婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 婚活で失敗するアラサー男女の特徴とは?これに当てはまったら注意!

婚活で失敗するアラサー男女の特徴とは?これに当てはまったら注意!

婚活市場で最も多い世代は、男女ともに30代。
そのため、同年代であるアラサーの男女は、最も婚活を成功させやすい世代だといえます。
しかしそれにもかかわらず、なぜか失敗を繰り返してしまう方も少なくありません。

そういった人はなぜ婚活が上手くいかないのか、今回は婚活で失敗してしまうアラサー男女の特徴について解説していきます。
「なかなか婚活が上手くいかない…」と悩んでいるアラサーの方は、自分が当てはまっていないかをチェックして、当てはまっているようなら今すぐに改善するようにしてくださいね。

異性とのデート中の言動で失敗している

婚活が上手くいかないアラサー男女に最も多く見られる特徴が、異性とのデート中の言動で失敗しているというものです。
一体、どういった言動をしていると婚活が上手くいかないのか、ここでは男女別にありがちな失敗についてご紹介します。

女性とのデート中に男性がしてしまいがちな失敗

女性とのデート中に男性がしてしまいがちな失敗は大きく分けて7つあります。
それはどういったものなのかをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

■一問一答スタイルで会話をしてしまう
聞かれたことに対して答えるだけの一問一答スタイルでは、話が全く広がらず相手との関係が一向に深まりません。
特に婚活の場でこういった会話の仕方をしていると、相手の女性は「私に興味がないんだな…」と感じ、仲を深めることを諦められてしまいます。
「会話はキャッチボール」だと言われるように、お互いが話を投げかけてこそ会話が成立しますので、その会話ができなければ婚活が上手くいかないのも当然です。

■一方的に自分の話をする
自分がしたい話ばかりをして相手の話を一切聞かないような自分本位な男性は、女性が最も嫌うタイプの男性です。
そのため、女性から好意を寄せられず、中々交際に発展しないのも仕方ありません。

■自分から会話を切り出せない
自分から会話すら切り出せない受け身な男性は、相手に全てを委ねる形になってしまうため、女性に「一緒に居て疲れる」と感じられてしまいがち。
特に女性は「男性にリードしてほしい」と考える方がほとんどなので、正反対である受け身な男性は女性に敬遠され、婚活でも失敗する日々が続いてしまいます。

■語彙力がない
女性というのは、自分が尊敬できる男性に惹かれるもの。
その点、語彙力が乏しい男性はどうしても学がないように映ってしまい、女性はそのような男性を尊敬することはできません。
そのことから、恋愛対象外に振り分けられてしまうことが多く、語彙力のなさが原因で婚活が失敗している男性も存在します。

■店員に横柄な態度をとる
男性の中には時々店員に対して横柄な態度を取る方がいますが、その姿を見て「かっこいい!」と感じる女性はいません。
ほとんどの女性は、立場が弱い人に強く当たる姿を見て幻滅してしまいますので、婚活が上手くいかないのも当然です。
そもそも、こういった男性は女性だけでなく同性からも嫌われてしまいますので、心当たりがあるなら今すぐに改善したほうがいいでしょう。

■相手の女性と目を合わせない
恥ずかしさからデート中に女性と目を合わさない男性は、女性に「自信がなさそう」「ネガティブっぽい」といったマイナスな印象を与えてしまいます。
初デートでマイナスな印象を持たれてしまうと、二回目以降のデートに応じてくれなくなってしまうため、こちらも婚活が失敗してしまう原因となり得ます。

■初デートから全て割り勘
多くの女性は「初デートだけは男気を見せて奢ってほしい」と考えており、初デートで割り勘をされてしまうと、心底ガッカリしてしまうもの。
そのため、初デートで割り勘をしてしまっている場合は、その姿勢こそ婚活が失敗している一番の原因だと考えられます。

男性とのデート中に女性がしてしまいがちな失敗

続いて、女性がしてしまいがちな失敗を4つご紹介します。

■男性に質問攻めをする
婚活中の女性はスペックを聞き出そうと男性に質問攻めをしてしまいがちですが、されている男性はとても気持ちがいいものではありません。
特に男性はお金や学歴などステータスにかんする質問を嫌いますので、こういった質問をする女性は避けられてしまい、成婚が遠ざかってしまいます。

■すぐに写真を撮ってはSNSに投稿する
写真を撮るだけならともかく、その写真をすぐにSNSに投稿するような女性を見ると、男性は「自分との時間よりもSNSの更新のほうが大事なんだな」と感じてしまいもの。
些細なことですが、それをきっかけに「恋心が冷めてしまった」という男性も多く、婚活が失敗してしまう原因にもなり得てしまいます。

■ごちそうしてもらってもお礼を言わない
女性の中には「男性がお金を払って当然」だと考えて、ごちそうしてもらったことにお礼を言わない方がいますが、男性はそういった傲慢な女性を最も嫌います。
そもそも、男性がごちそうするのは当たり前のことではなく、あくまで厚意でしかありませんので、それを当然だと感じてしまっている女性は婚活が成功するはずありません。

■男性から希望を聞かれた際に「なんでもいい」と答える
デートの行き先や食事などの希望を尋ねた際に、「なんでもいいよ」と答える女性が多いですが、その返答は男性が最も望んでいない返答です。
「男性にリードされたい」という気持ちは分かりますが、全てにおいて任せっきりにしてしまうと男性は負担が非常に大きく、次第に「一緒に居て疲れる」と感じます。
男性は女性に癒しを求めていることが多い中、こういった女性は癒しとは真逆な存在になってしまうため男性から好かれにくく、婚活が成功しにくくなってしまいます。

