婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 男女で違う「結婚相談所あるある」について

男女で違う「結婚相談所あるある」について

結婚相談所は、婚活方法の一つ。しかし、婚活パーティーや合コン・街コンよりも敷居が高いという印象が昔からあり、その実態が分からないという人も多いはずです。

また、相談所は“婚活の最終手段”、“閉鎖的な環境”などあまり良くないイメージがあるという声もよく聞かれます。はたして、実際にそうなのでしょうか?

相談所で活動した際に男女それぞれが感じる“結婚相談所あるある”は、“婚活あるある”でもあります。今回は、「相談所あるある=婚活あるある」からその解決策までご紹介します。

結婚相談所あるある 女性編

年齢や見た目によって申し込まれる人数が変わる

これは相談所に限った話ではありませんが、やはり男性は30代・40代よりも20代の女性に申し込む傾向があります。
また、容姿がよい人にも申し込みが多くなります。しかし、20代だから、容姿が良いから人気があるといって必ずしも成婚できるわけではありません。

若くて人気があるからと高飛車に振舞っていたり、どんなに容姿が良くても実際に話してみるとコミュニケーションが苦手だったりすると、交際に発展しないことも実際には多くあります。

〜解決策〜
まず年齢について、自分の年齢は決して変えることは出来ません。なので、年齢に合わせた婚活の場で活動することをおすすめします。
例えば、相談所では20代・30代・40代などそれぞれの年代に合っている相談所を利用してみたり、婚活パーティーでは、年齢幅を絞ったパーティーに参加することをおすすめします。

同年代が多いということはライバルも多いのでは?と思う人もいると思います。
しかし、男性も同年代の人が活動している・参加しているため、女性は男性を選びやすく、男性は選ぶ基準が年齢ではなくなります。

そして容姿については、服装やメイク、髪型などで変えることが出来ますよね。これから婚活を始める人は、この機会に新しい服を購入したり、メイクを研究してみるのもいいですね。

理想や希望の人と会えない

相談所から紹介されたとしてもその相手と必ず会えるわけではありません。
自分が会いたいと思っても男性から断られることもあります。
また、年収や学歴、職業など希望条件に合った男性が少なく、結局出会えなかったということもあります。

「年収は1000万以上がいい」
「職業は、大手一流企業に勤めている人がいい」

など、相手への条件が高くなってはいませんか?
その条件を満たしている人がいないわけではありません。しかし、そのような人は女性からの申し込みが殺到するため、非常にライバルが多いです。

また、そのような人と会えたとしても、常に多数の女性と比較されるわけですから、自分が選ばれるためには女性側にそれなりのスペックが必要になってきます。

〜解決策〜
相手に求める条件を一度見直してみましょう。喫煙の可否や飲酒量など絶対に譲れない条件はそのままにしておき、相手に求める年収や職業の幅を広げてみたり、土日休みや〇〇が好きな人など、大多数が当てはまるような条件も加えることで、より条件に当てはまる人が増えていき、会える人数も変わってきます。
また、条件以外にも写真や自己紹介文も変えることで第一印象が良くなり、成立する確率も上がってくるでしょう。

その他の「あるある」

上記2つのあるある以外にも相談所で活動する女性から聞かれる相談所あるあるといえば、

・男性のコミュニケーション力が低かった
・自分よりもかなり年上の人からしか申し込まれなかった
・スーツ姿は決まってたのに私服がありえないセンスだった
・半年も交際していたのに他の女性と成婚されてしまった
・何人と交際しても成婚できない。

などがあります。男性に対しての不満もあるようですが、女性が希望とする男性から申し込まれる・選ばれるには、服装や条件などを見直すことで、“ネガティブなあるある”に自分自身が当てはまることが少なくなるでしょう。

※成婚できる女性がわかる参考ページ
アラフォー女性が結婚相談所で失敗しがちなこと&成婚するコツ
結婚相談所の現実を知っておこう!最後には笑顔で成婚するために
カウンセラーが語る!結婚相談所で人気のある女性の性格と印象

結婚相談所あるある 男性編

ハイスペックであればあるほどモテる

女性が男性のプロフィールで気になる項目といえば、年収や学歴ではないでしょうか?
付き合っている間は年収などあまり気になりませんが、結婚を考えたとき将来一緒に生活できるかどうかということを、冷静に判断したいという女性は多いです。
また、男女共に大学へ進学することが当たり前になっていることから、大卒の女性が自分と同じ学歴の男性を求める傾向にあるので、高卒や専門卒の男性は選ばれにくくなってきています。

〜解決策〜
厚生労働省から発表された「平成29年賃金構造基本統計の概要」によると、平成28年の男性の平均年収は以下となっています。

25〜29歳:248万1,000円
30〜34歳:289万円
35〜39歳:324万1,000円
40〜44歳:358万7,000円

(引用:平成29年賃金構造基本統計調査結果の概要より)

上記でご紹介した年齢と年収にもし当てはまっていれば、あなたの現在の年収は平均的と言えます。年収が低いからモテないのでは?と思われがちですが、同年代で年収が高い方がむしろ少ないです。
ですので、年収をあまり気にしすぎず、年収以外で自分自身をアピールしてみるとよいでしょう。
ただし、女性は結婚後の生活について不安を感じています。
男性の年収にこだわらない女性もいますが、その場合共働きが前提であり、家事、出産や子育てなどが全て自分の負担になるような相手は選びません。

