お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 企業・団体の福利厚生に新たなメニュー追加。サンマリエ株式会社、2000年7月より法人会員制度開始

企業・団体の福利厚生に新たなメニュー追加。サンマリエ株式会社、2000年7月より法人会員制度開始

結婚情報サービス産業業界第2位のサンマリエ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:下道義則)は、2000年7月より法人向け会員契約制度を開始します。

ここ最近、少子化や後継者不足といった問題に対応するため、地方自治体等が独自に男女の出会いの場を提供しようとする傾向にあります。昨年政府が支給した「少子化対策臨時特別交付金」の使い道として、お見合いパーティの開催や、男女の出会い情報を提供するホームページの開設など、具体的な対策に取り組む地方自治体も多く、過疎化でなかなか相手が見つからない、仕事が忙しく出会いの機会がないといった問題が全国的に深刻化している現状が明らかになっています。

サンマリエ株式会社では、こういった社会状況を背景に、これまで個人単位だった会員契約に加えて、法人会員制度を開始することになりました。法人契約を結んだ企業・団体に属する、会員登録を希望する個人が法人会員となり、データマッチングやパーティへの参加、会員紙の配布、サークルやツアーへの参加、カルチャーへの参加などのサービスを受けることができます。

法人契約は、本サービスを企業や団体の福利厚生の一貫として活用していただくことを目的としており、契約に関して、契約金等は一切無料です。 入会登録を希望する個人が直接申し込みをし、入会金と会費を支払います。制度を利用して会員登録しても契約企業には通知しません。 男性、女性とも20歳以上、独身であることが入会資格となります。 また、入会した法人会員の親族(兄弟・姉妹・子息)も法人会員と同じ条件で入会する事ができます。

お知らせ

お知らせ一覧
資料請求 来店予約