結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

数字で読み解く男女の心理#56 デートの時って、何を着る?
デートの時って、何を着る?

恋愛適齢期のみなさん、お元気ですか?あっという間に今年も1ヶ月が過ぎ、早くも2月です。
この分だと、ぼやぼやしてるうちにあっという間の2008年終了。
KML(カルモテ研究所)がお送りするデータ解析モテ研究で、気持ちは「今年も残すところあと11ヶ月」な気分でいきましょうか!?
さあ、今回のお題はズバリ「デート時の服装」についての意識調査です。
デートで何を着るか、これは女性のみならず男性にとっても実は重大な問題だったりします。
いまさら人に聞けないし言えないけど、みんな毎回悩んでいるのですよ。そこんところを今回はずばっと聞いてみました。
果たして恋愛適齢期のご同輩は、どんな基準でデート時のファッションを選んでいるんでしょうか?
それじゃあ、さっそくアンケート結果を見てみましょう!



これはまた、男女の違いがくっきりと現れたアンケート結果になりましたねえ。
男性の1位はほぼ半数の票を集めて「くつろぎたいから普段着を着る」でした。
うーむ、くつろげる服装と言っても、部屋で着てるジャージのまんまデートに行く人はあまりいないとは思いますが(笑)。心配なのは「普段着を着る」イコール「何も考えてませーん」じゃなければいいんですが、ということです。ファッションに疎い男性の場合、こういうことが多々ありそうなんですよね……。
せめて一緒にいる女性が恥ずかしくないくらいの気の使い方をしてくれているといいんですが。
KML(カルモテ研究所)の中の心配性のおばあさんがドキドキしてしまいます。

女性の場合は、意見がほぼ二分しました。
もっとも多かったのが「おしゃれな洋服を選んで着る」ですが、負けないくらいの票を集めたのが「相手に合わせた服装を考えて着る」でした。
ほら、男性諸氏!女性は気を使ってくれているんですよ!(笑)
おそらくこのふたつ、どちらもちゃんとオシャレに気を使っているという点では等しいんです。ただそのベクトルが「自分のオシャレ欲を満たす」方向に行っているのか、それとも「カップルとして見たときの統一感を目指す」方向に向いているのか、の違いですね。
ひとりで完結するのか、ふたりひと組としての完成を目指すのか、ということです。若いカップルで、男の子がHIPHOP系で女の子がお姉系、みたいなアンバランスなのを目にしますよね。あれはつまり、お互い「幼い」んです。
でも、恋愛適齢期のみなさんは、その時期を通り越した精神的成熟期。女性の方だけに気を使わせないよう、男性もちょっとは服装に気を使いましょうね。最低限でも、清潔と上品さ。穴の開いたくつ下でデートに行くのは論外です(笑)。

このように、女性はさりげなく男性の普段着の傾向を把握していて、それに合わせるという高等テクニックを駆使している訳です。こんなふうに、女性にばかり気を使わせていると、いつかどこかで「私はいつもこんなに考えているのに!」って爆発されてしまうかもしれません。お気をつけ下さいましね。

今回のアドバイス

男性へ:普段着でもいいでしょう。しかしそれなら、普段着のレベルを上げるべく、
日ごろの研究研鑽を怠りなくすること!これでいいのか?と思ったら彼女の意見を聞いてみましょう。
きっと誰よりもアナタのファッションを把握してるはず。

女性へ:せっかくのデートだもん、オシャレを楽しんでください。
その際鈍感な男性にひと言褒め言葉を言わせるようにしたいもの。
さらっと「アナタのコレとイメージを合わせてみたのよ」くらいのアピールはしてもいいかも、です。


※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。