婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所で活動している男性が、「子供」を希望するときの心構え

結婚相談所で活動している男性が、「子供」を希望するときの心構え

男性の平均初婚年齢は31歳だそうですが、男性の中には「結婚はまだ先でいい」「男性は年齢にタイムリミットがないし50近くなってから婚活すればいいかな」と考えている人が少なくありません。
しかし、実際中高年になってから「子供が欲しいから結婚・・・」となっても相手がみつからずに年ばかり重ねてしまう、という方がとても多いのです。

今回は、子供が欲しいという理由で結婚相談所を考えている男性に知っていただきたいことをご紹介いたします。

男性も年を取ると子供が授かりにくくなるという現実

現代は一人暮らしでも快適に過ごせる家電、24時間利用できるコンビニやスーパーなどがあるので、男性の一人暮らしでも何の不便もなく暮らせます。
それに、稼いだお金を自分で自由に使うことができるので、趣味を存分に楽しむこともできます。

そんな状況であえて「結婚」を望むとしたら、
① 一人でいるのは少し寂しい時がある
② 老後のことを考えたら一緒に生活してくれる人がいた方がいい
③ 両親が顔を見るたびに結婚しろと言ってくる
④ 子供がほしい
などの理由をあげる人がほとんどです。

① ~③の理由であれば、自分のタイミングで婚活をすると良いでしょう。急ぐ必要はありません。
しかし、④の「子供がほしい」という理由で結婚しようと考えている場合は注意が必要です。

男性は自分で妊娠するわけではないから呑気に考えている人がとても多いようですが、あくまでも産んでもらう立場であることは忘れないようにしてください。
そして、もしあなたが「子供がほしい」という理由で結婚をするのであれば、40歳過ぎてから婚活をするのでは遅すぎるかもしれません。

「周囲の人は40代で結婚して子供を授かっているけど?」
という反論があるかと思います。現実に、40代にパパになる人も大勢いるでしょう。
でも、子供が授かるというのはとても幸運なことなのです。誰にでも平等に、結婚すれば子供が授かるというわけではないのです。

また、男性は何歳になっても子供をつくれるから急がなくても大丈夫だと考えているなら大間違いです。
最新の研究では、男性も35歳を過ぎたあたりから子供ができにくく、そして障害が出る確率も大きくなってくるものだとわかってきました。

※参考データ
➡日本産婦人科医会 妊娠適齢年

ですので、「男性が高齢の場合でも、妊娠可能な年齢の女性と結婚すれば必ず子供を授かることができる。」わけではないのです。

また、女性には子供を産んでほしいという男性のほとんどが、ご自身のブライダルチェックをしていません。こういう部分も含めて、子供を持つことを女性に丸投げしているのです。
最低限、自ら進んでブライダルチェックを受け、問題ないとわかった上で「子供がほしい」と言うようにしましょう。

女性が結婚相手に求める年齢差は3歳程度

もうひとつの問題として、妊娠適齢期といわれる20代~30代前半の女性が希望する男性の年齢は、『同年代~3歳上くらいまで』というのが一般的です。
中にはもちろん、5歳以上年上の男性が好きという女性もいますが、ごく少数です。
日常で出会っていて、お互い惹かれ合った結果の年の差カップルはよくある話ですが、婚活では希望年齢の範囲内で相手を探すため、年が離れたカップルは誕生しにくいということを知っておく必要があります。
自分の思いだけで結婚相手が見つかるわけではないことを知らない人がとても多いのです。

そして、子供が欲しいという男性のほとんどは、産まれた後のことはあまり考えていないようです。なんとなく、自分は今まで通りの生活が続くと思っている人が多いのではないでしょうか。

実際は、子供が産まれる前と後では大きく生活が変わります。子供は一人で大きくなるわけではないので、自分が今まで通りの生活を続けたいと考えたら妻に大きな負担をかけることになります。
また、50歳前後の男性が子供を授かったとして、その子供が大学を卒業するころご自身は70歳過ぎ。もう少しで後期高齢者です。

子供と一緒に過ごせる時間も若い父親に比べたら短い期間になりますし、お子様も成人してすぐに介護・・・という人生になってしまうかもしれません。

体力的にも経済的にも、そしてお子様のためにも、普通の50代男性が子供を希望するのは現実的ではないことがおわかりいただけたでしょうか。

将来は子供がほしいと考えている男性の婚活適齢期

将来子供を望むのなら、20代後半から婚活をはじめると一番効率が良いでしょう。なぜならば、30歳前後の男性であれば、20歳~同年齢までの女性からの申し込みが期待できるからです。
また、男性が結婚を意識するのは女性よりも遅く、婚活をはじめるのは35歳を過ぎてからという人が多数派のため、20~35歳までの男女比は圧倒的に女性が多いので、多くの女性と出会うチャンスがあります。

