婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 「婚活がストレス…」婚活疲れを感じているなら、一度立ち止まってみては?

「婚活がストレス…」婚活疲れを感じているなら、一度立ち止まってみては?

「婚活に頑張ってきたけど、ちょっと疲れちゃった…」
「出会いはあるけど、思うように行かない」
こう思い悩む方は多いのではないでしょうか。
いまや婚活は多種多用。婚活パーティー、婚活アプリ、合コンや街コンなど、選択肢がとても多いです。
でも、1人で頑張る婚活は孤独なもの。そしてなにより、ストレスとの戦いです。
今回は、婚活でありがちなストレスとそんなストレスから解放される婚活方法についてご紹介します。

婚活あるある“悩み編”

思い切って婚活を始めたけれど、「思っていたのと違った!」ということは多いもの。
一体どんなトラブルがあるのか、婚活サービスごとにまとめてみました。

婚活アプリ

まずは婚活アプリ。
ネットを通じてやり取りできるため、手軽さがメリットです。また、自分の好きなタイミングでコミュニケーションできる部分も便利です。
このような理由から、アプリを含む「ネット系婚活」の利用者は年々増加。2019年の調査では過去最高(婚活サービス利用者の16.5%)となりました(※1)。
その一方で、ネットならではのトラブルも聞かれます。

・「え、本当にあなた?」
 ――プロフィール写真に惹かれてデート誘った・応じたのに、写真とは全然違う人が来た
・「もう2週間待ってるんですけど…」
 ――申し込んだのに、相手から返事が来ない
・「みんなに同じ返事してるよね?」
 ――返事は来たけれど、明らかに定型文…私のプロフィール、ちゃんと読んでくれた?

こういった問題は、どれも相手の素性が分からないというネット婚活ならではのもの。
ある調査では、婚活アプリ利用者の約3割が何らかのトラブルに遭遇しており、その内容は写真や婚姻歴の詐称が半数以上という結果が出ていました(※2)。
また、基本的に全て自分で進める必要があるため、何かあっても「泣き寝入り」になりがちという側面もあります。

婚活パーティー

では、婚活パーティーはどうでしょうか?
相手とゆっくり話しやすい雰囲気があるため、奥手な人でも意外と参加しやすいのがメリット。
また、お互いに興味のある人をマッチングさせようという「カップリングタイム」もあるため、関係進展のきっかけも作りやすいのが利点です。
しかし、一方でこんなモヤモヤも起こってしまいます。

・「あれ?私の番号、呼ばれない…」
――せっかく参加したのに、カップリング不成立!何の成果もないなんて…
・「またお会いしましたね(苦笑)」
――何回か参加したけれど、参加メンバーはほぼ同じ
・「また自然消滅か…」
――カップル成立後、何度かデートするがお付き合いには至らず

参加のハードルが低い反面、受け身なタイプも多いので、なかなか進展しにくいものです。
また、せっかくお金を払っているのに、出会いの幅が広がらないのは考えもの。特に「すぐに結婚したい」という方にとっては、婚活パーティーだけでの活動は難しいかもしれません。

合コン・街コン

また、出会いの形としてポピュラーな「合コン」や最近注目されるようになった「街コン」はどうでしょうか?
食事やお酒を楽しみながらコミュニケーションできるため、盛り上がりやすいというメリットがあります。その場の雰囲気で連絡先を交換しやすかったりもします。
ただ、どんな人が来るか事前に分からなかったり、大人数でのやり取りが苦手だったりするととても苦痛な時間になってしまう可能性があります。

・「そんな断り方しなくても…」
――声をかけても、迷惑そうにされて傷つく
・「話題が噛み合わない…」
――同年代ばかりと思っていたら、意外と年上世代が多かった
・「今回も収穫なしか…」
――目当ての人がいても、周りの雰囲気によっては声を掛けづらい

こういったことから、せっかく参加したのにその後に繋がらなかった…という声もよく聞かれます。
それに、必ずしも結婚目的の人ばかりとは限らないため、初対面で相手の真剣度が分かりづらいというデメリットもあります。

「婚活疲れ」になりやすい人はこんな人!

