結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

男と女の恋愛FAQ(第3回) 異性について俗に言われていること 女性編
男女は頭の構造からして違う?

恋愛適齢期のみなさん、お元気ですか?
お風邪など召してませんか? まさに冬本番、寒さ真っ盛りの今日この頃ですが、モテ修行の道は寒くても続くのです。今日もKML(カルモテ研究所)のお送りする「モテる恋愛塾」で研究おさおさ怠りなく参りましょう。
さて、今回は恒例になりました「男と女の恋愛FAQ」その第3回目です。
今回のお題は「異性について俗に言われてること」ってホントのところどうなの?です。誰が言い出したんだか、異性に関する素朴な疑問ってありますよね。でも、実際ホントのところどうなんでしょうね?
大丈夫、KMLがズバリお答えいたしましょう。それじゃ、まずは女性サイドからの疑問、いってみましょうか!



Q1:男の人ってやっぱり若い子がいいの?

もう、どうにもよく聞く声、ですよね。
そして女性は皆さん、腹立たしい気持ちで疑問に思っているんじゃないでしょうか。
確かに男どもは若い女の子はちやほやしますし、テレビやマスコミでももてはやされるのは
若いタレントばかり、という傾向もありますよね。最近じゃアイドルと言ったら15歳以下があたり前、
の時代ですから、もうびっくりです。
ただ、全ての男性が「若けりゃいい」と思っているかというとそんなことはありません。一部の深めの趣味人は別にして(笑)、大多数の男性はちゃんと対等に向き合える大人の女性にもちゃんと魅力を感じているんです。
これは日本の男性全体が、どうも「自信を失っている」ことに原因があるようなんです。
それは恋愛だけの話ではなく、男性たちが何となく未来に希望を持てないとか、
社会の先行きに不安を感じている、といったレベルの話です。そうして何となくガッツを失いつつある
男性たちは、与しやすい相手として「若い女の子」を選ぶ傾向がある、ということなのかもしれません。 若い子ばかり好む男性がいたら「可哀想に、元気ないのね〜」くらいに思っておきましょう。大丈夫、そんな人ばかりじゃありませんから!


Q2:男の人は胸が大きい女性が好きなの?

えーと、これも大正解です!(笑) もちろん、胸は女性らしさの象徴ですから、男性にはこだわり
があるとは思いますが、だからと言ってそれが絶対的な条件、ということはありません。
これもまた「一部の深めの趣味人を除いて」いろいろです。
胸の大きな女性は好きだけど、だからといって「そうじゃなきゃイケナイって
こともない」
んです。
オプションです(笑)。あまり気にする必要はない、ということです。はい。


Q3:頼んでもいないのに、過去の自分の女性関係を詳しく話すのはどういう意味でしょうか?

男性というのは「見栄とメンツの生き物」です。
それも思いっきり単純な形の見栄とメンツが大切なのです。過去の女性遍歴を自分の勲章だと思っている男性たちがいて、それを女性に話すことで自分の見栄を満たしているわけですね。いってみれば「オレってモテるだろ?」というワケです。
ご想像の通り、そういうタイプはあまり頭のいい男性とは言えません。そして、ちょっと幼いのかも
しれません。それなりの付き合い方をした方がよろしいかと存じます。

Q4:どうして男の人は仕事と恋愛両立できないのでしょうか?

難しい問題ですね。これはとある恋多き女性タレントさんが胸を張って証言していましたが、
多くの女性の頭の中というのは、恋愛中は100%恋愛のことで占められています。
ですから、仕事中でもそれが無理なく両立できるんですね。仕事しながらでも、同時に恋愛のことを
考えることができるのです。身に覚え、あるんじゃないですか?
でも男性の頭はきっちり分割されています。50%は仕事、30%が恋愛、残りの20%が趣味や生活のこと、といった具合です。ですから、仕事モードに入ってしまうと、
それだけで頭が一杯
になってしまうんですね。それでつい「あ、彼女にメールするの忘れた」と
なってしまうわけです。頭の切り替えが出来る、と言うこともできますが、ついつい切り替えた
まんまで戻ってくるのを忘れてしまうことがあるのが、男性というものなのです。これはもう、
そういうもんだと思っていただくしかないです。
そこらへんを踏まえた上で、上手に彼氏を操縦してください。頑張って!


Q5:頭のいい女は嫌われるって本当?

嘘です。というか、嘘であってほしいですよね。
しかし、残念ながら、女性を低く見ているような男性に限って「扱いづらいから」という理由で、あまり賢くない「おばかちゃん」を好む傾向があります。
しかしそういう男性たちは、本当はかなり賢いのに男の前ではおばかちゃんを演じている
したたかな女性に、いいように転がされているのです。ザマーミロ、ですよね?
でももし、あなたが賢い女性で、どうも男性からモテないんだとしたら、それはもしかしたら、
あなたの賢さが原因なのではなく「対決姿勢」にあるのかもしれません。
恋愛はディベートではなく、コミュニケーションです。賢さは披瀝するために
あるのではなく、ましてや男性を遠のけるために使うものでもありません。
せめて男性に何かを伝えるときは、その正当性を訴えるのではなく、
提案レベルで持ちかけて
みてください。
相手が素敵な男性であれば、あなたの賢さと柔らかさをきっと評価するはずです。
それでもダメなら、それは周りの男どもが悪いので(笑)、環境を変えてみてください。

さてさて、「異性について俗に言われてること」女性からの疑問編、お届けしてまいりました。
いかがでしたか?まだまだこういった疑問はたくさんあると思いますが、それはまた、別の機会に!
次回は男性からの疑問編、です。お楽しみに!