婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 年収の高い女性が成婚する秘訣とは?

年収の高い女性が成婚する秘訣とは?

「年収の高い女性って、なかなか結婚できないんだよね」
「そんなに稼いでたら、相手探しが大変じゃない?」
ちらほら聞こえるこんな意見…
仕事にプライドを持ち、キャリアを積んできた方にはショッキングな言葉です。
しかし実際には、高年収の女性を求めている男性も少なくありません。もちろん条件はありますが、うまくいけば結婚相談所で成婚することができるのです。
では、一体どうすればよいのでしょうか?詳しく解説していきます。

高収入でも成婚する秘訣

自分の年収レベルを把握する

まず、自分自身の「年収レベル」をよく把握すること。ここからがスタートです。
高年収女性の中には、「自分は決して年収の高いほうじゃない」「周りの男性も自分と同じレベルだから、これぐらいが普通」と思っている方も多いもの。
でも、本当にそうでしょうか?
国の調査では、男性は545万円、女性なら293万円が「平均給与」。つまり、それ以上であれば「平均より上」なのです。
出張の多い営業職や海外関係、専門職になるともっと多い方もいらっしゃいますよね。そういう仕事では、周りにも同レベルの年収が多くてあたりまえ。場合によっては、男性の平均より高い方もいるはずです。
こうした状況だと、「普通」の感覚が世間一般からズレてしまうもの。そのため、まず世間の平均と自分のレベルを把握するようにしましょう。

相手の希望年収を下げる

次のポイントは、現実に合わせて「相手に求める年収」を調整するということ。
なぜなら、女性はどうしても自分より高い年収の相手を望みがちだからです。
たとえば、結婚に関する男女の意識を調べたあるデータでは、男性の実情と女性の希望にかなりのギャップが見て取れます。
男性の年収で多いのは、100万円未満〜500万円未満。
一方、「女性が男性に求める年収」のボリュームゾーンは300万円〜600万円です。また、600万円〜800万円を希望する女性も比較的多く、高収入の男性に憧れる女性の多さが際立っています。
高収入男性を望む傾向は40代以降の女性に多いのですが、仕事にプライベートに頑張ってきた方なら理想も高くて当然。ただ、度が過ぎると「条件にあう男性がいない」「お見合いが組めない」という事態になりかねません。
この年代では会員男性からのアプローチも限られてくるため、ぜひ男性側の現状に応じた希望を設定するようにしましょう。

サポート重視の結婚相談所に入る

3つ目は、「サポートのしっかりした結婚相談所に入会する」ということです。
というのも、結婚相談所はサポートが手厚いほど料金が高く、そのぶん年収に余裕のある男性も多くなるからです。
例えば、データマッチングがメインの業者なら、会員が自分で相手探しやお見合いのセッティングをする必要もあります。当然、スタッフの出番は少なくなり、コストも下がるでしょう。
一方、サポート重視型であれば、担当スタッフが仲人となって親身に相談に乗ってくれるうえ、困った時の対応もスムーズです。こういった相談所なら、当然料金も高めです。
またもう一つのメリットは、サポート重視型のほうが男性の登録数が多いこと。必然的に出会いの数も増えるため、断然成婚には有利になるのです。
同じ結婚相談所に入るのであれば、こうしたチャンスの多いところがいいですよね。

4. 自己分析する

それに、「自分が本当に求めているのはどんな相手か」という自己分析も忘れてはなりません。
年収に目が行きがちですが、実際に大事なのは人間性だからです。
もちろん収入が必要なのは言うまでもありません。ただ、希望通りの年収だったとしても、相手と自分の相性が悪ければ結婚がうまくいかないのも事実です。
そのため、まず自分の性格や趣味、ライフスタイル、人生についての考え方などを洗い出し、そのうえで「どんな相手とならうまくいきそうか」を考えてみましょう。
こうしたことは、決して年収や職業などのスペックには現れないもの。だからこそ、じっくりと考える必要があるのです。

また、「同族嫌悪」という言葉があるように、自分と違うタイプの男性のほうがうまくいくことも多々あります。
もし自分ひとりでうまく整理できない場合には、遠慮せず結婚アドバイザーに相談してみましょう。思いもよらない自分の一面に気づき、意外な出会いに繋がるかもしれません。

とにかく相手と会ってみる

最後に、「紹介された相手とまず会ってみる」ということ。これはとても重要です。
女性の中には、「相手の条件に魅力を感じないから」とお見合いを断る方も多いもの。
学歴や年収、家族の状況など、理想と違えばためらってしまうのは仕方がありません。でも、実はとてももったいないことです。

サポートの充実した結婚相談所では、アドバイザーはあなたの価値観やライフスタイルをしっかり把握したうえで紹介相手を選びます。それは、決して年収や職業などの表面上のスペックだけではなく、価値観重視でのマッチングだということ。
そのため、最初は乗り気になれなくても、会ってみたらとても素敵だった…というケースも多々あるのです。
こうして先入観にとらわれず行動する女性が、実際にたくさん成婚されています。そのため、どうしても無理な理由がないかぎり、紹介された男性とは会うようにしましょう。

「本気」な男性と出会えるのが結婚相談所

もう一つ、結婚したい女性にお伝えしたいこと。それは、「結婚相談所で出会う男性は、みな結婚前提」だということです。
結婚したい女性の中には、相手のプロフィールに嘘はないか、身元のしっかりした方か、本気で結婚を考えているのだろうか…と心配する声も聞かれます。こういったことから、結婚相談所への入会を迷う女性も多いでしょう。
しかし、心配はいりません。なぜなら、こうしたことをクリアした男性でないと入会できないからです。
例えば、年収や学歴といった基本スペック。これらは入会時に根拠となる書類が必須です。また、独身証明書も必要なため、遊び半分で登録することはできません。そのため、結婚相談所で出会う男性は、みな真剣に結婚したい方ばかりなのです。
そんな本気度の高い男性との出会いを、真摯にサポートするのが結婚アドバイザー。もし不安や疑問があれば、気軽に相談してみましょう。

まとめ

今回は、年収の高い女性が成婚するための秘訣をお送りしました。
どうしても男性に自分と同レベルを求めてしまい、理想と現実のギャップに悩みがちな高年収女性。しかし、自分の現状を客観視し、適切な結婚相談所に入会することで、きっとチャンスは巡ってくるはずです。
サポートの手厚いアドバイザーなら、あなたの価値観にぴったりな男性を紹介してくれることでしょう。
相手探しは年収などのスペックにとらわれがちですが、結婚後に大切なのは「信頼関係」と「ライフスタイルの尊重」。相手と歩む人生を幸せに過ごせるかどうかは、ひとえにこの2点にかかっています。
これが実現できるパートナーと出会うため、ぜひ信頼のできるマッチングのプロにご相談ください。

■参照

・国税庁「平成30年度 民間給与実態統計調査」

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/pdf/001.pdf

・内閣府「少子化社会対策に関する意識調査」2018年実施

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2019/r01pdfhonpen/pdf/s1-6-1.pdf

関連記事