Vol.19 アンケート調査

  1. HOME
  2. 婚活特集
  3. 婚活アンケート一覧
  4. Vol.19 結婚したら旦那さんに手伝ってもらいたい家事は?

婚活アンケート結果

Vol.19 結婚したら旦那さんに手伝ってもらいたい家事は?

結婚相談所で実際に活動をされているサンマリエ会員のみなさまに、アンケート調査を実施。これから活動を始めようと考えている方や、現在活動中の方にも、参考になるコメントがぎっしり詰まっています!

アンケート調査概要
対象 サンマリエ会員
実施期間 2010年7月28日~2010年9月1日
回答人数 748人
  

結婚したら旦那さんに手伝ってもらいたい家事は?

夫がやってくれたらホントに嬉しい「家事」とは?
現在、婚活中の女性に対し、「夫にしてほしい家事」について、調査を実施。これから結婚を考えている男性や、既婚者にとっても、「喜ばれる家事とはなにか」を 知っておいて損はないはず。 それでは、それを選んだ理由と合わせて、ベスト3まで紹介いたします。

1位に輝いたのが「掃除」。

  • 「重い家具や寝具を動かしたり、女性への負荷が大きいところを手伝ってほしい」(40歳)
  • 「高いとこまでキレイにしてもらえるから」(30歳)

など、夫の男らしさを頼りにしている声が多く集まりました。重いタンスを目の前に「いいよ。オレやるよ」の一言が家庭をより円満にする秘訣でしょう。

つづいて、2位は「料理」。

  • 「たまには作ってもらった物を食べてみたいし、一緒に料理もできたら楽しめる」(45歳)
  • 「病気のとき、うどんでも作ってほしい」(38歳)

と、毎日やってもらいたいわけではなく、ときどきでいいので作ってくれたら嬉しいという方が多いよう。まったく料理ができない男性は、いざというときのために日ごろ練習しておくのがベストのようです。

3位は「洗濯」。

  • 「洗濯物を取り込むなど、気づいたことをさりげなく手伝っていただけると嬉しい」(49歳)
  • 「洗濯物を干すのは、たまにで良いので『今日はやるね』って言ってくれると嬉しい」(32歳)

など、洗濯機をまわして…干して、たたんで…と、洗濯をすべてやってほしいのではなく、一部分だけでもフォローしてくれれば満足、ということのようです。日が落ちる前に、「取り込むだけやっといたよ」というだけでも女性は喜んでくれるようですね。全体で見てみると、できるところをさりげなくやってほしいという声や、男性として頼りたいという部分が目立っていました。将来、結婚して家庭をもったとき、「喜ばれる家事」を、ふと思い出してみては?