婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 【中高年の方へ】結婚相談所の比較ポイントとは?

【中高年の方へ】結婚相談所の比較ポイントとは?

婚活は20代30代がするものだと思っている方は多いと思いますが、最近では晩婚化や離婚の増加から中高年で婚活を始める方も増えています。

しかし、中高年の婚活は20代30代と同じステージに立って活動することは難しいと言われます。
誰もが参加できる婚活パーティーでは中高年の方も参加できるパーティーはありますが、開催数はやはり少ないのが現状です。
年齢制限のないパーティーもありますが、実際に参加してみると女性の場合は「自分の年齢より一回り二回りも若い女性ばかりが参加しており、恥ずかしかった」という経験をしたことがある方もいるようです。
男性の場合は、若い女性と出会えるものの結婚にはなかなか至らなかったという声がよく聞かれます。

婚活中の人が1日でも早く結婚するためには、まず自分がどのステージで婚活をすれば良いか、ということを知ることが大切です。
特に、中高年の方におすすめの婚活方法といえば、結婚相談所です。
“人生100年時代”と言われている中、

「このまま独りで一生過ごすのは寂しい」
「子育てが落ち着いたから」
「不意に結婚願望が出てきた」

精神面や経済面などの理由で結婚相談所に登録をする中高年の方が増えてきています。そんな中高年の方に向けて、今回は中高年の方が結婚相談所を選ぶときのポイントをご紹介します。

なぜ中高年の婚活には結婚相談所がおすすめなの?

まず始めに、あなたはどのような方と結婚したいですか?
・経済的に安定している人
・同じ婚歴(再婚)の人
・自分よりも年上または年下の人
相談所の特徴の一つとして、「条件を絞って相手を探す」ことが出来ます。結婚相談所は誰でも登録ができるわけではありません。身分証明書、年収証明や独身証明書などのいくつかの公的な書類の提出が必要となり、その審査を通過した方のみ登録ができます。独身であることはもちろん、身元の保証もあるので結婚詐欺などの心配もなく、結婚相手に求める条件を絞りながら、安心して婚活が出来ます。
また、仕事や趣味で何かと忙しいであろう中高年の方は、より効率的に婚活することが大切です。毎月一定数の異性を紹介してもらえる結婚相談所や会員同士のお見合いパーティーなどを催しているところも多いので、合コンや街コンなどに比べ結婚に近い出会いが確実に増えるでしょう。

年齢と共にどうしても下がってしまうのが“婚活での自分の市場価値”です。

「20代ではモテていたから40代になった今でもモテる!」

と、思っていざ婚活をしてみると全く状況が違い、思っていた以上に婚活に苦戦してしまう中高年の方は少なくありません。“20代の頃の私”で婚活をするのではなく、歳を重ねた“今の私“という現実にきちんと向き合って婚活をしてみて下さい。その気持ちを持つだけで、今まで相手に求めていた条件も変わり、”今“のあなたに惹かれる異性が現れるかもしれません。もし、“今”の自分に自信がないという方は、仲人付きの相談所の利用をおすすめします。今の人柄や現状に合わせた人を紹介してくれたり、お見合いの取次をしてくれたりしてくれるので婚活をスムーズにすることが出来ます。

中高年の結婚相談所選びのポイント

中高年で婚活をするには相談所がおすすめという話をしましたが、どの相談所で活動しても同じという訳ではありません。料金やサービス内容などさまざまな点が違うので、「家から近いから」「料金が安いから」などと安易に決めてしまうと、婚活に失敗してしまう可能性があります。
その上、相談所は全国に4,000件近くもあるのでどの相談所を選べば良いのか、その相談所が自分に合っているのか迷うことでしょう。婚活をしようとせっかく重い腰を上げて活動をしはじめたのに、相談所選びで失敗してしまっては婚活意欲がなくなってしまいますよね。
そんな思いをしないためにも、自分に合った相談所選びはとても重要なのです。

※参考資料➡結婚相談所を選ぶポイントは?

①結婚相談所は、料金<サポート力で選ぶ

中高年の方が相談所を選ぶ時は、料金ではなくサポート内容を重視して選びましょう。
先程もご紹介しましたが、大手相談所や個人の相談所も含めて相談所は全国に数多く存在します。そして、料金も低額なプランから高額なプランまで様々です。比較的低額な相談所はデータマッチング型、比較的高額な相談所は仲人型と言われています。データマッチング型とは、設定した条件に合う人をシステムで割り出し・紹介をします。結婚が決まるまでの期間はほぼ一人で行動します。自分で積極的に連絡をしたり、行動できる人には向いているでしょう。仲人型とは、紹介からお見合いの日程決めや交際の管理などを第三者が行い、婚活のサポートをしてくれます。相手とのやり取りを相談所が代行してくれるので、忙しい人や積極的に異性にアピールすることが苦手な人に向いているでしょう。仲人型は、人の手が入るのでその分料金は高くなりますが、中高年の婚活事情をよく理解している婚活のプロに不安や悩みを相談しながら活動していくほうが成婚への近道となるでしょう。ここからは、データマッチング型・仲人型それぞれの特徴について、詳しくご紹介します。

