結婚相談所 サンマリエ | コンテンツ

「クリスマス難民」になってしまったアナタのために
恋愛適齢期のみなさん、お寒うございます。風邪なんか引いてませんか? 世間はいよいよクリスマスモードまっただ中。夜の街に出れば、あっちこっちが青色発光ダイオードだらけ、です(笑)。科学の発達のおかげで夜の街はカラフルになりましたが、科学の力を持ってしても、いまだ取り戻せないのが「時間」。いま、この時期に恋人がいないアナタ、もう既に時遅し、です。もっと早くがんばってればなぁ…なんて悔やんでみても、失った時間は取り戻せません。今年のアナタはもう「クリスマス難民」として寒い聖夜をひとりで過ごさなければならない運命にあるんです。

んがしかし! KML(カルモテ研究所)だけはそんなアナタを見捨てません。最後の一瞬まであきらめない、そんな闘争心溢れるアナタのために、KMLが知恵をお貸ししようじゃないですか。題して「まだあきらめるな! クリスマスデート」。いまこの時期からでも遅くない、駆け込みクリスマスデートの裏技をお教えしましょう。 メモの用意はよろしいか!? それじゃ、始めますよ〜!

大切なのはリサーチとちょっとしたフック!

とはいえ、もうクリスマスまでほとんど時間はありません。ほとんどの人は、もう既に予定が入っているはず。強引にダブルブッキングさせるわけにもいかないので(笑)、そういう相手はもうあきらめるしかありません。時間がない分、ターゲットは絞り込んで行動する必要があるわけです。

そこで、思い切って、ふたとおりのターゲットを設定してみましょう。それは「本格的クリスチャン」そして「クリスマス当日も仕事をしている人」です。このふたとおりの人だったら、いまからでも何とかなる可能性大、なのです。


まず前提として…どちらのタイプの場合も大切なのは「いつにも増して綿密なリサーチ」です。当講座では事あるごとに「リサーチの大切さ」を強調してますが、今回はただでさえイベント直前(もしくは当日)、そこで急遽時間を割いてもらうように仕向けるわけですから、徹底的にリサーチして、有効な手段を講じなければならないわけですよ。

それではそれぞれのパターンについて考えましょう。まずアナタの意中の人が「本格的クリスチャン」の場合です。本格的クリスチャンの人にとっては、クリスマスはカップルのためのイベントではなく、イエス・キリストの生誕を祝う大切な夜です。だから、たいていは家族と一緒に過ごすか、教会のミサに出席したりするんですね。
で、最近は一般の人もクリスマスのミサに参加させてくれる教会があります。これが実はオススメなんですねえ。もし相手がクリスチャンで、でも家族と一緒に過ごす予定はない、というリサーチ結果が出たなら、そういったミサに「誘ってもらう」んです。「ちょっと興味があるのだけど、一緒に行ってもらえないか」と。
クリスマス当日は、早い時間中は大勢の人を対象にしたミサが、もっと深い夜になると近所の信者向けのミサが行われる、そういう教会があったりします。ミサに「連れて行ってください」とお願いすれば、夜のひとときだけではあるけれど、デートできる可能性は残されているのですね。まだ。
ただし、単に一緒に行っただけでは、さすがにどうにも繋がらないので、その後お茶に誘うくらいのことはしてもいいでしょう。そのときはもちろん、教会の近くに遅くまでやっているカフェを探しておくのが必須、です。そういうところに誘って、静かな夜をふたりで過ごす。それだけでもかなりポイントアップできること請け合い、です。

もうひとつのパターン「クリスマスの夜も仕事!」という相手の場合を考えてみましょう。
仕事の場合でも同様に、クリスチャンなお相手のときのパターンは使えます。すなわち、仕事が終わってから遅くまでやってるお店に誘う、ですね。ただ、仕事だった人の場合は、ただでさえ遅くまで仕事をして疲れてますから、長々と引き止めちゃいけません。遅いスタートな分、ショートなデートをプランニングして、労をねぎらってあげるくらいのつもりでいきましょう。
この場合も綿密なリサーチはもう前提条件ですが、たとえばお酒が飲みたい人の場合。仕事が終わってからクリスマスディナーを出すような店を予約してもどうなの? ですよね。だったら焼き鳥屋さんなんかはどうですか? もちろん普通のガード下の焼鳥屋じゃダメですよ。ちょっと高級な焼き鳥、こだわりの地鶏を丸ごと焼いてくれるような店を探し出してリザーブしておくんです。そして、鳥が出てきたらポケットからこっそりミニサイズのロウソクを取り出して火をつけてみる。そんな小ネタを披露してお相手をくすっと笑わせることができたら、もう無敵、です。
お酒を飲まない人の場合は、ドライブデートはいかがでしょう。クリスマスの夜の東京タワーは、いつもと違った電飾でとてもキレイです。もちろん都内じゃなくても、クリスマスの街の光はゆっくりドライブしながら眺めるとまた格別ですよね。ただドライブに誘うだけじゃ芸がないですから「ちょっと小腹が空かない?」といって入れるラーメン屋さんでもリサーチしておきましょう。もちろん、そこでラーメンだけで終わらせちゃダメです。その後にはお口直しに、深夜でもやってるスイーツの店を探しておくんです。ラーメンで軽くハズしておいて、その後のケーキでしっかりフォロー、そんなフックがひとつあれば、仕事の後のドライブデートもなかなか気の利いたクリスマスの思い出になるってもんです。

いかがですか? これだったら「クリスマス難民にも間に合う」という象徴的なふたつの例をご紹介してみました。この例を応用していろんなプランを考えることはできると思います。大切なのは「リサーチ」と「ちょっとしたフック」です。以上を参考に、駆け込みクリスマスデートを有意義にすごしてみましょう。がんばってください!