数字で読み解く男女の心理#1 恋人の秘密ともらったプレゼント


たかが数字、されど数字。  
アンケートの結果を大胆に分析して、モテる材料にしてしまおうという前向きなシリーズの第2回目です。

今回取り上げるテーマは、そんなアンケート調査の中から、「愛する人があなたに対して秘密を持っていた時、それを知りたいですか?」と「別れた恋人からもらったプレゼント。あなたならどうする?」の2つ。ちょっと胸が痛くなる覚え、ありませんか?

「愛する人があなたに対して秘密を持っていた時、それを知りたいですか?」

知りたい 55% (男性30%、女性70%)
知りたくない 35% (男性53%、女性47%)
その他 10%(男性19%、女性81%)


まず注目したいのは、設問の「あなたに対して秘密を持っていた」という、限定された状況である、という部分です。アヤシイ、のではなく、もう確実に秘密があると決定した状況なんです。もしかしたら、社員旅行に行ってるはずの恋人を、暗い雰囲気のいいバーで見かけちゃったのかもしれません。  
だとすれば、その確信的な秘密を「敢えて暴く」か「見ないふりをするか」というように読み解くのが正解なのかもしれませんね。  

全体のパーセンテージを見れば「知りたい」と回答した、つまり「きちんと白黒つけるぜ」的な心意気を見せている人が過半数を超えています。ぎりぎりですけど。  
しかも、その中の7割が女性である、というところが注目ポイントの第2点目。  
アヤシイとなったらとことん追いつめる、そんな男らしさは、実は現代では、女性の方に多分にあるのでは、という結論のような気がします。 積極的に「知りたくない」と考える人たちの過半数を男性が占めているというのも、そんな現状を補完しているようですね。  

そしてそして、10%と少数ながら「その他」を選択した人のほぼ8割が女性である、という点が最後の注目ポイントです。これは、その秘密が過去の事柄なのか、今現在の浮気に関することなのか、仕事を国際線のパイロットと言ってたけど実は関東近県専門のトラッカーであったとか、まぁ一概に秘密と言っても多岐にわたるからこそ「簡単には言い切れない」という女性の冷静な姿勢が伺えます。

「秘密がいけない訳じゃないの……でもね、それがもし浮気だったら……分かってるわよね?」  

冷静な判断を下された後、どんなリアクションが取れるのか。  
ちょっとやましい男性諸氏は、心して秘密を隠し続けなくてはいけませんね。そしてそれが露見したときの身の振り方を……。

「別れた恋人からもらったプレゼント。あなたならどうする?」

きっぱり捨てる 30%(男性37%、女性63%)
思い出は思い出。とっておく 53% (男性32%、女性68%)
くれた相手に返す 7%(男性46%、女性54%)
その他 10%(男性8%、女性92%)

 

わざわざ返す、ある意味律儀な人は、その他よりも少ない7%。まぁ、そんな感じでしょう。借りたままのCDとかではなく、きちんとプレゼントとして貰ったモノを「わざわざ」返すなんて面倒だし、「返したいからちょっと会おう」なんて言ったら「未練でもあるのか?」って思われちゃうかもですしね。別れた相手からそんなこと言われたくない、思われたくない、って気持ちがよく分かります。  

設問では、大きく3つ、行動を想定しています。が、これを「手元に置いておく」と「捨てるにしろ返すにしろ、とにかく手元から無くす」とふたつに分けてみると、「置いておく」派は53%、「無くしちゃう」派は37%、と見ることができます。  つまり、恋人からは、未練があるなんて思われたくないのだけど、でも、好きなときに思い出にはふけりたい、ちょっと切ない気分とかも味わいたい、と考える人が多いようなのです。  

そういえば、ラジオなどで「思い出の曲特集」とかをOAすると、失恋にまつわる「あのとき2人で聞いたあの曲」みたいなものが大半を占めたりするみたいですしね。もしかすると、人は「失恋」に関する部分だけみると、ちょっとMっぽいのかもしれません。
ちなみに「とっておく」と答えた人の約7割が女性という数字から見えるのは、切なくなりたがる傾向が強いのは女性である、とも言えますし、女性の方が「捨てるにはもったいない高価なモノをたくさんもらっている」とも読み解けたりしますね……。  

今週のアドバイス

男性へ:隠し事の尻尾をつかまれたら、女性は理詰めで攻めてくるので注意!
プレゼントで気を引くのは効果的かも知れないけど、それは付き合ってる間だけの賞味期限付き!

女性へ:「君の秘密を知ろうとは思わないよ」というセリフはあまり信用してはダメ。知りたくないだけで、知っちゃったらどうなるか分からないから! 思い出として取っておける精神構造は女性特有。新しい彼には「自分で買った」と言い張ること!

※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新している
ワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。