婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 30代から婚活をはじめる女性へ|知っておいてほしい厳しい現実

30代から婚活をはじめる女性へ|知っておいてほしい厳しい現実

世間ではよく、「30代女性の婚活は厳しい」と言われていますよね。
それに対して、危機感を覚えて行動に移している30代女性がいる一方で、「自分は大丈夫!なんとかなる!」と現実を楽観視している女性も多いでしょう。

このうち、あなたが後者にあたる女性なのであれば、その考えは大変危険です。
なぜそう言えるのか、本記事では昨今の婚活市場の現実についてお伝えしていきますので、30代女性の方は現実を知ることで「今どうするべきなのか」を考えましょう。

30代から婚活をはじめた女性に多い声

いくら「30代女性の婚活は厳しい」と言われていても、なかなか実感が湧きませんよね。

そこで実際に30代から婚活をはじめた女性より、多く聞かれた声についてお伝えすると、
・「もっと早く婚活しておけばよかった」
・「女性が結婚する平均年齢になってから考えればいいと思っていたが違った」
・「こんなに相手を選べなくなるとは思っていなかった」
・「現実は甘くない」

と、現実を楽観視していたことを後悔する声が大半です。

彼女らはどういったところで現実の厳しさを目の当たりにしたのか、これから詳しく見ていきましょう。

初婚平均年齢の勘違い

30代女性の方は「女性の平均初婚年齢は30歳前後だから、ちょっとくらい遅れても大丈夫!」と考えてしまいがちです。
確かに公的機関が2015年に行った調査によると、女性の平均初婚年齢は29.1歳であるためそう考えるのも無理はありませんが、一つだけ重大なポイントが抜け落ちています。

それが交際期間の存在です。
結婚している女性の平均交際期間は4.3年。
これを平均初婚年齢の29歳に当てはめると、25歳前後で結婚相手と出会っていたこととなります。

このことからわかるのは、30代女性で結婚候補となる相手すらいないという状態は、正直に言うと遅すぎるということ。
この現実に早めに気付いて、直ちに行動に移していればまだ挽回する余地はありますが、「まだ大丈夫」と30代の時間を無駄にしてしまうと理想の結婚相手はどんどん少なくなっていきます。

自分で気付いた時にはもう遅く、そこではじめて上記のように後悔する女性が後を絶ちませんので、そうならないためには30代女性の方は今すぐにでも行動を起こす必要があるのです。

男性から見た30代女性の価値

30代女性の方は「自分はまだ30代で若いから価値がある、だから男性も選べる」と考えがちですが、それは大きな間違い。
男性が結婚を考えた時、まず最初に思い浮かべるのが「自分の子供がいる家庭」です。
ですので、子どもがほしいと考えている男性は20代の女性を希望することが多いのをご存知でしょうか。
つまり、一般的な婚活市場において30代女性の方の価値は決して高くはないのです。
30代女性はこの現実を受け止め、20代女性と同じステージで婚活をしなければならないという事を知っておく必要があります。

30代女性が婚活を成功させるには結婚相談所を活用するのが一番

ここまで「30代女性の婚活は厳しい」とお伝えしてきましたが、結婚できないということではありません。実際に、30代で結婚する女性は決して少なくありません。
まず、今すぐにでも婚活をはじめることと、30代女性に適した婚活方法で婚活を進めることが結婚への近道になります。

その30代女性に適した婚活方法が、結婚相談所を活用するということ。
ここからは、なぜ結婚相談所が30代女性に適しているのかを解説しますので、結婚したいと考えている女性は相談所を利用することを視野に入れてみてくださいね。

結婚相談所には20代女性が少ない

結婚相談所によって多少の差はあれ、変わらないのは30代の登録が一番多いということです。20代の女性は「まだ結婚相談所に入らなくて大丈夫」だと考えていることが多いため、30代前半の女性であれば、結婚相談所に登録している女性の中ではかなり若い層に分類されます。
ですので、婚活パーティーや合コンのように、20代と同じステージで活動をしなくて済むため、多くの男性からの申し込みも期待でき、有利に立ち回ることも可能です。

男性の質がある程度保証されている

結婚相談所に入会している男性は相談所が定める基準をクリアしており、年収や学歴などある程度の質が保証されています。

このことから、30代女性が結婚相手に求める条件を満たしている男性が多くなり、理想的な相手と出会いやすくなりますので、結婚相談所を活用するとそれだけ満足のいく結婚ができることに繋がります。

結婚願望が強い男性ばかりであるため、スムーズに結婚まで辿り着ける

結婚相談所を利用している男性は「今すぐにでも結婚したい」という強い結婚願望があるからこそ、決して安くはない入会金を払って相談所を利用しています。
そのため、結婚相談所で出会った男性とはスムーズに結婚まで話が進み、とんとん拍子で結婚できることも少なくありません。

普通に出会った男性の場合、相手に結婚願望があるかどうかはわからず、なかった場合はまた一から相手探しを行わなければならずに貴重な30代の時間が失われてしまいます。
その点、結婚相談所ではそういった事態になることはまずありませんので、時間が限られている30代女性には最も適した婚活方法であるといえるのです。

手厚いサポートにより、結婚まで最短で進める

選任のカウンセラーが付つく仲人型結婚相談所の場合、相手との連絡やお見合いの日時・場所の選定など婚活における全ての活動をサポートしてくれます。
そのため、一人で行う婚活よりも遥かに効率的に婚活を進めていくことが可能であり、結婚まで最短で辿り着けます。

特に子どもを望む30代女性の場合、どうしても残された時間は少ないため、少しでも早く結婚したいと考えている人が多いでしょう。
それを実現させるためにあらゆる角度からサポートしてくれるのが結婚相談所ですので、特に30代女性は相談所を活用するのがおすすめなのです。

まとめ|30代女性の婚活の現実について

今回は、30代女性が婚活で直面する厳しい現実についてご紹介してきました。
やはり20代女性よりも苦戦を強いられることは避けられず、どうしても厳しいと言わざるを得ないのが現実です。

しかし、現実を受け止め相手に求める条件を下げたり、結婚相談所を活用したりすれば成婚することは決して不可能ではありません。
そのため、結婚を諦めてしまうのではなく、今の時点で望める最大の結婚相手と出会えるように、今すぐに行動に移してみてくださいね。


【記事公開日】2020/05/28

関連記事