結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

第132回
数字で読み解く男女の心理#63
結婚と恋愛、パートナーに求める条件は?

恋愛と結婚は別モノ  ――ではなかった!?

数字で読み解く男女の心理、
今回のテーマは結婚と恋愛における、パートナーに求める条件について。
よく「恋愛と結婚は違う」といわれますが、実際みなさんはどのように考えているのでしょう。

結婚と恋愛、パートナーに求める条件は?

意外にも、票は割れました。
なんと、男女共に「一致しない」と回答した人は少なかったのです。
男性の1位が、僅差で「一致する」だったことから、
みなさん「恋愛結婚したい」と思っているのでしょうね。

対する女性は、現実的です。

「恋愛結婚できれば理想だけど、実際そうはかないもでしょ!」
という声が聞こえてきそうです。

第1位は「ケースバイケース」でした。
さらに「こういう質問自体おかしい」と答えた人が21.1%いて、
「分かりきったこと聞いてどうするの?」という、女性たちのあきれた様子がうかがえます。

ただ、今回の設問は、「結婚と恋愛では、パートナーに求める条件は一致するか?」ですから、
聞いているのは判断基準です。
そう考えると「一致しない」という答えが、男女ともにもっとも少なかったのは意外のように思えます。
恋愛であれば、相手の家のこと、長男なのか、親と同居なのか、
といったことを考えることなくお付き合いするものです。

「一致する」と回答したのは、恋人を選ぶときもそういったことを考慮に入れている、
ということになるのではないでしょうか?
それはもう“結婚を前提としたおつき合い”ですよね。

そこで男女の差に注目すると、
男性の「一致しない」は15.2%、女性では11.3%です。
この結果から、
どちらかといえば女性の方が“結婚を前提としたおつき合い”を意識して恋人選びをする傾向がある、といえると思います。

ある程度の年齢を重ねれば、「恋人」と思いつつも、
頭のどこかで「結婚」がチラつくものでしょう。
判断基準は「ケースバイケース」でも、「一致」してくれるのがやっぱり理想で、
そのような出会いをみなさん求めているんですね。

今回のアドバイス

男性へ:
女性の判断はケースバイケース、柔軟であろうとしている姿勢が見えます。
つまり、努力次第では「本命」への昇格は可能です。まずは惜しみなく愛を与えるべし!
女性へ:
男性はやっぱりロマンチスト、選んだ恋人とそのまま結婚したいと思っているようです。
よき恋人はよき妻になりうる、ということです。
ここは上手に操縦して、ゴールに持ち込みましょう!