婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 【必見】結婚相談所での体験談!20代女性の失敗エピソード

【必見】結婚相談所での体験談!20代女性の失敗エピソード

以前は、結婚相談所に対して「敷居が高い、結婚できなかった時の最終手段」というようなイメージを持っている人が多かったようです。ところが最近では、結婚相談所をテレビやCMでも目にする機会が多くなったおかげで認知度も上がり、若い世代からシニアまで利用する人が増えてきています。

しかし結婚相談所に登録したからといって、誰もがすぐに結婚できるとは限りません。
結婚相談所は月会費など費用もかかりますし、少しでも早く素敵な人を見つけて成婚したいと活動をしていても、失敗を繰り返してしまい、なかなか結婚までたどりつけない人も少なくはないのです。

また、失敗してしまうのは年齢が高い人や年収が低い人達でしょ?と思われがちですがそんなことはありません。
今回は結婚相談所でも人気の高い20代女性の実際にあった失敗エピソードを紹介していきます。
ぜひ今後の活動に生かしてみてください。

結婚後も今の仕事を続けたい女性

① 29歳女性 Mさん
私は証券会社で働いているため、同年代の男性に比べると年収は高めです。
結婚願望はあったのですが、仕事が忙しく合コンなども断りがちで、気付いたら交際相手がいないまま28歳になってしまいました。
さすがにそろそろ出会いを探さなければいけないと思い、まずは気軽に参加できる婚活パーティーに参加してみました。

そこでは数人の男性と出会うことができましたが、どの人も「結婚」となると「なんか違う」と思っているうちに自然消滅のくり返し。
そこで親のすすめもあり、結婚相談所に入会することにしました。

結婚相談所に登録をしてお見合いを何度かするうちに、同じ業界で働いている33歳の男性と出会います。
外見は決して好みではありませんでしたが話しているととても楽しく、同じ業界ということもあり仕事の悩みにも的確なアドバイスをもらえるなど、とても頼りになる男性でした。

しかし、男性は転勤の多い職場で、2、3年の間には必ず転勤になってしまうことがわかり仕事を続けたい私とは折り合わずお別れすることになってしまいました。
私はこの後、婚活の意欲がなくなってしまいすぐに結婚相談所を退会してしまいました。

お互いの譲れないポイントが重なってしまった

男性の希望は「転勤の際には一緒にきてくれる人」
女性の希望は「結婚後も今の仕事を続けていきたい」

何度か話し合いをしたが最後までお互い譲ることができなかったケースです。
順調に交際まで発展したとしても、こういった結婚後のライフスタイルのずれで結婚がダメになってしまうということは多いのです。

特に今は女性が家庭を守る時代ではなくなったため、転勤が多い男性は婚活に苦戦を強いられています。

この女性はお見合いで出会った男性との結婚よりも今自分の大切にしている仕事を選びましたが、仕方ないから自分が折れて転勤先でまた仕事を探せばいいか、と続けたかった自分の好きな職場を辞めてしまうと結婚後に後悔へと繋がってしまう可能性もあるのです。

仕事を続けていきたいなど、結婚後において譲れない点が明確になっているのであれば、一言担当スタッフにも伝えておくとよいでしょう。

このような悲しい別れを防ぐためにどうしたらいいのか

結婚したいと思える人と出会えたにもかかわらず、交際が深まってからの別れはダメージが大きいですよね。
このような結果にならないためには、

・結婚後はどのような生活を望んでいるのか
・お互いの仕事に対しての思いはどの程度なのか

などを出会いはじめで話しておくと良いかもしれません。
結婚相談所で相手を探すならば、プロフィールに今の仕事への思いをさりげなく書いておくのもよいでしょう。

また、出会ったばかりで結婚後のことなどは聞きづらい・・・と思われるかもしれませんが、結婚相談所では結婚を前提とした出会いの場なのではじめからそのような話もしやすいのです。

このように結婚前に、より結婚後を想像できるようなさまざまな話をできるのも結婚相談所で婚活をするよい点でもあります。
きちんと聞いておけばよかった・・・なんて時間とお金を費やしてから後悔をしないためにも、確認しておきたいことは序盤にしっかり解決しておくべきなのです。

相手に求めてばかりいる女性

② 26歳女性 Aさん
私は派遣で販売員をしています。
小さいころから結婚願望が強く、25歳には結婚して20代のうちに子供を産んで・・・と計画していました。
しかし23歳の時に交際していた彼氏と破局。

その後、婚活サイトやパーティーで相手を探したがなかなか希望に合う人がいなかったため、25歳の時に結婚相談所に入会しました。
この時私が相手に求めていた希望条件は

・MARCH以上の大学卒
・年収600万円以上
・身長175cm以上
・30歳前後
・専業主婦をさせてくれる

他にもまだたくさんありますが譲れないのがこの5つです。
理由としては、子供は2人以上ほしいので年収は譲れない、自分がMARCHクラスの大学を卒業しているのでそれ以下の男性は無理、身長へのこだわりについては、産まれてくる子供が男の子の場合遺伝で身長が低くなると可哀そうだからです。

しかし、担当カウンセラーからは条件に合う人を探したが全部の条件をクリアする男性はほぼいないのが現状で、条件を広げることを提案されたので、年齢を少しだけ広げることにしました。

