結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ


オトコは単純、女性は複雑?
恋愛適齢期のみなさん、こんにちは。またまたKML(カルモテ研究所)のデータ解析モテ研究の時間がやってまりました。さあ、今回のアンケートのテーマは、嬉し恥ずかし「友情が愛情に変わった瞬間」です(笑)。一目ぼれとはまた違った、じっくりと育てていくタイプの恋愛の始まり方、とも言えるかもしれません。

ではでは、そんな「じっくり系」恋愛の始まり方、どんなのが多いのか見てみましょうか!

うーむ、これまたなかなか興味深い結果が出ました。男性の第1位は45.8%で「相手のふとしたしぐさから好意を感じたとき」でした。第2位の29.2%を引き離しての第1位ですから、これはなかなか面白い。要するに男性は、相手の女性を「おっ、この子オレに気があるんじゃん?」と意識したときに「友情が愛情に変わる」ワケですよ。以前の当講座で「女性から好意を寄せられて悪い気がするオトコはいない」ってお話をしましたが、図らずもそれが裏付けられる結果となりましたねえ。悪い気はしない、どころかそこから愛情に変化すらしてしまうんですから!

対する女性の方は、それほど単純ではないようです(笑)。女性の上位3着は、ほぼ票が割れたと言っていいでしょう。かろうじて第1位は「普段と違う魅力を感じたとき」で33.3%ですが、第2位の「ふとしたしぐさから好意を感じたとき」も31.3%とたった2%差ですし、第3位の「自分のことを本気で心配してくれたとき」も27.1%で肉薄してます。要するに、女性にとって恋愛の始まりのきっかけは様々で、彼女たちは男性からのいろんなシグナルを受け取る用意ができてるってことじゃないでしょうか。

今回のアンケート結果は、これから恋愛を始めようとする男性にとっても女性にとっても、とても勇気づけられるような結果になったはずです。
女性にとっては、男性に対して好意を向ければ、男性だってアナタのことを好きになってくれる可能性が高いということがわかったワケで。小賢しい戦略とかはいらないわけですよ。ただカレに対して純粋に好意をアピールすればいいワケですからね。
男性にとっても、女性というものがオトコからのさまざまなシグナルを受け取る用意がある、ということがわかっただけでも勇気百倍、です。精一杯頑張ってカノジョを落とそうとする意欲がわいてくるってモんじゃないですか!
ということで、はなはだポジティブな結果となった今回のアンケート結果でした。さあ、この結果を受けて、男性も女性も頑張っていただきたいものです。でも、具体的にどうするか…それは当講座の読者である皆さんは、バックナンバーを読み返しつつ、次回以降を期待していただく、ということで(笑)。
今週のアドバイス

男性へ:女性はキミからのアクションを待っている! 臆せずにカノジョに対してアプローチしていこう。
カギは彼女に対する心遣い、そして各論は当講座を読み返すこと!

女性へ:言ってみればオトコは単純! きちんとスキスキ光線を出してやれば落とせる確率はかなり高い!
勇気を出して(遠回しでも)アタックせよ!


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。