コミュニケーション力が高い人向けの結婚相談所 “データマッチング型”

・自分に合っているのはどういうタイプの人なのかを分かっている
・気になる人には自分から積極的にアプローチできる
・恋愛経験が豊富にある人

このような人には、自分で条件を絞って検索をし気に入った相手に自分から申し込みをするのがメインのデータマッチング型の相談所がおすすめです。

このタイプの方の注意点として、自分はコミュニケーション力があるから相談所からのサポートは必要ない、と勝手に思い込んでしまうことです。社交辞令を言われているのに気づかないタイプも要注意。自分本位で相手の気持ちを推し量るので、婚活してもなかなかうまくいかないケースがあります。
もし、自分である程度動いてみてうまくいかないようなら、サポート付きの相談所に変えてみた方がよいでしょう。

異性とのコミュニケーション力が低い人向けの結婚相談所 “仲人型”

恋愛経験がこれまで少なかったり、自分にあまり自信がない人には、やはり仲人型の相談所がおすすめです。
サポートに特化した相談所は数多くありますが、特におすすめなのは専任スタッフがサポートしてくれるところと婚活セミナーが充実しているところです。活動中は婚活をサポートしてくれる専任スタッフがおりますし、メッセージのやり取りの方法やメイク・ファッションなど多くの方が抱える悩みに特化したセミナーを開催しているので、以前よりも自分に自信をもって活動できるようになります。なので、今まで消極的だった人も、自信がつくことで自分から何かアクションを起こすことにチャレンジできるようになるでしょう。

このタイプの方の注意点は、コミュニケーション力は場数を踏むことで鍛えられますが、成婚への近道は担当からのアドバイスを素直に取り入れることができるかどうかです。お見合い~交際、成婚まで頻繁に相談をした方が良いので、信頼できる担当がついてくれる相談所を選ぶ必要があります。
そのため、相談所を比較する際には実際に店舗へ行き、店舗の雰囲気や接客してくれるスタッフの物腰などをしっかりチェックし、居心地よくなんでも相談できそうな相談所を選ぶとよいでしょう。

※参考資料➡結婚相談所を比較する際に重要なポイントとは?

②実際に自分の目でしっかりみてから選びましょう

相談所を何社か比較するときは資料だけで決めないことが大切です。実際の資料には当たり障りのないことしか書いていないことが多く、どの相談所の資料も読んでいるうちに同じに見えてきてしまいます。
相談所を比較するときの基本は、実際に店舗へ足を運んで料金やサービス内容を聞いてみることです。家を借りるときや買うとき、間取りなど書面で見て気に入ったとしてもその場で決めずにしっかり内見をしてから選びますよね。相談所も同様にネットや資料でいくら比較したとしても、実際の雰囲気は店舗に行ってみないとわからないですよね。家と比べるなんて大げさかと思われるかもしれませんが、これから生涯を共にする結婚相手を探す場所選びはそれほど重要なことなのです。
ほとんどの結婚相談所が無料カウンセリングをおこなっているので数社をピックアップし、あまり期間を開けずに説明を聞きにいってみてください。

出会いひとつひとつを大切にする

年齢に限ったことではありませんが、中高年の方にとって「出会い」はより貴重なものになってきます。
どの年代も婚活をすることが当たり前となったとはいえ、中高年の方が相談所で活動することは決して有利とはいえないからです。
・20代30代の会員に比べると、出会いの数が少ないこと
・今の自分は若い頃とは違う
ということをしっかり理解して受け入れなければなりません。

しかし、後ろ向きになる必要はありません。メリットもあるのです。
それは、出会いの数が少ない分出会ったひとりひとりとしっかり向き合って、相手との将来を考えることができるからです。20代30代の方に多いのですが、あまりにもたくさんの人との出会いがあると、「この人よりもいい人がいるかもしれない」「どの人を選んだらよいか分からない」など迷いが生じてしまいます。こうなると「前の人の方がよかった」と後悔をしてしまうことも大いにあります。

貴重な出会いを無駄にしてしまわないためにも、中高年の方が相談所で活動することを決めたら相談しながら活動できるところを選び、出会った人のことをより知るために上手く担当スタッフを活用していきましょう。

まとめ・自分の味方になる結婚相談所選びを

いかがでしたでしょうか。
中高年から婚活を始めても決して手遅れではないので結婚を諦める必要はありません。結婚に年齢制限はないのです。しかし、婚活の選び方次第で結婚への道のりに大きな差が出てきてしまいます。
相談所を自分の一番の味方にする気持ちで、相談所選びをしてみてください。

また、「婚活したいな、でも年齢が・・・」と気になっていた方もぜひこの機会に婚活を始めてみてはいかがでしょうか?婚活を始めるには勇気も必要になると思いますが、一歩踏み出してみたら素敵な出会いが見つかるかもしれません。

【記事公開日】2020/01/15
【最終更新日】2020/06/04

関連記事