その後、36歳のSEと、39歳のゼネコン勤務の、2人の男性とお見合いをしました。
ところが36歳の男性は、写真で見るより見た目がよくなかったし、話もはずまなかったし
39歳の男性は、仕事の話ばっかりでつまらなかったので、もちろんすぐにお断りしました。

はたして自分がどうだったのか

お見合いをしたけれど、つまらなかったからもちろん断ったというAさん。
それでは、Aさんはどのようにふるまったのでしょうか。

詳しく聞いてみると、「自分から話しかけるのは得意じゃないので、男性が話題をふってくれるのを待っていた」とのことです。
どうやら、Aさんにとってお見合いは「男性が女性に気を使って色々と話しかけ楽しませてくれるもの」だと思っていたようです。

結婚相談所で出会った相手とのお見合いは、お互いの立場に上下はありません。
会話が不得意なのであれば、

・相手が話しやすいように話をふるようにする
・あらかじめ相手のプロフィールをよく読み、共通の話題を考えておく

などの自分自身が準備をしておかなければならないのです。
「話すのが不得意だから相手が話すのを待っている」という姿勢で相手に良い印象を与えられるはずがありません。
その後当然、先方の2名の男性からもお断りの連絡が入ったそうです。

よい相手と出会い結婚するための心がけ

20代の女性は幅広い年齢の男性からとても人気がありますが、全員が全員成婚できるわけではありません。
むしろ、多くの出会いがあるにもかかわらず誰とも成婚できないまま退会してしまう場合は少なくはないのです。
何かしらの縁があって出会った相手ですから、一人ひとりのよいところを見つけるようにしてみてくださいね。

相手への希望条件は自分に見合っているか

結婚相談所で活動する上で大切なのは、自分の希望ばかり求めてはいけないということです。
もちろん、希望条件に沿ってお相手探しをできるというのが結婚相談所で婚活をする大きなメリットです。
しかし、「あれもこれもして欲しい」と、欲しいことばかりになっている人は、男女共成婚できない事が多いのです。

もし相手に何かを求めるならば、自分は相手に何を与えられるのかを考えなければなりません。
理想の相手から選ばれるような人になる努力も必要になります。
あなたが希望条件を出しているのと同様に男性側も希望条件でお相手探しをしているのです。
相手の見た目にこだわるならば、自分も少しでも綺麗になれるように立ち振る舞いや化粧を変えてみるなど、きっと努力できることはたくさんあるはずです。

結婚相談所で希望通りの人がいない、いい人に出会えない、と感じている人は、一度自分のことを客観的に見ることがポイントです。

もし、自分の婚活方法や希望条件のことなど、うまくいかない理由がわからない場合は、結婚相談所の担当スタッフに相談してみることをおすすめします。
結婚相談所のスタッフは、何十組ものカップルを生み出してきた婚活のプロです。
今のあなたが出している希望条件に現実味があるかどうか、その理想に近い人と出会うためにあなたこれからしていくべきことや足りないことなど、客観的にみて適確なアドバイスをしてくれるでしょう。

まとめ│巡ってきた出会いを大切に

結婚相談所での婚活は、容姿、年齢、学歴、年収のようなスペックももちろんポイントになりますが、それ以上に肝心なのはその人の人間性や内面的な部分の魅力です。
どんな相手とお見合いをしたとしても、自分で会うと決めた相手です。相手の粗探しばかりせずに謙虚な姿勢で向き合うのが大人としてのマナーです。

そして、失敗してしまったときは、落ち込んだり苛立ったりもするかもしれませんが、何が悪かったのかを振り返ってそれを次に活かすことができるかどうかが重要になってくるでしょう。

また、婚活を失敗しないためには結婚相談所選びも重要となってきます。
料金や毎月の紹介人数、サポート内容など相談所によってさまざまなので、気になる相談所を複数比較検討してから入会を決めるとよいでしょう。

経験豊富なプロ仲人があなたの婚活をサポート。結婚するならサンマリエ

結婚相談所で活動しようと考えた時、最初にご自分がどういったサポートを望んでいるのかを明確にしてみてください。
そして、実際に結婚相談所を選ぶ時に注意することは、費用や立地だけで選んでしまうことです。
どんなに料金が安くても、家から近くても、入会後に思った通りのサポートが受けられなかった場合、成婚にたどり着く確率は低くなります。

システムが異なる何社かの結婚相談所に足を運び、実際に店舗やスタッフの雰囲気を比べ、活動方法が最も自分に合うと思われるところに決めることをお勧めします。

結婚相談所サンマリエでは、専任スタッフ(プロ仲人)によるきめ細かいサポート、婚活に特化した無料セミナー(マリカレ)、会員のみが参加できるサポート付き婚活パーティーなど、さまざまな体制で会員様の活動をバックアップいたします。

まずはサンマリエ無料カウンセリングにお越しいただき、実際に活動したらどういう人と会えるのか、どんなサポートを受けられるのか、などの婚活シミュレーションを体験してみてください。ご予約を心からお待ちしております。


【記事公開日】2020/01/09
【最終更新日】2020/05/28

関連記事