Vol.20 アンケート調査

  1. HOME
  2. 婚活特集
  3. 婚活アンケート一覧
  4. Vol.20 今まで婚活しなかったいちばんの理由は?

婚活アンケート結果

Vol.20 今まで婚活しなかったいちばんの理由は?

結婚相談所で実際に活動をされているサンマリエ会員のみなさまに、アンケート調査を実施。これから活動を始めようと考えている方や、現在活動中の方にも、参考になるコメントがぎっしり詰まっています!

アンケート調査概要
対象 サンマリエ会員
実施期間 2010年12月3日~2010年12月20日
回答人数 483人
 

今まで婚活しなかったいちばんの理由は何ですか?

婚活しなくても、大人になれば結婚するものと思っていた人が最多!
今回の、「今まで婚活しなかったいちばんの理由」では、男女とも、「婚活しなくても結婚できると思っていたから」が最も多いという結果になりました。2番目に多かったのは、男女とも「婚活の必要性を感じなかったから」。 その理由を見ていくと、「結婚に対して何らかのアクションを起こさなくても、大人になれば自然と結婚するものと思っていた」という声が最も多くありました。また、女性は、「仕事も楽しかったしお付き合いしている人がいたので、恋愛=結婚すると思っていました(28歳女性)」というように、仕事と恋愛が充実していたことが主な理由でした。

婚活の必要性を感じなかったから

  • 自分の周囲に既婚者が居なかったことや自由を謳歌していたかったこと、結婚に関する話が周囲から上がってこなかったことが理由です。(29歳)
  • なんとなくいずれ結婚できると思っていたでも、「なんとなく」ではなんともならなかったので婚活することにしました。(30歳)
  • 仕事や趣味でそれなりに充実していて、結婚についてはそれほど真剣に考えていなかったから。(37歳)
  • 仕事も充実していたしお付き合いしている人もいたので結婚を特に意識せず、タイミングが合えば結婚に至ると思っていたから。(41歳)
  • 男性との出会いも多く、恋愛をたくさん経験してきたため。(31歳)
  • 特別何もしなくても30歳前後で結婚できるだろうと高をくくっていた。実際、自分から行動しないと何も出会いもない環境だと、最近ようやく感じるようになった。(29歳)

婚活がどんなものか解らなかったから

  • 「婚活」といっても、どう活動するべきなのか、雲をつかむようなことのようだった。(30歳)
  • 将来のことを真剣に考えていなかったが、婚活することで将来のことやビジョンが明確になることが解った。婚活を始めてみて、婚活は自分と自分の人生とを見つめることだと解りました。(41歳)

婚活しなくても結婚できると思っていたから

  • そもそも結婚に対して何らか行動を取るということがイマイチ理解できなかった。自然に出会って付き合って、結婚っていう流れになるんだろうなと漠然と思っていた。(35歳)
  • 彼女がいなかったわけではないから。(40歳)
  • いままで普通に出会えていたし大丈夫だと思っていたのですが、ココ何年も出会いが無いので焦りだしました。(43歳)
  • 子供の頃から、花嫁を夢見るというより、小学校を上がると中学生になるように、大人になったら働いて、結婚するものと思っていました。(34歳)
  • 異性との出会いはそれなりにあったし、結婚を意識するようになるまでは時間がかかると思っていたから。(30歳)
  • 長く付き合っている彼氏がいて、その人とそのまま結婚するのだろうと思っていたから。(28歳)

経済的な不安があったから

  • 以前は自分の収入でパートナーになってくれる人を満足させられる自信が無かった。(38歳)
  • 30代で一度会社を辞め、大学院に入学した。卒業後はすぐに正社員ではなくアルバイトだったため、婚活をしたくてもできなかった。(42歳)
  • 経済的に余裕がない時は、長いスパンでの将来像を考えることができなかったため。(33歳)

異性との出会いの場に不安があったから

  • 初めて会う人に慣れるまで、なかなか話ができなかった。(37歳)
  • 昨今の女性は結婚をあまり意識せず、ただの出会いの場を楽しんでいるだけだと思っていた。そんな中で理想とする女性に出会えるという確信が持てなかった。(33歳)
  • 仕事や自分の行動範囲の中に出会いがなかった。もし出会ったとしても、相手に結婚の意志がなかったりしたら後が困ると思っていた。(21歳)
  • 偏見もあり、素性のわからない人と出会うと警戒してしまいがちだった。(33歳)

時間が無かったから

  • 仕事や趣味に時間をとられて、婚活に時間を確保できなかった。(38歳)
  • 仕事が忙しい。来年国家試験を受けるので時間が取れない。(26歳)
  • 仕事に追われていて、結婚を考える余裕が無かったし、束縛を好まず自分の時間を持ちたかったから。(28歳)
  • 仕事が忙しく充実していた。友人の紹介で何人かとお会いしたけれど、自分から仕事のほうを取っていた。(35歳)
  • 仕事が忙しく、落ち着いて自分のことを考えられなかった。(31歳)

結婚することにメリットを感じなかったから

  • 職場に自分より年配の独身者が何人もおり、気ままに生きている感じが良さそうに見えた。また、同級生の離婚などを目の当たりにしたことによって、結婚生活やそれ以前の異性との恋愛にも利点を見出せなくなっていた。(38歳)
  • 元々ひとりで行動するのが好き。自由気ままな生活を捨てるのと家庭を持つことのメリットを比べた時、自由を捨てたくないと思った。今の収入ならひとりでも生きていけるという要素もあった。(37歳)
  • 仕事、家族との関係を考えると、結婚という波風を立てない方が良いと考えていたから。(28歳)

結婚すると仕事を続けづらくなると思い、結婚したいと思わなかったから

  • 結婚すると思うような仕事ができなくなるようなそんな気がして最後に迷う。(38歳)
  • 仕事以外興味がなかった。(27歳)

その他

  • 同世代の人たちと交際をしていたから。その時相手は結婚を前提に考えてはいなかった。自分は彼女ではなく家庭を持ちたいのだと気付いて婚活を始めた。(23歳)
  • 本気で好きになれる人がいて、その人以外を見ることができなかった。(35歳)
  • 結婚を自分の問題として真面目に考えたことがなかった。(36歳)
  • 失恋して1年間引きずった思いをしていた。しかし、「このままではいけない!」とエネルギーが湧いてきて、前向きに結婚をして幸せになりたいと思った。(25歳)