほうが丁寧でこだわりを持つため、芸術作品が期待できる」、「アートを楽しむ心意気」といった男性ならではの腕の見せ方を期待しているよう。また、「作る時間を一緒に楽しみたい」という声や、手作りできる男性は「心にゆとりがありそう」「結婚後が想像できる」という回答もありました。

Q. ドラマでも話題の「おひとりさま」、クリスマスはひとりで過ごせる?
★クリスマスの“おひとりさま女子”、実は寂しがっています!★
男性の70%がひとりぼっちのクリスマスを「余裕で過ごせる」と回答したいっぽう、余裕で過ごせる女性は33%。そして52%の半数を超える女性は、「(ひとりで)しょうがなく過ごす」を選択。「おひとりさま」という言葉が流行るも、ひとりで余裕で過ごせる女性は少数であることがわかりました。 Q. クリスマスデート、どんな風に誘われるとうれしい?

★女性を誘う前には観察&分析が必要不可欠★
男性は女性からの思いがけないお誘いがあるだけで嬉しいという回答が多数。さり気なく自然な誘い方にハートをつかまれるようです。女性はそんな男性に比べると、嬉しいと感じる誘われ方は、千差万別。仕事の合い間に突然誘われるのがイイ人もいれば、上から目線で誘われたい人、低姿勢で丁寧に迫られたい人もいるよう。相手に合わせた誘い方ができるには、どれだけ観察&分析ができているかにあるようです。 Q. 今までにクリスマスでのサプライズ、経験したことある?そのエピソードと、感想は?

★クリスマスサプライズ経験なしは6割以上★
クリスマスに仕掛けるサプライズの演出。仕掛けたり、仕掛けてもらったりしている経験者は男女とも3~4割であることがわかりました。内訳を見ると男女で差がでたのは、「サプライズを仕掛けられた」男性-0%・女性-18%と、「仕掛けられた」のみを経験している男性は、なしという結果に。男性は仕掛ける側のみの体験者が多いようです。また男女6割もの「経験ない」を選んだ人がおり、過半数以上の未経験者に対し、サプライズ演出はもっと利用する価値がありそう。 Q. 時間や金銭面などの現実問題をぬきにして、どんなクリスマスを過ごしたい?

★本心で過ごしたいクリスマス、男性「いつもどおり」・女性「セレブ感たっぷり」★
男性にとっての理想的なクリスマスの過ごし方で、最も多かったのは「いつものように過ごす」。男性にとっては、ささやかなクリスマスが心からの理想なのかも。いっぽう女性は「サプライズありのロマンチックな日にする」「2人きりで特別な時間を過ごす」「リゾート地などの海外に行く」と、いずれも日常から離れることを理想としているよう。いつかはきっと現実に!という野望も見え隠れしていることも判明。

サンマリエ株式会社は、今後も恋愛や結婚に特化したアンケート調査を実施し、アンケート結果をもとに情報提供を行って参ります。

お知らせ

お知らせ一覧
資料請求 来店予約