Vol.02 アンケート調査

  1. HOME
  2. 婚活特集
  3. 婚活アンケート一覧
  4. Vol.02 婚活するなら?

婚活アンケート結果

Vol.02 婚活するなら?

結婚相談所・サンマリエが運営するポータルサイト「恋のビタミン」にて、婚活中ではない方も対象とした客観的な「婚活」についての意見を聞いてみました。婚活は、結婚を目指して積極的に活動することであれば、何でも当てはまります。今回は、婚活のなかでも男女の出会いにスポットをあて、結婚相手を探す場所はどこなのか?をリサーチするべく、「婚活するならどこで始めたいですか?」というお題で、婚活に関する意識調査を行いました。そしてまた、“結婚”という転機をみなさまがどう捉えているのかを掴むため、「結婚とは?」の質問にも答えていただきました。

アンケート調査概要
対象 関連サイト「恋のビタミン」内のコンテンツ「恋愛多数決」で集計
実施期間 2009年2月19日~2月25日
回答件数 155件

婚活するならどこで始めたいですか?

男女差がみられるのは、「職場」の婚活
男女ともに婚活する場として、いちばん人気が高かったのは、全体で47%の割合となった「気の合う仲間から…習い事・サークル」。 お互いにやりがいを見出せる場で、価値観・考え方が一致し、一緒に楽しいライフスタイルを築けるパートナーを求めているよう。いっぽう男女差が見られた婚活の場は、「灯台下暗し…学校・職場」。勉強や仕事を一緒にするなかで、22%の男性が学校や仕事場での出会いを求めているようです。反面、7%と少なかった女性は、そこまで同じ職場での出会いには興味がないということでしょうか。そして、「すぐにでも結婚!!…結婚情報サービス」を選んだ人たちは、男性16%、女性14%。割合として多くはなかったものの、結婚に対して真剣に正面から向き合っているような傾向が見られました。それでは、それぞれ選んだ項目によって、男女の結婚の捉え方の違いを見ていきましょう。「すぐにでも結婚!!…結婚情報サービス」を選んだ人たちは、結婚を現実的に考えており、「まずはお友だちから…合コン」は、まだまだ結婚観はぼんやり、「灯台下暗し…学校・職場」は、出会いが仕事場なだけに、責任感を重視、「気の合う仲間から…習い事・サークル」は、“人生”という大きなスケールで結婚を考えているようです。

夢じゃなくて結婚は現実!婚活なら「すぐにでも結婚!…結婚情報サービス」

  • 一度はしておきたい大事な経験」(39歳)
  • 「『子どもがほしい』と思ったとき、法的にとる処置」(27歳)
  • 「妻・夫、母・父という新しい社会的な単位を持つこと」(39歳)
  • 「人生を楽しくする家族を作ること」(36歳)
  • 「2人の家庭を築くこと」(26歳)

結婚って、ピンとこない。「まずはお友だちから…合コン」

  • 「将来への覚悟」(25歳)
  • もうちょっと先…」(27歳)
  • タイミングと価値観」(33歳)

責任をとるのが結婚!「灯台下暗し…学校・職場」

  • 責任」(19歳)
  • 「支えあい」(26歳)
  • 他人の人生に責任を持つこと」(31歳)

結婚は人生の大きな節目「気の合う仲間から…習い事・サークル」

  • 「新たな人生のスタート」(25歳)
  • 「人生にとってかけがえのないもの」(26歳)
  • 「一生を通じて得られるいちばん気の許せる人との生活」(27歳)
  • 「新たな人生の試練」(23歳)
  • 第二の人生のスタートライン」(24歳)

40代~は「リアル」に、~30代は「あこがれ」の結婚イメージを抱いてる!?

   

「結婚とは?」の質問に対しては、名文句!と言いたくなるものからどこかで聞き覚えのある言葉まで、さまざまなコメントが集まりました。そのなかでも目立っていたのは、人生経験を重ねている40代以降の男女に多かった結婚を現実的に見ている言葉と、30代までの女性に多く見られた結婚にあこがれを抱いているような言葉でした。

年齢や男女によって、結婚への捉え方にも違いを感じる結果となりました。アンケートに協力していただいたみなさま、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

現実味を感じるコメント

  • 「気の合うパートナーといること」(40歳)
  • 「人生のけじめ」(46歳)
  • 「老後のため」(68歳)
  • 安心」(55歳)
  • 「新しい社会的単位を作ること」(40歳)

幸せがたくさん、夢のあるコメント

  • 恋愛の集大成」(30歳)
  • 「好きな人を幸せにするわかりやすい手段」(27歳)
  • 「一種のギャンブル!?」(27歳)
  • 心友を得ること」(33歳)
  • 自分を生かし、相手も生かすこと」(34歳)
  • 長く同居できる愛すべき家族」(35歳)