数字で読み解く男女の心理#6 異性のこんなだらしないところが許せない!
やっぱり気になる異性との交友関係

どんな恋愛だって、出会いの頃はスィートなもの。お互いの全てが好ましくて、一緒にいる時間が宝石のように思えるものです。  しかし、そんな時期はあっさり過ぎ去って……次第次第に、見えてきてしまうものです。相手のだらしない部分が。そこからどう折り合いをつけていくか。これが恋愛のホントの難しい部分なワケです。 しかし! それでもどうしても許せないだらしなさ、ってものは確かにあります。  今回のアンケートは男と女、それぞれ異性のだらしない部分の何が許せないか、赤裸々に答えてもらいました。


今回の結果は、男女でほぼ同じような結果になりました。男女とも、相手の異性の交友関係のだらしなさ、が一番許せないという結果です。  
それはそうでしょう……彼女彼氏がいるのに、他の異性といちゃいちゃしてたり、あまつさえデートしちゃったりしてたら、そりゃあ我慢ならないってモンです。異性の友人とのつきあいはほどほどに、パートナーの心象が悪くならない程度のものに押さえておくべきで、これはもう当たり前、の結果ですね。
しかしそのパーセンテージは、微妙に男性の方が多いのです。男性の過半数が「他の男友達と仲良くするのはイヤだ!」と答えていますが、女性の方は微妙に過半数を割り込んでいるんです。  
この男女の差は何が原因なのでしょうか?

女性が気になる男性の金銭感覚とは?

それは「金銭感覚」と「時間」のだらしなさ、の項目から読みとれるのではないでしょうか。  
女性の四分の一が男性の「金銭感覚」のルーズさが我慢ならない、と答えているのに対し、男性の一割が「時間にルーズな女は嫌い」と答えているのです。「生活マナー」の項目がどちらもほぼ21%なのに比べると、微妙ながらも対照的ですね。  

男性なら覚えがあるのではないでしょうか。ついお金を使いすぎてしまって、給料日前なのにお金がない……そこでつい、彼女に両手を合わせて「ワリィ、ちょっと貸して!」とやってしまったこと……あるでしょう?  
しっかり計画性を持ってお金を管理している女性の生真面目さに対し、どうも男性は「行き当たりばったり」な金銭感覚で生活してしまいがちです。  
「宵越しの金は持たねえ!」と威張ってられたのは江戸時代まで。現代社会では、おサイフの中身くらいはちゃんと把握してないと、女性に愛想を尽かされてしまいます。なんせ女性は、恋愛の先にある「結婚」というゴールを常に見据えるストライカーなのですから……。

「時間にルーズな女は我慢ならない」というのは、逆にいうと、女性にはきちんとしていて欲しい、という男性の希望的心理なのでしょう。もしくは、単に待たされるのが嫌いな「オレ様」が多いってことでしょうか?(笑)  
いずれにしろ、男性の微妙な心の狭さが現れているようです。  
男性諸君、ちょっとくらい待ち合わせに遅れてきたからと言って、いちいち目くじら立てないようにしようじゃありませんか。女性はお出かけの準備とか、いろいろ大変なんですよ!

おサイフのピンチは浮気注意報?

さて、「金銭感覚」と「時間」の受け取り方の男女比について、話を戻してみましょう。
女性が「異性」の次に気にしている「金銭感覚」。
この「異性の交友関係」と「金銭感覚」を合わせると、実に72.4%にもなるのです。これって実は、女性は「浮気にはお金がかかる」という事実を知っているからこその結果だと読みとれます。
もちろん、目に見えて異性の友人との交友関係が乱れてるような場合、どんな女性だって怒るに決っています。しかし、男性だって馬鹿じゃありません。恋人にひと目でバレるような浮気は、誰だってしないものです。
恋人の経済状態をチェックすることほど、隠れた浮気を発見するのに有効な方法はありません。浮気にお金がかかるのは、もう、当たり前すぎるほどの事実ですから。

「いやー、給料日まであと2週間かあ!今月はピンチだなあ……」
「あれ、今月もう厳しいの? そんな無駄遣いしたっけ?特に買い物とかもしてないと思うんだけど?」 
「いや、ほら、何だよ……会社の付き合いとかさ、いろいろあるわけよ」

こんな会話から、ピンと来ちゃうものなんですね……怖い怖い(笑)。
男性としては、身に覚えの無い疑いをかけられたくなかったら、きちんと計画性を持って生活するように心がけるしかないですね。もっとも、一番大切なのは、彼女に浮気の疑いをかけられたりしない、誠実な普段の行いだったりするわけですが……。

今週のアドバイス

男性へ:将来のためにも、浮気を疑われないためにも、毎月のやりくりは計画的に!ちょっとくらい女性が時間に遅れても「オレだけのために綺麗にしようとしてるんだ」くらいの気持ちを持って、怒るな!

女性へ:男性の大多数が気にしてるのは、やっぱり異性との交友関係。
逆にこれさえクリアにしておけば、男性の操縦は楽勝!

※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。