結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

気になる異性のこんなひと言 男性編
男がなんでこんなこと聞くのか分からない!

恋愛適齢期のみなさんこんにちは! そろそろお正月気分も抜けてきましたか?
「このお正月ですっかり太っちゃったわ」なんて人も、腹筋運動でもしながら、
このコラムを読んでみてください。KML(カルモテ研究所)がお送りする当講座、
今回はシリーズ化いたしました「男と女の恋愛FAQ」第2回目をお送りしていきましょう。

恋愛のシーンで、パートナーのちょっとしたひと言がわからない、なんてこと
よくありませんか?男と女の間はいつだってすれ違い、
何気ないひと言がディスコミュニケーションを生み出す、なんてことは日常茶飯事です。
今回のFAQはそんなありがちな「すれ違いワード」を集めてみました。
題して「気になる異性のこんなひと言」です。
それでは、まず女性からの質問、見ていきましょう〜!



Q1:「どんな男がタイプなの?」ってよく聞かれるんです。

ありますね。
それは男性が口説きたい女性に聞く、探りの最初のひと言です。
言い換えれば「僕ってキミのタイプ?」。 でもそれをストレートに聞けないから
「婉曲に、かつ抽象的に好みのタイプでも聞いておこうかな〜」ってことですね(笑)。
これをよく聞かれるってことは、アナタは複数の男性から狙われている、
いわばターゲット
にされているタイプの女性なのかもしれません。
モテモテでいいことですねえ。ただ、ちょっと注意したいのは、あんまり出会う男性、出会う男性にこれを聞かれるとなると、もしかしたらアナタはちょっと「脇が甘い」のかもしれませんよ?
男性から「くみしやすし」と見られるからこそ、気軽に「ねえねえ、どんなオトコがタイプなの?」と聞かれるのかもしれません。そこんとこはちょっと注意したいところですね。
高いハードルだからこそ燃える、って一面も男性にはありますから、
ちょっとだけハードルを高くしておくのも手かもしれません。


Q2:「いままで何人くらいと付き合った?」ってどうして聞くんですか?

そんなこと聞いてどうするの? ですね。
でもオトコってこういうこと聞きたがるんです。
よく言いますが、オトコは女性の過去を知りたがる、オンナは男性の将来を気にする、ということです。こういうときは、馬鹿正直にいままでつき合った人数を教えることはありません。適当なところでお茶を濁しておきましょう。
また、あまり執拗にそれにこだわるような男性は、あまりいい物件とは言えませんね。絶対に消せない「過去」に嫉妬するようなタイプは、またどこかでそこにこだわってトラブルを巻き起こしかねません。早いうちにスッパリ切ってしまったほうがいいかも、です。


Q3:「なんで彼氏がいないの?」ってどうして聞くんですか?

よけいなお世話よ! と切り捨てるべき質問ですが、これもよくあるケースです。
でもこれはもう、質問ではなくほとんど感嘆符、なんでしょう。男性からしてみれば「キミみたいなキレイな子に彼氏がいないなんて!」と限りなく遠回しに褒めつつ驚いている、というつもりなのかもしれませんが、遠回し過ぎて全く的を射ていないですし、はっきり言って失礼ですよね(笑)。「縁が無くて……」程度のかわし方で問題ありません。
まれに、本気で理由を聞きたがってることもありますが、それこそ理由を聞いてどうするの?と女性の方から聞き返してやりたいですよね。女性の人に言えないヒミツを暴こうとでもいうのでしょうか?
本気でそう言うようなオトコは、思ったことをためらわず口にする単細胞くんですから、ガツンとキツイひと言で切り返してやりましょう。


Q4:髪を切ると必ず「失恋したの?」って聞かれるんです。どうしてですか?

オヤジだから、です(笑)。失恋した女性は髪を切る、という思い込みは、昭和50年代で終わってますよね。
まあ、女性としてはこの手の的外れなオヤジコメントにいちいち目くじら立ててもいられないので、軽く笑ってかわしておきましょう。あるいは「詳しいことを聞かずに、美味しいものをご馳走してくれるのが優しさってもんですよ」と、不適に笑うのも手、です。


Q5:デートの最中に「つまんない?」って聞きます。どういう意味でしょう?

うーん、KML(カルモテ研究所)としては、万が一本当につまらなかった場合のダメージを考えると、男性諸氏にこういう直球を投げることはお勧めしません。気遣いを表す意図があったにせよ、届きませんしね。
しかし今回は女性目線でのご質問ですから、こうお答えしましょう。
その男性は、非常に経験値が低いのだ、と。相手がつまらなそうにしていたら、それを問いただすのではなく「代替え案」を提出するのがモテを目指す男性の正しい姿です。聞いてもしょうがない種類の質問なんです。
ただ、あなたに「男性を教育してあげる」優しい気持ちがあるなら優しく笑って「ううん、そんなことない」と答えてあげればいいでしょう。それでもいい募るようなら、とっとと帰っちゃっても可、です(笑)。


Q6:「いまお金がないから会うのはちょっと待って」と言います。これって言い訳?

デートのときには男性がお金を払う、これは何となく暗黙の了解となっているみたいです。でもだからと言って、じゃあお金がないからデートしない、というのはどうなんでしょう?
本来なら「ちょっといま、サイフがピンチなんだよね。だからお金のかからない方向でデートするけどいい?」と言えばいいだけですからね。変な思い込みを持っている男性に限って、実力以上の評価をしてもらいたいもの。だから、いつも「余裕のあるデート」を求めているんです。
あるいは、です。もしかしたらアナタが、貧乏なデートなんてイヤ! というプレッシャーを知らずに相手にかけてるのかもしれません。だからアナタに嫌われることを怖れてそう言うのかもしれないのです。が、でもそれで挫けてしまって会えない、というのではちょっと情けないというものです。そんなことを言う男性は、やっぱりそれなりの気持しか持っていない、と判断せざるを得ないですね。
いずれにせよ、金銭を理由にしてデートを先延ばしにするような男性は扱いずらいかも、ということですね。

さてさて「気になる異性のこんな一言」女性からのFAQをお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?
次回は男性編をお送りいたします。お楽しみに!