30歳では早すぎる・・・と思われるかもしれませんが、女性だけではなく男性も若い方が子供を授かりやすいというデータがある以上、女性だけではなく男性ももう少し年齢に危機感をもつべきなのです。
そして、ある程度の年齢を重ねたのなら、希望条件の「子供が欲しい」という項目の優先度を下げるようにしましょう。

前述したように子供は授かりものなので、たとえ20代の女性であっても子供を産めるのかどうかはわかりません。ですので、あまりにも「子供をもつ」ことに執着している男性はまず女性に選ばれないと思ってください。
女性にしてみれば「子供を産むだけの人と思われている」という不信感を持ちますし、万が一授からない時に責められたり離婚されてしまうのでは?と考えるからです。

結婚では二人の相性が子供をもつことよりも大切な理由

40代後半~の男性で「子供が欲しいから婚活している」という人にぜひ考えてほしいことがあります。

なぜ子供が欲しいのか

「代々続く由緒ある家柄なので、なんとしても跡継ぎを産まなければならないから」という理由で子供がほしいという人はかなり少ないのではないでしょうか。

そこで、婚活の目的を「これからの数十年支え合っていくためのパートナー探し」に方向転換してみてはいかがでしょうか。今までとは違った新しい出会いが期待できます。

結婚で一番大切なのは相性

結婚は生活です。一番大切なのはお二人の相性です。
相性にもさまざまな項目がありますが、ライフスタイルに共感できる相手だと、相手に合わせて無理をしなくても良いので特におすすめです。
若いころは柔軟性があり、ある程度相手に合わせて行動することができますが、中高年になってくると相手に合わせるのが苦痛になってくる場合があるためです。

たとえば、週末は必ず予定を入れて遠出するのが好きな人と、近場でゆっくり過ごしたい人ではせっかくのお休みも別々に過ごすことが多くなってしまいます。

あとは、お互いの趣味が許容できるかどうかも大切なポイントです。
夫婦が同じ趣味をもつ必要はありませんが、相手の趣味を貶したりやめさせようとしたりすれば夫婦関係の悪化は避けられないでしょう。

お互いに思いやりをもち、尊重しあえれば、結果として長く一緒にいることができるよい夫婦関係となるのです。

結婚の目的を変えることでよい出会いが期待できる

今まで婚活であまりうまくいっていなかった人が、結婚の目的を変えることで出会いの幅が広がり、幸せな結婚へとつながることはよくあることです。
叶う可能性が少ない夢を追い続けるよりも、現実を見据えて行動した方がよい結果が生まれるのが「婚活」です。

お金を払って活動する結婚相談所の場合、つい「お金を払ってるんだから自分の希望通りの人を紹介してほしい」と考えてしまいがちですが、いくら希望通りの人を紹介してもらっても、何人に申し込んでも、誰からもOKをもらえない婚活は苦痛を伴います。

実際に結婚相談所で「子供がほしいから」と一回り以上下の女性にばかり申し込んできた男性が、ターゲット層を自分に近い年齢にしたとたん多くの出会いに恵まれるという話をよく耳にします。
活動がうまくいかず悩んでいる時は、担当スタッフに相談して自分を望んでくれる相手との出会いに切り替えていきましょう。

それでも「子供」を諦められない中高年の男性へのアドバイス

中高年の男性でも、外見が若く年収が1000万以上の高スペック、または資産があるならば、もしかしたらお金目当てで結婚を了承してくれる女性が現れるかもしれません。
お金目当てという言い方はあまりふさわしくないかもしれませんが、実際「年収が高くて社会的地位がある男性なら、相当年上でもかまわない」という女性は一定数存在します。

それでは、平均的な中高年男性はどうしたらよいでしょう。

シングルマザーと出会う

まず、シングルマザーと出会うという方法があります。ただし、血がつながらない子供を育てるのはかなりの覚悟が必要なので、どうしても自分の子供にこだわりたい人は避けた方がよいでしょう。

特別養子縁組を検討する

もうひとつの方法は、特別養子縁組をすることです。新しい両親を待っている、まだ物心がつかない乳児や幼児がたくさんいます。
夫婦二人の合意が必要なので話し合った上で、施設に相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

厳しいことを書いてきましたが、これが現実です。
そして、今の時代「子供」のいない夫婦は少なくありません。
ある程度の年齢になったら子供にこだわってよいご縁を棒に振ってしまわないように、自分にとっての幸せを真剣に考えてみることも大切です。
そして、将来子供が欲しいと考えている若い男性は、現実を見据え早めに婚活をはじめてみてください。

婚活タイプ診断、婚活シミュレーションなど、ご来店サービスが充実しています。
サービス内容が詳しくわかる資料をダウンロード、または郵送でお届けいたします。
30問の婚活結婚診断テストであなたの隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手を診断!

関連記事