結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ


「人生には必ず、モテる時期が二度やってくる」なんて俗に申します。誰が言い出したのかその根拠は定かではありません。しかし、KML(カルモテ研究所)の日々のたゆまぬモテ研究の結果、コレだけはどうやら言えそうです。  
「男性のモテの黄金時代は、30代である」と。  
どうです? 男性のみなさん。深くうなずいてる人もいれば、えー、そうかあ? なんて納得できない人もいることでしょう。んが、しかし、ここでうなずけないアナタ、アナタだって本来、モテの30代を迎えられるはずなんです。モテてないのは、自分の責任です(笑)。ええ、言い切ってしまいます。モテてないあなたは、自らモテのチャンスを逃しているんです!  
でも大丈夫。KML(カルモテ研究所)はそんな30代男性に愛の手を差し伸べましょう。なぜかモテてない30代男性のアナタ、目を凝らして正座して、何なら水垢離して身を清めて、心して読んでください!  
題して「モテの黄金時代」のためにコレをやれ! 今回は「モテる場を意識する」です。
いまと違う生活シーンを探せ!
モテる場、とはどういうことででしょう?
我々はみんな、様々な生活シーンの中で暮らしています。そのシーンとは職業であったり、住んでいる場所であったり、それぞれの趣味嗜好であったり、「アナタ」という人間が選び、歩んできた人生の中の必然的な結果として、現在の生活シーンがあるわけですね。

しかし必然だからこそ、そこには画一化されたパターンが生まれてしまうんです。いつも同じルートを通って会社に行き、いつもの同僚、いつもの上司、いつもの取引先と会い、アフターファイブはいつもの店でいつものように。休日も何となくいつものレンタルビデオ店に行き、いつもの定食屋に行き、いつものコンビニに行き……そしてまた月曜日。

代わり映えのしない生活というのは退屈な一方で、安心感と安定感をアナタにもたらします。だから、取り立ててそこから飛びだそう、とはなかなか思えないものなのです。  
しかし! 現実問題として、今のアナタはモテていないわけです。つまり、今の生活シーンとは違う場所を探さないと、いつまでもモテないままなワケですよ! 
今とは違う「モテのための」生活シーン、それがあなたの「モテる場」なのです。  

さあ、それじゃあ「モテる場」をどうやって作ればいいんでしょうか。  
さきほど、アナタの生活のなかで「何となく」行くいつもの場所、なんて話をしましたよね。  
それとは逆に、別に嫌いってワケじゃないんだけど「何となく」敬遠していたとこってありませんか? 
前々から気にはなっていたんだけど、まだ入った事がないあの店とか、いっぺんだけ行ったことがあって、その後自分から進んで行くほどじゃなかったあの店とか……。  

お店だけに限りません。たとえば近所のあの公園。たまにふと行ってみようかな、なんて思うんだけど何となく面倒くさくて行ってないんじゃないですか? たとえばいつも通る帰り道の途中のちょっとした路地。あっち通ると遠回りになっちゃうし、何となく面倒くさくて通ったことないんだよな……なんてことないですか?  
もしくは、いつもは「アウトドアなんて苦手だし……」なんて断っていたバーベキューの誘いはないですか? 
「そんなオシャレなとこ柄じゃないよ」なんて敬遠していた観劇のお誘いとか、ないですか?  
「いつもの場所」じゃない「モテる場」を求めようとするなら、まずそんな場所に行ってみましょう。いまのままじゃダメなんですから、新しい場を求めていこうじゃないですか!
好きなもの、得意なものをひとつ携帯せよ!
でもまあしかし、いきなり行きつけない所に行って、ただ居心地の悪い思いをするのもどうなの? という意見もあるでしょう。確かにそれもその通り。居心地悪そうにモジモジしてたり、自信なさげにキョロキョロしてる30オトコなんて、そりゃモテるはずもないですよね。
 
だからここで提案しましょう。「何となく」敬遠していたあの場所にいくときは、アナタの好きなもの、得意なものをひとつ持っていくのです

 
たとえば……初めて行くカフェには、好きな本を一冊持っていきましょう。行ってみたかったあの公園には、ご贔屓のカフェの持ち帰りコーヒーを持っていくのはどうでしょう。観劇のお誘いなら、最近新調したお気に入りのスーツを着ていって、試し着の場にしちゃうのはどうでしょう? バーベキューの誘いなら、思い切っていつもの酒の肴、沼津の干物でも持っていったらどうでしょう?(笑)  

新しい「モテる場」に、自分の好きなもの、得意なものを持ち込む。これは「新しい場所に自分の世界を持ち込む」ことによって自分が落ち着ける、という効果はもちろん、何より自分自身で、その新しいチャレンジを楽しめることが大切なのです。楽しめなけりゃ意味がないんですから。  

そう、楽しめること、これが「モテの30代」の重要なキーワードです。ちょっと緊張しちゃうような新しいチャレンジも、肩の力を抜いて楽しむことができるか、それが「モテ」と「非モテ」を分ける大きな要因なのですよ。  女性は、そんなアナタの姿を、結構細かく見ているもんなんですから。  
新しい「場」を発見することができれば、そこには新しい「出会い」が待っています。新しい出会いがあれば、そこで新たなモテのための「土俵」に乗ることができるワケですからね。あとはアナタ次第! 
それじゃあ、そこでどう勝負するか? それはまた次回、詳しく解説することにしましょう。
今回はまずはここまで!  また次回、「モテの黄金時代」のためにコレをやれ!Part2でお会いしましょう〜!