「料理上手できれい好きの女性がいいな~」なんて夢を見るよりも、ご自身の家事能力を向上させ、「料理も家事もまかせてください!」とアピールできる、女性から選ばれる男性を目指してみてはいかがでしょうか。

お見合いやデートで話が続かない

「結婚相談所にいる男性はコミュニケーション力がない」
とよくいわれますが、実際はどうなのでしょうか。
ずばり、結婚相談所で活動している男性も、日常で出会う男性と同じでコミュニケーション能力が高い人も低い人もいます。

しかし、結婚相談所は男女を意識した特別な出会いの場ですので、ビジネスの場ではうまく話せていても、緊張で全く話せない、という男性が多いようです。
仕事で素晴らしい成果を出している一流の男性でも、好みの女性とのお見合いで最初からスマートに話せる男性は多くありません。
こういったことから、女性側から「お見合いで話が全然はずまなかった。」「会話をリードしてくれない。」という不満が出ているようです。

せっかくお見合いやデートの機会があったとしても、これではもったいないですよね。男性も婚活でうまく話せないことがストレスとなり、婚活をやめてしまう場合もあります。

〜対処法〜
コミュニケーション力をすぐに高めることは難しいです。
ですが、これからご紹介することを少しでも意識することで、お見合いやデートで自然な振る舞いができるでしょう。

第一印象と表情

お見合いやデートは「初めまして」と言葉を交わす前から始まっています。無表情や緊張した顔で話しかけられるよりも笑顔で話しかけられる方が、相手もつられて笑顔になりますよね。
なので、会った瞬間から笑顔でいることを意識してみてください。
相手に与える第一印象は、その後に繋がるかどうかということにも関わっていきます。

相手への興味

あなたは普段からどのくらい相手に興味を持っていますか?

結婚相談所では、お見合い前にプロフィールを見ることができますので、あらかじめプロフィール内容をよく読み、共通の話題や質問したいことなどは事前にまとめておきましょう。
そして、お見合い時には相手の話の腰を折らないよう注意しながら気になることを質問していきましょう。
プロフィールには書かれていない相手の人柄が会話の中で分かったり、意外な共通点を見つけることが出来たりするかもしれません。

ここで注意していただきたいのが、質問攻めにならないこと。どちらが一方的に話しているだけでは会話は成り立ちませんので、“言葉のキャッチボール”ができるくらいの「間」を取ることが大切です。

共感的な表現

女性が最も嬉しい会話術とは、「共感」です。
男性は、無意識に問題解決をしてあげようとアドバイスをしてしまいがち。女性の悩み相談をされた時は、アドバイスではなく“とにかく話を聞いてほしい”というサインです。
もしかすると、女性の中では悩みに対する解決策は決まっている場合があり、その解決策が正しいかどうか相手からの共感で確かめたいと思っているかもしれません。
なので、とにかく話を聞いてあげてください。

女性に解決策を求められたら答えてあげる、一緒に考えてあげるなどしてみてはいかがでしょうか?

※成婚できる男性がわかる参考ページ
結婚相談所で成功する男性には共通点があった!その6つの条件とは?
年収が低くても成婚できる?結婚相談所で女性が求める条件
婚活でモテる男の条件

結婚相談所あるあるは、「婚活あるある」でもある

今回は相談所あるあるとしてご紹介しましたが、相談所以外の婚活経験者であれば一度は上記のような悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか?
相談所で活動することのメリットは、悩みを一緒に解決してくれる・客観的に意見をくれることです。もし、今婚活の悩みを抱えているのであれば、プロの婚活アドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか?

経験豊富なプロ仲人があなたの婚活をサポート。結婚するならサンマリエ

結婚相談所で活動しようと考えた時、最初にご自分がどういったサポートを望んでいるのかを明確にしてみてください。
そして、実際に結婚相談所を選ぶ時に注意することは、費用や立地だけで選んでしまうことです。
どんなに料金が安くても、家から近くても、入会後に思った通りのサポートが受けられなかった場合、成婚にたどり着く確率は低くなります。

システムが異なる何社かの結婚相談所に足を運び、実際に店舗やスタッフの雰囲気を比べ、活動方法が最も自分に合うと思われるところに決めることをお勧めします。

結婚相談所サンマリエでは、専任スタッフ(プロ仲人)によるきめ細かいサポート、婚活に特化した無料セミナー(マリカレ)、会員のみが参加できるサポート付き婚活パーティーなど、さまざまな体制で会員様の活動をバックアップいたします。

まずはサンマリエ無料カウンセリングにお越しいただき、実際に活動したらどういう人と会えるのか、どんなサポートを受けられるのか、などの婚活シミュレーションを体験してみてください。ご予約を心からお待ちしております。

婚活タイプ診断、婚活シミュレーションなど、ご来店サービスが充実しています。
サービス内容が詳しくわかる資料をダウンロード、または郵送でお届けいたします。
30問の婚活結婚診断テストであなたの隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手を診断!

関連記事