結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ


未練たらしいのは男性……?
恋愛適齢期のみなさん、こんにちは。KML(カルモテ研究所)がお届けするデータ解析モテ研究の時間がまたやってまいりました。今回もまた、統計データを読み解いてモテへの道を切り開いていきましょう。  

さて、今回のお題は「昔の恋人からの突然の電話」です。しばらく連絡もなく、忘れかけていた昔の恋人から突然の着信……。通話ボタンを押すまでのほんの一瞬の間、あなたの心をさまざまな疑惑が駆け巡るはずです。何で今ごろ……何の用だろう? 
さて、あなたならどんな用件の電話だと思いますか?
なるほど……男女とも、最も多い回答は「事務的な連絡」ですね。別れた恋人といえども知りあいは知りあいです。共通の友人もいるでしょうし、仕事の話かもしれません。ちょっとした事務的な連絡くらいはしてくるでしょう。また、過去の恋人とは「それくらいの連絡ならしてもいい」くらい、ほとぼりが冷めているということなのでしょう。男女とも約半数がこの回答です。  

次に多いのは、「あいたた」な回答。「よりを戻してくれ」が男性の26.8%、女性の39.1%の回答を集めました。どちらも第2位の回答数ですが、女性では4割近い回答ですから、かなりの数です。1位の46.2%に肉薄してると言ってもいいでしょう。女性の場合、元カレからの電話の用件は「事務的連絡」と「よりを戻してくれ」のどちらか半々、ということですね。ううむ、未練たらしい男が多いんですねえ……。  

ただ問題は、そういうことが「多いとはいえ、女性が歓迎しているかどうか」は別問題だ、ということです。このアンケート結果から、じゃあ前カノに電話しちゃおう、とか簡単な結論に飛びつかないことをお勧めします。想像してるからって、期待してる訳じゃないんです。なにせ女性は「現在と未来に生きる」ものだってことは、当講座の第3回でも明らかになっている通り。過去のオトコなんて眼中にないですから、その想像もどっちかというとネガティブな方向へ偏りがち、なんです。甘い期待は禁物、禁物。

3位以下では、男性の「昔貸した物を返して欲しい」が17.1%とちょっと多いですね。男性は元カノから借りたものを返してないんでしょうか?まさかお金……?(笑)しっかりしてほしいものです。  昔の恋人からの電話で思い当たる用件を答えてもらった今回のアンケートですが、浮かび上がってきたのは男女別「元恋人との関係」と言えそうです。女性は元カレからよりを戻そう、と電話がかかってくることが多くて、男性はたまに元カノから「貸した物を返してくれ」という電話がかかってくる、と(笑)。まあでも、どちらも1位は「事務的連絡」ですから、おおむね元カレ、元カノとの関係は悪くない、ということですね。ドロ沼にならずに済んでいる人が多いということなのでしょう。  

始まった恋愛には終りがあるのはしかたのないこと。せめて別れた後に「あいたた」な電話をしなくてもいいように、別れ際はスッキリ、意地でもカッコつけて未練は断ち切っておきたいものですねえ。
そんな潔さが、次なるモテに繋がるんです!

今週のアドバイス

男性へ: 別れた彼女とのよりは戻らないと思うこと! 
また借りたものをキッチリ返しておこう! 意地でも!


女性へ:未練な男にはきっちり引導を渡してやること! 
また、貸したものはあげたと思って忘れてしまうほうが無難です。


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。