プロフィールで失敗している

婚活手段として婚活アプリや結婚相談所を利用しているものの、中々婚活が上手くいかない方は掲載しているプロフィールに原因があることがほとんど。
どんなプロフィールが婚活を失敗に導いているのか、婚活が上手くいかないアラサー男女に多く見られるNGなプロフィールをご紹介します。

男女ともに失敗しがちなプロフィール

婚活が上手くいかないアラサー男女は共通して、掲載する写真選びで失敗してしまっています。
たとえば、自撮り写真であったり、ピンボケしてしまっている写真であったりなどが挙げられ、こういった適当な写真を載せていれば上手くいかないのも当然です。

写真は第一印象を左右する非常に重要なものですので、最低でもプロのカメラマンに撮影してもらった写真を用意して掲載するようにしましょう。
そうしなければスタートラインにすら立てず、成婚どころか出会うことすらままなりません。

男性が失敗しがちなプロフィール文

写真が完璧であるにもかかわらず、出会うことすらままならないという男性はプロフィール文に問題があります。
ここでは男性が失敗しがちなプロフィール文について紹介しますので、中々出会えないという方は自分が当てはまらないかチェックしてみてください。

■相手への希望をつらつら書いている
誰にでも多かれ少なかれ結婚相手には希望する条件があるものですが、それを全て前面に押しだしてしまうと、相手の女性から「何様のつもり?」と反感を買ってしまいます。
理想的な相手と出会うために希望を書くのは悪いことではありませんが、書きすぎてしまうと「欲求が多くてわがまま」だと感じられてしまい、相手の女性から選ばれなくなってしまいます。

■ネガティブワードが多い
謙遜のつもりで、「恋愛経験が浅い」「人見知り」などのネガティブな要素を書いていたとしても、相手の女性は文字通り受け取ってしまいマイナスな印象を持たれてしまいます。
そうすれば当然出会うことすら期待できませんので、ネガティブワードの使用は避けなければなりません。

女性が失敗しがちなプロフィール文

続いて、女性が失敗しがちなプロフィール文を2つご紹介します。
つい書いてしまいがちな内容ですので、婚活を失敗したくない方はこういった内容を書かないよう意識しましょう。

■お金遣いが荒そうな趣味を書いている
プロフィール文に「海外旅行」や「ショッピング」などの趣味を記載していると、男性に「お金遣いが荒そう」と捉われてしまいがち。
特に婚活の場では結婚後の生活を強く意識するため、こういったお金が掛かりそうな女性は「結婚してからお金で苦労しそう」だと考えられ、多くの男性に敬遠されてしまいます。
そのため、あくまで趣味の一つに過ぎませんが、こういった趣味を記載していることこそが婚活が失敗している原因になっていることも珍しくありません。

■「結婚後は専業主婦になりたい」と記載している
ほとんどの男性は専業主婦を希望している女性に対して、「働きたくないだけでしょ」とマイナスなイメージを持っています。
そのため、プロフィールに「専業主婦希望」と記載している女性は、その段階で結婚相手の候補から外されてしまい、一向に男性と出会うことすらままなりません。
現代では共働きが当たり前で、男性も一緒に家計を支えてくれる女性を望んでいる中、最初からそれを拒むような女性は婚活が上手くいかないのも当然のことだといえるでしょう。

婚活で成功する人の特徴は?

ここまで婚活を失敗してしまう人の特徴についてお伝えしてきましたが、反対にどういった人であれば婚活が成功するのか気になる方も多いでしょう。
そこで、婚活で成功する人の特徴についてご紹介すると、それは「結婚において一番大切なものはなにか」ということを分かっているというものです。

結婚というのは決して周囲に自慢するためにすべきものではなく、自分と相手の幸せのためにすべきことであって、婚活で成功する人はそのことを理解しています。
そのため、「お互いを尊敬し思いやれるかどうか」「一緒にいて居心地がいいか」という条件から相手を選んでおり、出会った人とのチャンスを逃さないからこそ婚活も成功するのです。

一方、失敗してしまう人はそのことに気付いておらず、「結婚は自分のステータスを上げるもの」と無意識に考えているため、容姿・学歴・収入など相手のステータスにしか目がいきません。
そうなると、相性が良い相手と出会えてもその魅力に気付くことができず、みすみすチャンスを逃していることになりますので、一向に結婚できないのも当然です。

以上のことから、婚活が上手くいっていない人は改めて「結婚において一番大切なものはなにか」を考えてみましょう。
その結果、「結婚とは相手と一緒に、一から家庭を築いていくもの」と気付くことができれば、自然と結婚にも近づいていきます。

まとめ| アラサーで婚活が失敗してしまうのは相応の理由がある

本来、アラサーの男女は最も婚活を成功させやすいのにもかかわらず、失敗を繰り返してしまうのはそれ相応の理由があるからです。
その理由を改善しない限りは、いつまで経っても婚活が成功することはありませんので、ご紹介した特徴に当てはまっている方はすぐに改善していくようにしましょう。

もしも、ご紹介した特徴に当てはまらないのに婚活が上手くいかないという方には、結婚相談所に入会するのも一つの手です。
婚活のサポートだけでなく、さまざまな観点からアドバイスをしてくれるため、自分では気付いていなかった婚活が失敗してしまう原因も解決できます。
カウンセリングは無料で受けることが可能ですので、気になる方は一度足を運んでみましょう。

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事