結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

第131回
数字で読み解く男女の心理#62
究極の選択!恋人と仕事、あえて選ぶなら?

オトコは恋愛至上主義?そしてオンナは……!?

ある程度の年齢になれば、いろんなことを両立しなければならないものです。
しかし、ときにはどれかを選ばなければならないシチュエーションに陥ることも……。

今回は、「親友」と「恋人」と「家族」と「仕事」あえて選ぶなら
どれを最優先にするかを答えてもらいました。
みなさんにとって、もっとも大切なものはどれだったのでしょう?

親友、恋人、家族、仕事、最優先はどれ?

かなり意外な結果が出てしまいました。
なんと、男性が一番票を集めたのは「恋人」!6割近くの人がそう答えています。
第2位の「仕事」の倍以上ですから、これはもう圧倒的ですね。

対照的に、女性の第1位は「仕事」でした。これも全体の46.6%とかなりの得票率です。
そして第2位は「家族」です。
僅差とはいえ、「恋人」は女性の優先順位において3番目、という結果が出てしまいました。

ひと昔前なら、“男のプライオリティは仕事”と相場は決っていました。
男性は家庭を顧みず、結果として家族を不幸にしてしまったという例が多かったのです。
私たちの父親世代がそうでしょう。
そのような父親たちを見て来た、いま結婚適齢期を迎えようとする男性たちは
「自分はそうならないぞ」という思いで「仕事より私生活」を選ぶ傾向にあるのかもしれません。

一方、女性はというと、バリバリ働きたいと思っていても、まだまだ厳しい状況です。
それでもキャリアを積み重ねたい!と頑張る女性にとっては「正直、恋人より仕事」という
選択になるのかもしれません。

もしかすると、この先「女房が仕事ばかりで、家庭を顧みてくれない」なんて理由で、
旦那さんの方から離婚届を突きつける、なんて立場が逆転することも……!?
そして、女性が仕事で煮詰まらないよう気を配れるような男性が、求められていくのかもしれませんね。

今回のアドバイス

男性へ:
働く女性はもう必死です。
たとえ仕事ばかりでヒステリックになっていても、優しく受けて止めてあげましょう。
絶対、「俺と仕事のどっちが大事なんだ!?」とは言わないように!
女性へ:
意外にも、男性は仕事より恋人を大切にするようです。
あなたの彼の連絡が途絶えがちなら、それは仕事のせいじゃなく、怠けてるってことかも!?
忙しいときこそ、自分から連絡を取ってみては?