結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ


小出しにするか、爆発させるか?
恋愛適齢期のみなさん、こんにちは。梅雨のじめじめした気候が続いてますが、いかがお過ごしですか? 
こんなうっとおしい時期には、いままで我慢していた恋人への「小さな不満」がつい爆発しちゃうかもしれません。ささいなひと言が致命傷になりかねないのが恋愛の怖さ。小さな不満と言えども小まめに刈り取っておくに越した事はありません。
そんな「恋人への小さな不満」、恋愛適齢期のみなさんはどうやって解決しているのでしょう? 
では、アンケート結果を見てみましょう。
男女とも第1位は「小さいうちに、相手に伝えて解消」ですね。そりゃーもう、それがイチバンです。ガス抜きは小出しにするから安全なんです。不満と借金は溜めてしまわないこと、亡くなったおばあちゃんの遺言です。  

でも、わかっちゃいるけどついつい……という女性も多いみたいです。女性の第2位は第1位にほとんど肉薄する勢いで、「つもり積もって爆発」でした。そうですよね、言えないから困るんです。口うるさいオンナだって思われたくないし、相手を不機嫌にさせないように小出しにするのって案外難しいもんです。んで、ついイライラしたときなんかに大爆発! なんですよねえ。  

対する男性の第2位は何と「耐える。時間が解決するのを待つ」でした。ちなみに女性の部ではこれは最下位ですが……それにしてもこれは意外な結果ですねえ。そりゃ、時間が解決するような問題なら我慢するのもいいでしょうけど、大抵は解決しません(笑)。そしてただ「耐える」オトコのできあがりです。ひと昔前ならこれって女性の役割だったんですが……いいのか男たち!?  

恋愛関係って、そりゃ始まるきっかけはお互いに好きだからに決ってます。いわばそれは、お互いの売れスジナンバーワン商品で勝負しあった結果、です。でも、つきあっていくうちに嫌でも見えてしまうのが、バックヤードの隅にかたまった売れ残り商品です。恋愛関係を続けられるかどうかは、お互いのイケてない売れ残り商品を処分できるか、にかかっているのです。平たく言えば、お互いの不満な部分といかに折り合いをつけていくか、折り合いをつけられるのかで長く続けられるかどうかが決まるワケですよ。  

気がついたときに小出しにするのは、小まめにお掃除するのにも似て、それさえできればお部屋をキレイに保ついちばんいい方法かもしれません。でも、溜めるだけ溜めて爆発、にも、腰を据えてお互いの我慢できないところと向き合うという利点があるかもしれません。もちろん、大爆発の末に恋愛関係まで吹き飛んでしまう危険性はあるわけですが(笑)、それさえ回避できればその都度お互いの関係を深められるかもしれない、という利点もあるわけで……。殴りあった後に生まれる友情みたいなモンですね。セイシュンです。  

毎度言ってますが、恋愛関係に正解はありません。うんざりするような在庫処分をいかに上手にできるか、その方法はカップルの数だけあるのかもしれません。ただ、意識的に棚卸しをしなければ、バックヤードが溢れるまで何もしない、なんてことになってしまいます。それじゃあ、手遅れになってしまうようなことも起きちゃうんですよ。ええ、起きます。  
ケンカは恐れず、しかし起こさないような努力もしつつ、えーと、そのう……頑張っていただきたいっ!
今週のアドバイス

男性へ:とかく女性は思ってもみないときに、不満の爆弾を爆発させるもの!
基本、女性は普段から何かしら不満を感じていると思って間違いなし! 
積極的に小さくガス抜きをさせてみよう!


女性へ:爆発しちゃったときは、もうしょーがいない! 
でもなるべく早く頭を冷やして、冷静な話し合いができるようにしましょう。
感情に任せていろんな爆弾を誘爆させちゃうと、大惨事に! 爆発させる総量は多少計算して!


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。