結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

男たちはジビエがお好き?
恋愛適齢期のみなさんこんにちは! 秋も深まってまいりました今日この頃ですが、秋と言えばもちろん食欲の秋! ですよね?(笑)。ビリー隊長も何度も来日してはシェイプアップを奨励してますが、やっぱり美味しいものには逆らえません。そんなわけで今回のアンケートは、みなさんの食い気を調査いたします。題して「ダイエットを棒に振ってでも尻尾を振りたい美味しいお誘いは?」
それでは結果へレッツゴー!

さて、結果は…男女とも、最も人気を集めたのは「有名フレンチレストランでジビエ三昧」でした。しかも意外なことに男性の票を50%も集めてます。うーむ、ジビエ、強し。ちなみにジビエって、野うさぎやキジ、シカやイノシシなどの、狩猟によって捕れる鳥獣の肉のことです。知ってました?(笑)
それにしても、ここまでのジビエの圧勝になるとは「予想外」でしたね。どれも同じ秋の味覚、季節感ってことでは松茸だって秋刀魚だって新米だって同じ「希少価値」ですから、もうちょっといい勝負になるはずなんですが…。

それがここまで差が開いてしまった原因を考えてみますと…その差はやはり「非日常感」にあるのかもしれません。だって、松茸はともかく、秋刀魚や新米は普通にスーパーでも買えますもんねえ(笑)。せっかくのデートなのに、どことなく日常感漂う味覚では、ダイエットを棒に振るには至らない、ということでしょうか。しかもジビエみたいなフレンチは、オシャレなレストランに慣れてない男性には敷居が高いもの。その分の憧れもあり、人気を集めたということなんでしょう。

しかし男性にとって見るべきは、一定数の「ジビエ以外」を選択した女性の数です。オトコが思ってるほどには女性はフレンチにこだわってない(あるいは、体験済み)、ってことですから。何が何でもフレンチ、ということではなく、大事なのはデート全体としての「演出」だってことを女性たちは知っているんですね。秋刀魚でも新米でも、もっていきかた次第ではアリ、とかなりのパーセンテージの女性が言ってるワケです。

男性としては、臆せず、アイデアを凝らして秋の味覚デートのプランを練ってみようじゃないですか。せめて、お店のチョイスには気張ってみてください。なんなら、頑張って松茸にトライしてみる、とか…(笑)。
美味しいものは2人を幸せにしますよ、きっと!
今週のアドバイス

男性へ:アナタが思ってるほど、フレンチばかりが人気じゃないんです。たまには和食でデートもあり!
逆に言うと、フレンチにさえ連れていけばいい、と思っていたズボラなアナタは要注意!

女性へ:男性だってフレンチは食べてみたいもの。アナタのグルメの知識を活かして
カレをフレンチに連れていけば、案外素直に感謝されてポイントアップ! かも!?
毎度毎度フレンチにばかり連れていこうとする彼氏には、ちょっと怠けてる怖れアリ、です。


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。