結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

「フェードアウト」はポピュラーな終わり方?

モテへの道は修羅の道、今日も自らを千尋の谷底に突き落とさんとする勇気溢れるみなさん、こんにちは。
いま現在つきあってる人がいる、というあなた。彼氏彼女とはラブラブですか?  そりゃあ人間、いつもいつもラブラブでいられるほど能天気じゃいられませんが、絶頂でもどん底でもない、平穏な状態の時にこそ転落の影は忍び寄ってくるものです。  
今週のKML(軽モテ研究所)リポートは、そんなふとした時に感じる恋愛関係のすきま風、 とも言うべきアンケート結果から考察していきましょうか。

自分への興味が薄れたな…イヤですね、そんな瞬間。しかし恋愛はいつかは冷めるもの。自分はそうでもないのに相手が先に冷めてしまったって経験は男女を問わずあるものです。
アンケート結果を見る限り、男女とも似たような結果が出てるように見えますね。どちらも第一位は「自分からしない限り連絡が来ない」が圧倒的でした。
いつも連絡はこちらから……何かの歌の歌詞にもあった通り、それに気付いちゃったら相手の気持ちを疑わざるを得ません。ていうか、その現実に早く気付くことが泥沼にはまらない秘訣かも知れませんが……盲目状態になってると、意外に気付かないものなんですねえ。
あと注目すべきは、男性の「毎回ほぼ同じ服装」でしょうか。ゼロです(笑)。少しは女性のファッションにも関心を持ちましょうね、男性諸氏。関心・興味を持てば、それはいつしか「気の利いた褒め言葉」に昇華して、さらなるステップアップに繋がりますから、必ず。 逆に女性達はやっぱり、ファッションの変化、というか変化のなさには敏感です。意外なことに「プランのないだらだらデート」より、ひと目見たときの服装の緊張感のなさ、に「ピン」と来る。より直感に訴えかけるのでしょうか。
精神の弛緩は外見に現れる、ということですね。男性諸氏、あなたの気の緩みは見破られてますよ……。
二番目に男性の票を集めたのは「どっちでもいい発言が増えた」でした。「この後どうする?」「どうでもいい……」冷めた目で答える女性の姿が目に浮かぶようです。ありますね〜、そういう経験。そうなっちゃったらもうかなりツライ関係だと考えていいでしょう。早めにあきらめた方が傷は浅いかも知れません。
最初のアンケートは、言ってみればどの項目も「あり」ですよね。その中で、自分の経験上コレだな、という選択肢がアンケート結果に表れてきたと言ってもいいでしょう。そう考えると、自分がしない限り連絡がない……そしてそのうちうやむやに、という「フェードアウト型」な終わり方って、案外ポピュラーなようです。

男性のわがまま……女性の本音

さて、フェードアウトしてしまわないためにも、ふたりの「いい関係」を築かねばなりません。そしてうまくいってるカップルには、それぞれの人間関係のタイプがあるものです。そんな理想の関係はどんなものか、男女別に見てみましょう。
今回は三択です。第一位は男女とも「愛し、愛される関係」ということで、どちらもほぼ半数の票を集めました。「愛がなくちゃね!」です。まあ、当然かも知れません。
面白いのは第二位です。男性は「付かず離れずの自然体の関係」が二番人気ですが、女性にとっては「尊敬する、される関係」の方が好ましい、という結果になりました。どちらも二位と三位にそれほどの差はありませんが、この結果は深読みする価値はありそうです。
昔からある言葉で、「結婚は人生の墓場だ」なんてのがあります。たぶん男性側から見た格言なんでしょうが、自由気ままに生きてきた独身男性が、結婚したとたん女房に縛られて不自由を感じているなんて状態を指した格言なんでしょう。結婚による社会的精神的安定と、勝手気ままな生活はそりゃあ相容れないものがありますよね。そしてわがままな男性は、昔から勝手なものなのです。
つき合い始めた途端、女房面してオレを縛るのはやめてくれ、付かず離れずな自然な関係でいようじゃないか……男性のそんな本音が如実に表れたアンケート結果ではないでしょうか。 対する女性の第二位は「尊敬する、される関係」です。今は多様化してますが、昔なら女性にとっては「結婚」はイコール「家庭に入る」ということでした。専業主婦として、家事をこなし、子供達を育てる。主婦には休日はありません。毎日毎日、夫と子供のためにご飯を作って、掃除洗濯をして……。そしてふと思うわけです。「私は家政婦じゃない!」と。
主婦になった女性だけの問題ではないでしょう。社会においても、とかく女性は男性から軽く見られがちです。「女だから……」と。そんな先輩たちの前例を見てきた女性達が、「愛のある関係」の次に望むのが「人として尊敬し合う関係」というのは、十分うなずける結果ではないでしょうか。
うーん、今回の「恋ナビアンケート」、実に社会的に根の深い問題を見事に反映した結果になってます。この結果を見ても、統計って怖い、と思わざるを得ませんねえ……。

今週のアドバイス

男性へ: ちょっとした外見の手抜きからも、女性は気持ちを見抜くもの! ファッションにも気を配るべし!
彼女を愛してるだけじゃだめ。人間的に尊敬し、尊重していることを表せ!

女性へ:男性は意外にリアクションに敏感。うっかり「どうでもいい」を言っちゃイケマセン!
男性は放っとかれたいもの。適度に手綱を緩めて上手に操縦しよう!

※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。