Vol.10 アンケート調査

  1. HOME
  2. 婚活特集
  3. 婚活アンケート一覧
  4. Vol.10 現代女性は「結婚=幸せな人生」とは言い切らない?

婚活アンケート結果

Vol.10 現代女性は「結婚=幸せな人生」とは言い切らない?

今回の婚活アンケートでは1994年にサンマリエ会員様に答えていただいたアンケートと同じ質問を、現在2010年のサンマリエ現会員様に投げかけてみました。 その差、約16年。結婚への意識に大きな変化は見られたのでしょうか。

アンケート調査概要
対象 サンマリエ会員
実施期間 2009年12月10日~2010年1月16日
回答人数 342人
    

Q.1 幸せな人生にとって、結婚は欠かせないもの?

現代女性は「結婚=幸せな人生」とは言い切らない?
「幸せな人生にとって、結婚は欠かせないもの?」という質問。1994年当時の婚活男女を見てみると、男性の7割、女性の6割が「結婚=幸せな人生」との結果が出ています。今の婚活男女はどうなのか?を見てみると、結婚が幸せな人生と思えている男女は、1994年当時より減少傾向に。男性は69%から62%と7%の減少にとどまっていますが、女性は58%から41%と、17%も減少しています。この結婚への幸せ感が減っているのは、90年代後半から見られ始めた“熟年離婚”や“シングルマザー”などの影響もあるのでしょうか。それらの情報が入ってくることで、結婚から離れた生き方で幸せを掴むのも可能であると認識されていったのかもしれません。とくに2010年の女性は、「どちらともいえない」が全体の半数を占めています。これには、仕事でのキャリアアップを目指すことも可能であったり、逆に婚活ブームで結婚への意識が高まり出しているなど、さまざまな選択肢が混在するなかで、「本当の幸せってなに?」と幸せを掴むまでの道のりに迷いが見え隠れしているようにも考えられます。最後に、今回もアンケートにたくさんの回答をいただき、ありがとうございました。次回のアンケートは「ズバリ、いちばん避けたい結婚生活は?」について16年前と比較していきます。お楽しみに!