Vol.21 アンケート調査

  1. HOME
  2. 婚活特集
  3. 婚活アンケート一覧
  4. Vol.21 結婚したいと思ったいちばんの理由は?

婚活アンケート結果

Vol.21 結婚したいと思ったいちばんの理由は?

結婚相談所で実際に活動をされているサンマリエ会員のみなさまに、アンケート調査を実施。これから活動を始めようと考えている方や、現在活動中の方にも、参考になるコメントがぎっしり詰まっています!

アンケート調査概要
対象 サンマリエ会員
実施期間 2010年12月3日~2010年12月20日
回答人数 483人

結婚したいと思ったいちばんの理由は何ですか?

男性は日々の生活の中で、女性は先の人生を考えて結婚を意識する人が最多!
前回発表した婚活アンケート結果のようなさまざまな理由で婚活をしなかった方が、どんなことをきっかけにして“結婚したい”と思ったのでしょうか。男女とも「日々の生活に寂しさや不安を感じて」「年齢を意識して」 結婚したいと思ったというご意見が目立ちました。また、コメントの中では、男性は特に「自分ひとりのために頑張るより、誰かのために毎日を過ごせたら」「休日に家族で楽しんでいる人たちを見ると、ひとりでいることが惨めに思えてくる」など、日々の生活の中でしみじみ“ひとり”を感じることがきっかけになる傾向が見られました。一方女性からは、「いつかは子どもを持って家族を持ちたい」「この先の人生を考えて」というように、“家族”や“先の人生”を意識したコメントが多く寄せられました。

親から心配されて

  • 親も年をとってきたし、安心と新たなしあわせを与えてあげたい。(39歳)
  • 「自分たちがいなくなったら、ひとりになるお前のことが心配だ」と言われた。 親のための結婚ではありませんが、早く結婚することで自分もしあわせになれ、 親も安心させてあげられるのかな……と強く思ったため。(34歳)

老後ひとりでいることに不安になって

  • 平凡でいいから家族の居る生活をしたいと思ったから。(36歳)
  • やはり、生涯の伴侶は必要だと思っているし、温かい家庭を築きたいと思う。(43歳)
  • 温かく、安らげる家庭を持ちたい。仕事をリタイヤしたときに、ひとりでなくふたりで残りの人生を楽しみ、支えあいながら生きていけたら良いな、と思った。(41歳)
  • まわりの友だちは結婚している人が多く、休日に出かける友だちも減ってきて寂しくなり、もっと年をとったらもっと寂しくなるような不安を感じたから。(35歳)
  • 仕事上、老後ひとり身で過ごす大変さや寂しさをよく理解しているから。(23歳)

友人が結婚したから(結婚した友人のしあわせそうな話を聞いて)

  • 周囲が結婚しだしたり、多くの友人に恋人がいるため。(24歳)
  • もともと結婚願望はあった。友人が夫婦で他愛もないことでじゃれ合ったり、子どもと遊んだりしているところを見て、あんな家族が欲しいと強く思ったから。(32歳)
  • 子どもの話や夫婦の話を聞いて、自分の家族を持つ素晴らしさを知った。(38歳)
  • 楽しさやつらさを一緒に共有できる相手が、私の人生にも居て欲しいと思ったから。(27歳)
  • 友人が結婚したり、彼氏ができたなどという話を聞き、羨ましいなと思ったから。(23歳)

日々の生活に寂しさや不安を感じて

  • 仕事から帰ったときに「ただいま」と言いたいから。(25歳)
  • ひとりでテレビを見て笑っているのが虚しくなったから。(30歳)
  • 単に自分のためだけの毎日だと、仕事にしても、もうひと踏ん張りというところでなぜか力が抜けてしまう。でも、誰かのためにと考えたらそこで死に物狂いでがんばると思う。誰かのために毎日を過ごせたら……やっぱり結婚だと思った。(35歳)
  • ひとりでテレビを見て笑っているのが虚しくなったから。(30歳)
  • 楽しさやつらさを一緒に共有できる相手が、私の人生にも居て欲しいと思ったから。(27歳)
  • 友人が結婚したり、彼氏ができたなどという話を聞き、羨ましいなと思ったから。(23歳)