婚活には、こういった様々なストレスがつきもの。
なかでも下記のようなタイプは、婚活疲れしやすいので注意しましょう。

・基本的に人がいい
 ・・・苦手なタイプにも誠意をもって対応するため人気はあるが、本人は気疲れする。
・優等生タイプ
 ・・・自分で目標を立て、それに向かって行動できる。
    しかし、思うように結果が出ないとストレスに…
・恋愛経験が少ない
 ・・・恋愛経験が少ないと、なかなか関係が進展しづらい。
    一人で活動していると改善点も分からず、悩む場合も。
・親のほうが婚活に熱心
 ・・・自分のペースで進めたいのに、親に急かされるとモチベーションが下がりがち。

現在、婚活疲れを感じているのであれば、もしかするとあなたは上記で説明したタイプに当てはまるかもしれません。疲れているのであれば一度休むことをおすすめしますが、「休んでいる時間はない!」
「休みたいけど、何もしないのは不安」と思っている人も多いでしょう。そう思った時が、今の婚活方法を見直す時期かもしれません。少しでもストレスから解放される方法を見つけてみてはいかがでしょ
うか?

「結婚相談所」ならストレスフリー

婚活パーティーや婚活アプリは、運営者が異性と出会える場所を用意してくれますが、活動自体は利用者が主体です。これからご紹介する「結婚相談所」は、出会いの場の提供だけでなく活動のサポートをしてくれます。今、一人で活動している人にとって第三者からのサポートがあるだけでもストレスから解放されるのではないでしょうか?では、なぜ結婚相談所が“ストレスフリー”なのかをご説明します。

婚活の悩みを一緒に解決

これまでの経験から仕事やプライベートで悩んだとき、友人や家族など第三者からのアドバイスがあることで、解決したという人もいるでしょう。しかし、いつまでも一人で悩んでいては解決する悩みもなかなか解決しなかったり、そのまま諦めてしまったりすることもあります。

婚活も同じです。理想の人に出会えなかったり、時間がなく婚活が出来なかったりと悩みは様々。そのような状態が続くと、結婚事態を諦めてしまう人も中にはいます。

そのような悩みやストレスを解決してくれるのが、結婚相談所です。
特に「仲人型」と呼ばれるタイプなら、サポート専任のスタッフが相手の探し方からプロポーズに至るまでサポートをしてくれます。

第三者がいてくれるというメリット

また、相談所ならではの特徴として「スタッフが仲を取り持ってくれる」という点。
婚活で最も悩む部分が、「相手が自分をどう思っているか」ということではないでしょうか?…こういったことは、相手に直接聞きづらいものです。
でも仲人型の結婚相談所ならスタッフ同士の連携があるため、相手の気持ちを確かめながら着実に結婚まで進めることが可能になります。
すれ違いに気づかず自然消滅、ということも避けられます。

安全・安心

そして、相手の素性がハッキリしている安心感も。
職業や婚姻歴などの書類が必要なため、「実は既婚者だった」という心配もありません。
会員は結婚前提の交際を希望しているので、相手の本気度が分からず悩む必要もないのです。
「結婚相談所は敷居が高い」と敬遠する方もいますが、相談所を利用することには多くのメリットがあることが分かると思います。

まとめ

今回は、婚活でよくある悩みとこうしたストレスを避けられる結婚相談所のメリットをご紹介しました。
手軽なサービスはたくさんある反面、婚活を一人で抱え込むのは精神的にも辛いもの。
また、プロフィールの信憑性や相手の本気度が分からないと、時間も努力も無駄になってしまう可能性があります。
結婚相談所は、こうしたトラブルを回避でき、更には専任スタッフと二人三脚で婚活をすることが出来ます。もし、この記事を読んで結婚相談所に興味を持った人は、サンマリエの無料カウンセリングに参加することをおすすめします。プロの婚活アドバイザーが今の婚活状況や悩みなどを聞きながら、あなたに合った婚活方法を紹介してくれます。

無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

■参照
1)ブライダル総研 婚活実態調査2019
2)日本法規情報株式会社(2019)「マッチングアプリに関するアンケート調査」

【記事公開日】2020/03/26
【最終更新日】2020/06/04

関連記事