結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

「結婚」というフィルターを通して異性をみると?
恋愛適齢期のみなさん、ご機嫌いかがですか? 今回もKML(カルモテ研究所)のお送りするデータ解析モテ研究で、モテへのヒントをつかんじゃってください。
さて、大人になってからの恋愛では、どうしたってその先にある「結婚」を考えてしまうものです。純粋に恋愛を楽しもうとしたって、ふとした瞬間にこんなことを考えちゃうことって、ありますよね? いえ、恋愛の相手じゃなくても、こんな目で友達や同僚を見ちゃうときって、きっとあるはずです。今回のアンケートは、そんな瞬間についてのご意見を拝聴してみました。
では結果を見てみましょうか!
男女とも、第1位は「優しい・気配りができる」でどちらも60%以上稼いでダントツのトップです。まあこれは、いい奥さん・旦那さんに限らず、人として「いい人」ってことですからまあうなずけますね。
それ以外で、男女の差異が現れたところに注目してみますと…男性の第2位は、僅差で「金銭感覚」が入りましたね。第3位の「マジメさ」との差はわずか2.6ポイント。それに対して女性の2位は「生活態度のマジメさ」で、女性の場合はこのふたつで8割以上の票を集めています。
ここから、一般論としての「いい旦那さん・お嫁さん」の条件を導き出すとするなら「優しくて気配りができるひと。旦那さんは生活態度がちゃんとしてればなおよし。お嫁さんはやっぱり金銭感覚がないとね」というところでしょう。あたり前っちゃあ、あたり前ですが、こうしてデータとして出てくるとやっぱりちょっと重いものではあります。
さて、モテを目指す我々としては、この結果を逆手に取らなければなりません。ここで目指すのは、単なるモテではなく「本命として」のモテ、です。そう、本命彼氏・彼女ともなれば、結婚相手としてもついつい見てしまう、というのは最初に言った通りですから。本命になろうと思ったら「この人と結婚しても大丈夫かも」と思わせることが大切なんです。
そこで、今回のアンケート結果が役に立つワケですよ。本命を目指す男性諸君としては、彼女にマジメな生活態度をアピールすべきで、女性のみなさんはしっかりとした金銭感覚のあるところを見せつけるべきなんです。「ボーナスでヴィトンのバッグ買っちゃった〜」などと言っていては「コイツとは結婚できねーな…」と思われてしまうのがオチなのですよ。男性諸君も、いつもいつも二日酔いで会社に来ていては、いつまでたっても本命彼氏にはなれない、と肝に銘じておきましょう。
さあ、結果的に今回はいつもにも増して実用的な解析結果となりましたね。ま、あたり前っちゃああたり前の結論に落ち着いたわけですが、そのあたり前が難しいのが人間ってもんでもあるんですけどね…(笑)。

今週のアドバイス

男性へ:独身だからってダメダメな生活態度じゃ、本命にはなれません! 母性本能をくすぐるのもいいけど、ビシッと決めるところは決めて、尊敬されるくらいのレベルで、ちゃんとしたところを見せよう。

女性へ:なんだかんだ言ってやっぱり求められるのは良妻賢母。お財布のヒモはきっちり締めて、よき妻になれるところを見せつけましょう。高価なプレゼントを「もったいないよ」と固辞できるくらいの自制心を見せれば…。もちろん、衝動買いはホドホドに!


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。