結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ


ホントに隠したい過去はナシ!?
恋愛適齢期のみなさん、こんにちは。今回もKML(カルモテ研究所)のお送りするデータ解析モテ研究で、モテへの秘密を統計学的に追求していきましょう。  
さて、今回のお題はあなたの「過去」です。すっぱり断ち切ってキレイに精算したはずの過去なのに、偶然出てきたアイテムによって「あっちゃあ!」なバレ方をすることって、ありますよね。またそれが、悪いタイミングで出てくるモンなんですよねえ。過去の恋人からのプレゼントなどの「真っ先に捨てる」リストに載ってくるようなアイテムだけが物議をかもし出すのわけではないのです。ホントに気をつけたいものです。  
今回のアンケートは、そんな「恋人に知られたくない昔のアイテム」ってナニ? です。
ヤバいもの、恥ずかしいもの……いったい何が最も不人気なんでしょう?
なかなか面白い結果が出ましたね〜。男性のナンバーワンは、何と「隠しごとゼロ」です!はい、女性の皆さん一斉にブーイングをどーぞ(笑)。  
まあ、男性の1位についての解説は後に譲るとしまして、女性の方を見ていきましょう。ダントツのナンバーワンは「昔の日記や作文」ですねえ。きっと多くの女性たちが、思春期にポエムなんかをノートに書きつけたりしちゃってるんでしょうね。あー、恥ずかしい! そんなものが他人に見つかった日には、小さく小さく消えていって、原子レベルにまで縮小してしまいたい気持ちでいっぱいになりますね。ましてや恋人においてをや。どーか間違っても見つからないように、一刻も早くいっそのこと燃やしちゃってください!  

さて、男性の第1位「隠しごとゼロ」の件ですが。これをどう読み解くべきか?  要するに、デリカシーの問題ですね。さすがに最近ではあまりないかもしれまんせんが、かつてはよくあったエピソードとして、男性のワードローブの奥底に、見慣れない手編みのセーターやマフラーを見つけた、みたいな話です。
男性としては、昔の彼女にもらったセーターやマフラーをいまの彼女が見つけたらどう思うか、なんてことは想像の外なわけですね。というか、ほとんど忘れてるんです。  
ところが、彼女に見つかったところ「コレなにっ!?」と意に反して鋭く追求されてしまって、もちろん準備がなかったわけですから「そ、それはお袋が……」なんて下手な言い訳をしてさらに墓穴を掘ったりするわけです。その時になるまで、「そういうものを取っておく無神経さ」が彼女の神経を逆なでするなんてことに思い及ばないんですねえ。  
過半数近い男性が「隠しごとなんてないぜ!」と言い切ってしまっているこのアンケート結果からは、そんなオトコたちのデリカシーのなさが透けて見えます。そんな野郎どもにとっては、まだまだモテへの道は遠い道のりだと言わざるを得ません。どーかひとつ、当塾のテキストを熟読してハードに勉強していただきたいと思います。頑張っていただきたい!

今週のアドバイス

男性へ: 自分には隠したい過去のアイテムなんてない、と言い切る前に、よーく身辺を見回してみよう!
ホントになかったとしたら、それはそれで過去が寂し過ぎるかもしれません(笑)。


女性へ:ポエムや日記のノートは、段ボール箱にしまっていっそのこと焼却処分に!
男性の出所不明な過去アイテムを見つけてしまったとしても、
悪気はないから見て見ぬふりをするのが賢い女性ってもんです。


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。