婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所を比較する際に重要なポイントとは?

結婚相談所を比較する際に重要なポイントとは?

現代では多種多様な結婚相談所が存在し、一口に結婚相談所といってもそれぞれサービス内容や特色が大きく異なります。
そのため、結婚相談所を利用する際には各相談所を比較した上で、自分に合った結婚相談所を選ばなければなりません。

しかし、比較するといっても「どんなところを見ればいいか分からない」と悩む方も多いでしょう。
そこで今回は、結婚相談所を比較する際に注意すべきポイントや絶対にチェックしておかなければならない重要なポイントについてお伝えしていきます。
ただやみくもに複数の結婚相談所を調べているだけでは、いつまで経っても決めることができませんので、ご紹介するポイントを参考に自分に合った結婚相談所を選んでみてくださいね。

数字に騙されない

多くの結婚相談所では「入会した人がどれだけ結婚できたのか」を示す、成婚率を大々的に打ち出しています。
一見、この数字が高ければ高いほど自分も結婚できる可能性が高いように思えますので、多くの方は成婚率を元に結婚相談所を比較していることでしょう。

しかし、成婚率の算出方法は結婚相談所によって異なりますので、数字が高ければ高いほど結婚できる可能性が高いという訳ではありません。

たとえば、
・会員数が1000人
・成婚して退会した人が200人
・成婚以外で退会した人が300人
のデータがあるとしましょう。

A社では成婚率を【成婚退会者数÷在籍会員数×100=成婚率】で算出しているため、上記のデータの場合、【年間成婚者数200人÷在籍会員数1000人×100】で20%の成婚率となります。
一方、【成婚退会者数÷全退会者数×100=成婚率】で算出しているB社では、【成婚退会者数200人÷全退会者数500人(成婚退会者200人+成婚以外の退会者300人)×100】で成婚率が40%となります。

このように、成婚して退会した会員数が同じでも、算出方法によって成婚率が大きく異なります。
そのため、結婚相談所を選ぶ際には、表面上の数字だけを見て判断してしまわないようにしましょう。

活動スタイルが自分に合うかどうか

結婚相談所には大きく分けて2つの種類があり、データマッチング型と仲人型に分かれます。
それぞれどういった特徴があるのかを詳しくご紹介しますので、どちらの活動スタイルが自分に合っているか、無理をせず婚活を続けていけるのかを十分に考えた上で結婚相談所を選びましょう。

データマッチング型の結婚相談所

データマッチング型とは、入会時に自身のプロフィールと希望条件をシステムに登録し、独自のシステムによって自動的に相手とマッチングする結婚相談所のことです。
また、自分で条件を設定して好みの相手を探すこともできます。

これだけ見ると一般的な婚活アプリと違いがないように思えますが、違いとしては、
・入会するには公的書類の提出や審査が必要なため、情報を信用できる
・婚活アプリよりも費用が掛かる
・利用している会員は結婚を真剣に考えている人がほとんど
といった点が挙げられます。

データマッチング型の最大の魅力は、お手軽かつ自分のタイミングで婚活ができることですが、その反面自分から行動できなければ一向に成婚の機会は訪れません。
そのため、ある程度自分から行動できる方専用のサービスであり、恋愛経験が少なく「どう行動していいか分からない」という方には向いていないといえるでしょう。

仲人型の結婚相談所

仲人型とは、担当スタッフが自分に合う相手を紹介してくれ、その上で相手とのやり取りやデートプランの組み立てなども行ってくれる結婚相談所です。
多くの方は結婚相談所と聞くと、こちらの仲人型を想像するのではないでしょうか。

仲人型の場合、結婚相談所における全ての活動をサポートしてくれるため、「仕事が忙しく婚活に割く時間が取れない」「異性と関係を深めるのが得意でない」という方にはピッタリです。
しかし、担当スタッフの技量に全てが掛かっているということでもありますので、担当についたスタッフによっては思い通りに婚活が上手くいかないことも。

また、サービス内容が充実している分、データマッチング型と比べると料金が高めです。
そのため、金銭的に余裕がないという方は、仲人型の結婚相談所を利用することは難しいかもしれません。

ネットのランキング記事や口コミはあてにしない

インターネットで「結婚相談所 比較」と検索すると数多くのランキング記事がヒットしますが、そちらに記載されている情報を鵜呑みにするのは危険です。
なぜなら、その執筆者が一位に認定していたとしても、自分が同じように感じるとは限らないため。

料金や会員数などの事実情報を元にしたランキングならまだしも、利用した感想のような個人の感覚によるランキングは、あくまでその人独自のランキングに過ぎません。
決して万人に共通する訳ではありませんので、一位の結婚相談所に入会したからといって絶対に結婚できるという訳ではないことは頭に入れておきましょう。

また、ネットで度々目にする口コミにおいても同様です。
本当に体験した人からの口コミなのか、結婚相談所が自作自演で良い口コミを書いているのかは判別できず、信ぴょう性はほとんどありません。
仮にその口コミが事実だとしても、良い口コミがあったからといって自分も同じように良い思いができる訳でもありませんし、逆もまたしかりですので鵜呑みにするのは避けましょう。

結局のところ、ネット上の情報は参考程度にしかなりませんので、自分に合う結婚相談所を見つけるには足を運んで実際に話を聞いてみる他ありません。

自分の年代に合った結婚相談所を選ぶ

結婚相談所にはそれぞれ得意とする層が存在し、ヤング層が得意な相談所があればシニア層を得意とする相談所もあります。
そのため、より婚活を成功させられるよう、自分の年代を得意としている結婚相談所を選ぶようにしましょう。
なお、結婚相談所がどの年代に力を注いでおり、得意としているかは公開されている会員データなどをチェックすることで判別できます。

特にアラフォー以降の方は、ヤング向けの結婚相談所を利用しても中々結果は出ませんので、必ず自分の価値が高くなるミドル層・シニア層向けの結婚相談所に入会するようにしてくださいね。

また、アラフォー以降の方はデータマッチング型よりも、仲人型の結婚相談所のほうがおすすめです。
仲人型であれば、スタッフの積極的な後押しや相手の意思確認などもしてくれますので、自分一人で活動するよりも負担を掛けずに婚活に励めます。

まとめ・結婚相談所を比較するのに一番いいのは実際に店舗で話を聞いてみること

データマッチング型の合理的なシステムがピッタリな人がいれば、仲人型のようなスタッフによる丁寧なサポートが必要な人もいます。
また、数多くの出会いを希望する人もいれば、1対1でじっくり関係を深めていきたいという人もいるでしょう。

このように結婚相談所に求める条件は人によって異なりますので、他人からの意見やホームページ・パンフレットの万人向けの文章だけでは、自分に合っているかどうかは判断できません。
自分に合った結婚相談所を選ぶためには、実際にスタッフから詳しい説明を受けた上で自分の耳や感覚で判断する他ありませんので、労力や手間を惜しまずにさまざまな結婚相談所へ足を運んでみましょう。
そうすれば自分にピッタリな結婚相談所が見つかり、ひいては成婚のしやすさにも繋がりますよ!

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事