婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 諦める前に!結婚相談所での婚活

諦める前に!結婚相談所での婚活

婚活を続けて来たけれど疲れてしまった、終わりが見えないなど結婚を諦めたくなる理由は様々です。
しかしせっかくの経験をただ無駄にしてしまうのはもったいないと思いませんか?
今回は陥ちがちな状況と諦める前に試してほしい4つのことをご紹介します。これを読んで、今後のヒントにしてみてください。

こんな状況に陥っていませんか?

■とにかく婚活を辞めたい・休みたい

とにかく辞めたい・休みたいと思った時は、無理に婚活を続ける必要はまったくありません。
極端な話、結婚はしなくても生きていけます。
だからこそ、そもそもなぜ婚活を始めたのか?なぜ結婚したいと思うのか?結婚しないという選択肢は自分にとってありなのか、なしなのか?を見直す必要があります。

■自分に自信が持てない

コンプレックスが原因で積極的に活動できない場合があります。
そういう時は視野が狭くなっている時でもあります。
周りを見渡した時に自分と同じような方で結婚している人はまったくいないのでしょうか?
そんな事はないはずです。自信がないからといって婚活を諦める必要がないということに気づくことが大切です。

■現状を把握していない

婚活においてつまずいてしまうポイントは人それぞれです。
まずは自分はどこで立ち止まってしまうことが多いのか、以下の項目で把握してみましょう。

▼新しい出会いに向けて行動を起こしていない
▼理想の相手がいない
▼カップリングしない(パーティーやアプリの場合)
▼お見合いが成立しない(相談所の場合)
▼デートの約束までいけない
▼一定期間連絡が続かない
▼2、3回目のデートに繋がらない
▼お付き合いに発展しない
▼結婚の話に発展しない
▼家族への紹介まで発展しない

単純に婚活が「上手くいかない」と思っている方はたくさんいても、「なぜ、上手くいかないのか?」さらには上手くいく為に「どうしたらいいのか」まで考える方はそう多くはありません。 

その為、結婚できない状況を「上手くいかない」と一括りにしてしまい、実は自分の状況がステップアップしていても気づきにくいのです。

■マイナスのイメージばかり浮かぶ

同じ段階でつまずいてしまうと過去の経験からマイナスイメージを払拭することができず、「どうせ自分から申し込みしても成立しないだろう…」「次のデートまで繋がらないだろう…」と自分の勝手に作り出したイメージに負けて諦めてしまう方が多くいます。

現状の把握が出来たら、以下の4つを試してみましょう。

諦める前に試してほしいこと①結婚した自分の姿を想像する

成功した自分の姿をイメージするのはとても大切なことです。
婚活を長く続けていると「なんで結婚したかったんだっけ?」と初心を忘れてしまいがちです。
「安定した生活を送りたい」「子どもが欲しい」「親の安心の為」「一生一人は嫌だ」など結婚したいと思う理由は人それぞれです。なぜ結婚したいのか、結婚した先はどうしたいのかを一度イメージしてみるといいでしょう。
ここで大切なのが、より具体的にイメージをしつつ理想を固めすぎてしまわないことです。

【OKイメージ】どこで、どんな風に、仕事はどうするのかをイメージする
→「横浜あたりだと通勤30分くらいだし、仕事はこのまま続けて土日はゆっくり一緒に過ごしたいな」

【NGイメージ】がちがちにイメージを固めてしまう
「絶対鎌倉に住みたい!カフェでもやりたいし、開業資金と生活費は旦那さんに出してもらおう!犬は2匹チワワとトイプーを飼いたいからその為にはやっぱり年収1000万円以上じゃないと…」

NGイメージを持って婚活をすると条件ばかりが気になってしまいます。もし目の前に自分と相性のいい相手がいてもつい見逃してしまい、婚活に疲れた頃にもしかしたらあの人よかったかも…?なんてケースがよくあります。
そうならない為に、一度OKイメージで自分の将来について想像してみましょう。

諦める前に試してほしいこと②自分の状況を見直す

結婚というゴールに辿り着けず、婚活疲れする方や、婚活迷子になってしまう方に多い傾向としてプランニングをしていないことが挙げられます。

プランニングとはいつまでに結婚をしたいか、その為にはどんな婚活方法で、月に何人くらいと会うことを目安にするか、プランニング通りにいかなかった場合いつ頃見直すかなどを決めているかということです。

なんとなくで婚活を始めると、最初は出会いの数の多さや、婚活自体の目新しさから順調に進んでいる気になりがちです。しかし実際ゴールとしていた結婚に辿り着いていないことに気づいた時、急に焦りを感じることがあります。

ただなんとなくで婚活を始めて、短期間で上手くいく方ももちろんいます。すでに婚活を長く続けている方や効率をもっと高めたいという方は今からでもプランニングを取り入れてみると良いでしょう。

プランニングの方法は自分でゆっくり時間をとって考えてみるのもいいですし、プロに頼ってみるもの有効的です。

諦める前に試してほしいこと③相談する

「婚活疲れ」という言葉をよく耳にするということは、多くの人が同じ悩みを抱えているということです。
自分の状況を客観的な目線から見て冷静に分析するのはとても有効な手段です。

ここで大切になってくるのが相談相手です。
相談相手として1番多いのが周りの友人や職場の人、次に多いのが家族でしょう。
信頼しがちなのが、過去婚活で成功している人の助言です。
「ここのパーティーで上手くいった」「このアプリで出会えた」などの身近な情報を鵜呑みにして婚活をされる方が多くいらっしゃいます。

間違いとは言いませんが、その成功した方とあなたの状況・環境は必ず異なるはずです。
お相手への希望条件や自分の住んでいる場所、生活の環境など異なるにもかかわらず「●●さんはこれで上手くいったから…」という理由で婚活方法を選んだところで、あなた自身の結婚相手が見つかるとは限りませんよね。

では誰に相談すればいいの?と思われた方はプロに相談してみるのもおすすめです。
同じように婚活の悩みを抱えた方から、日々たくさんお話を聴いているプロですから、その状況にあった的確なアドバイスを受けられることが魅力です。

結婚相談所がやっている無料カウンセリングは相談したから必ず入会しなければいけない、なんて事はまったくありません。カウンセリングを上手く活用して、プロと相談した上で自分にとってどうする事が一番結婚に近いのか?を考えてみてください。

➡参考ページ:婚活に疲れた人へ│婚活に疲れる原因と解消する方法
➡参考ページ:脱!婚活疲れ 結婚相談所でうまくいかない人の共通点

諦める前に試してほしいこと④自分に合った婚活方法をみつける

婚活で上手くいかない人の特徴として”闇雲に”婚活をしている方が非常に多くいらっしゃいます。
言葉の通り、真っ暗闇で雲をつかむようなものですから、「実は人見知りだけどパーティーで頑張る」「友達の紹介で上手くいった人がいるから、紹介を待つ」など婚活方法が自分に合っていない人にとっては無謀とも言えます。
まずは婚活の種類とサービスの違いを知った上で、自分に合う婚活方法を選びましょう。

➡参考ページ:婚活が上手くいかない…と悩んでいる人へ!上手くいかない要因と改善策

まとめ│諦める前に見直す

いかがでしたでしょうか。
結論「人は人」「自分は自分」と割り切って考えましょう。
現状の把握をしっかりとした上で4つの方法を試し、自分に合った方法とペースでリラックスして婚活を進めてみてください。
文中でもお話したようにプロのカウンセリングや相談は上手に使うことがコツです。

関連記事