年齢を意識して

  • 会社内での立場も安定して収入面もあるが、ひとりではそんなに必要なく、一緒にいてくれる人のために稼ぎたいと思ったから。(33歳)
  • 今まで「孤独」を「自由」と捉えて他人との交わりを面倒にしてきた。これからは自分のことだけ考えてきた内なる愛情を、自分が本当に心を許せる人に惜しみなく向けたい。そうしたら今の環境よりもっと良い時が過ごせるような気がした。踏み出さなくちゃ変わらないと思った。(43歳)
  • 同世代の人が家庭を築いている姿を目にするようになり、 結婚後子どもができ、子どもが成人した時の自分の年齢を考えたらだんだん不安になったから。(39歳)
  • 周囲の友人が結婚、出産したのをきっかけに考えが変わってきた。結婚したいと思ってもすぐにできるわけではないので、今から活動をしようと思った。(26歳)
  • 出会う機会も少なくなり、自然な出会いは少なくなってきた。結婚したくないとは思わないし、結婚したら子どもも欲しいので、年齢を意識して活動することにした。(40歳)
  • 子どもは好きなので年齢的なことを考えた。親も安心させたいし、孫の顔も見せてあげたい。(36歳)
  • 自分のライフプランを思い描いた時に、将来ありたい姿でいるためには、今のうちに結婚したいと思ったため。(28歳)

経済的な不安を感じて

  • 取得した資格のおかげで自分だけの家計は充分やっていけるようになった。しかし、私が家の財産を守って行かなくてはならなくなり、自分ひとりの稼ぎでは維持できないと感じた。私が家族を持って後に続くものを作らないと家系が断絶する可能性が高くなったから。(39歳)

家庭を持って一人前になりたいと思ったから

  • 一人前になることを理由に家族を持ちたいわけではないけれど、今後今よりも自立して自分と向き合っていくと考えた時に、価値観や方向性が似た相手が共にいてくれるなら、より互いの人生を充実させることができると思ったから。(23歳)
  • 同僚が休憩時の雑談で妻子の話をする様になった。また、家族が入院して心身が疲弊しているはずの先輩が平静を装っている姿に守るべき家族がいる強さを見て、いつまでも独身じゃダメだと思った。(37歳)
  • ひとりで生きていくのではなく、ふたりで生きたくなった。家庭を持つことで一人前の大人、人間になれると思ったから。(33歳)

その他

  • お互い支えあえるパートナーや家族が欲しい気持ちが強くなってきたから。(27歳)
  • 後輩がどんどん結婚して行くのを見て、「何をやっているんだろう」と思ったから。(35歳)
  • 子どもが欲しい。多分ひとりのほうが楽しい面も多いと思いますが、物足りないような気がします。結婚するといろいろ大変な事も多いと思いますが、歯ごたえのある経験ができる気がする。(39歳)
  • やりたいことが一段落したので、そろそろ結婚を考えようかな、と思って(28歳)
  • 私と同じように、「結婚なんかメリットないし、全然する気ない」と言っていた先輩が、一転して「『結婚はいいよ』とあんまり多くの人に言われるから、そんなにみんなが良いっていうなら本当に良いのかもしれない。結婚したことがないんだからメリットがないかどうかもわからない。だから結婚してみることにした。」と言って結婚してしまった。確かに最初から決め付けるのもどうかと思い、活動を始めた。(36歳)
  • 仕事と恋愛とで充実した生活を送っていましたが、恋人と別れた時に、このままの生活で良いのかと急に不安になり、結婚を考えた。(41歳)
  • 子どもに囲まれた、楽しい家庭を信頼できるパートナーと築いていきたいから。(33歳)
  • 社会人になったら出会いの機会がないと実感したから。(24歳)