婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所でも詐欺に遭うことがある?対策法も紹介

結婚相談所でも詐欺に遭うことがある?対策法も紹介

今や結婚相談所はテレビやドラマでも耳にする機会が多く、実際に結婚相談所で婚活をする人も増えてきています。
すでに結婚相談所を利用している人やこれから登録を検討している人にとって、絶対に遭いたくないのが結婚詐欺被害ですよね。
安全そうな結婚相談所でも結婚詐欺に遭ってしまうことはあるの?と不安に思う人もいると思います。
結婚相談所で詐欺が起こる可能性は低いのですが、実は2パターンの結婚詐欺が紛れ込んでいる可能性があります。
安全に婚活をするために、結婚相談所で起こりうる詐欺とその詐欺に遭わない為のポイントをしっかり把握しておきましょう。

結婚相談所での詐欺は多いの?

あらゆる婚活サービスがある中でも、結婚相談所は安全に婚活ができると唯一の方法です。
ほとんどの結婚相談所が、本気で結婚をしたいという会員のサポートに本気で取り組んでいます。
さらに、入会時の本人確認や資格証明の提出など審査をしっかりしている相談所も多く、詐欺師が登録するには難しい環境になっており、詐欺被害に遭うことは“ほぼない”といえます。

ただし、残念ながら0%とは言い切れません。
せっかく、本気で結婚をしたいと婚活を始めたにもかかわらず、詐欺被害に遭ってしまったら金銭面の問題だけではなく精神的にもショックを受けてしまい、もう婚活すること自体が怖くなってしまいますよね。
しかし、いくつかの注意点を頭に入れておけば、詐欺被害を避けやすくなります。
まずは、結婚相談所ではどんな詐欺に遭ってしまう可能性があるのかご紹介していきます。

①そもそも結婚相談所自体が詐欺の場合

実は、結婚相談所を開業するために特別な資格は必要ありません。
婚活ブームにより、結婚相談所にあたる結婚相手紹介サービスは現在、全国に4,000社近くあるといわれています。
個人で立ち上げた相談所では紹介できるお相手の数に限界があるため、日本結婚相談所連盟(IBJ)などの加盟店に入り、他社結婚相談所と会員を共有しています。
この約4,000社という膨大な数の結婚相談所の中に詐欺会社がないとは限りません。
結婚相談所自体が詐欺会社だった場合、どのような詐欺に遭ってしまうのでしょうか?

入会金だけとられてしまい、音信不通に

例えば、無料でやっているカウンセリングに行った際に、
「絶対に●ヶ月で結婚出来る」「成婚率は●%なので、絶対安心」
などの謳い文句で入会を強引に決めさせ、いざ入会金を支払うと連絡が取れなくなるなどのケースです。
この場合、正式な店舗があるかどうか、数年以上の実績があるかどうかが大きなカギになります。
結婚相談所の雰囲気は実際に店舗を見てみないと分からないことが多いので、入会をする前に見学に行くことをおすすめします。

入会説明時に無理やり契約されてしまう

結婚相談所に相談に行ったら、契約しないと帰れない雰囲気になり、その場しのぎの契約をしてしまい、結局莫大な金額を支払うはめになったというケースが実際にあります。
本来であれば、結婚相談所に入会してから8日以内であればクーリングオフが適用されるため、支払った全額が戻ってきます。
しかし、こういった説明がなくその場で支払わされた後、クーリングオフ期間中にいくら連絡しても先方からの音沙汰がない・・・こうなると支払ったお金が戻ってこない可能性もあります。
クーリングオフの説明がない場合は入会前に必ず聞いておくことと、不安な場合はその場で入会をせずにきっぱりと断るようにしましょう。
また、クーリングオフをする際は、電話やメールではなく必ず証拠に残る書面で行いましょう。
※郵便局で発信日が証明されるサービス⇒特定記録郵便、簡易書留、書留、内容証明

契約時に説明がなかった料金が発生

だいたいの結婚相談所で、活動や料金内容は入会時に細かく説明をしてくれます。
契約内容や説明が曖昧な場合は、契約時に聞いていない料金を請求されるとい可能性があるので気をつけましょう。
疑問点や不明点がある場合は、質問をし解決してから入会するようにしてください。
もし安心して活動ができないような曖昧な説明をしている相談所への入会は控えたほうがよいでしょう。

②結婚詐欺師が会員の中に紛れている場合

身元を知られることを恐れる結婚詐欺師にとって、本人確認書類や勤務先、経歴の証明書提出が必要な結婚相談所はリスクが高いため、まず遭遇することはありません。

逆をいえば、審査がゆるく証明書類の提出が必要ない結婚相談所の場合、結婚詐欺師にとって標的にしやすい場所となってしまいます。会員にまぎれこみ、結婚したいという人の気持ちを利用してお金を騙し取るという悪質な手口です。

特に恋愛経験の少ない方や逆に自分は絶対に詐欺に遭わない!と自信満々の人程、被害に遭いやすい傾向にあります。下記の例にあてはまるケースがあったら、自己判断せずに結婚相談所のスタッフに相談してみましょう。

お金を貸してほしいと言ってくる

「実は借金がある…」などお金を貸してほしいなどと相談をされたら要注意です。
結婚前提の交際だとしても所詮はまだ他人なので、結婚するのだからと安易にお金を貸してはいけません。
借金の内容や返済企画など詳細を聞き、真実なのかを確かめましょう。
また、本当に結婚相手として借金をする人を選んでいいのかを、冷静に考えることも大切です。

投資の誘いをしてくる

「私もやっている」「結婚後のために投資してお金を貯めよう」など誘い、お金を騙し取る手口です。
結婚という話をちらつかせて、投資の話を早い段階でしてくる人は注意が必要です。
投資にも株、保険、不動産など様々あるので、詳しく話を聞き判断が難しい場合は、知識のある人や担当に相談をしてください。

結婚詐欺被害に遭わないためのポイント

結婚相談所でありうる詐欺の手口について説明してきました。
次に、このような詐欺被害に遭わないためのポイントを紹介していきますので、しっかり確認をしておくようにしましょう。
もし、少しでも違和感がある場合は周りに相談してみたりしっかりと下調べをして慎重に動きましょう。

入会審査の有無

先ほども紹介しましたが、ほとんどの結婚相談所では入会審査があり、いくつかの提出書類があります。
悪質で詐欺目的の相談所では、面倒な作業をさけたり個人情報などを管理できる体制が整っていないところが多く、この入会審査や提出書類がないのです。
また、入会審査があまい相談所は詐欺師が紛れ込んでいる可能性があります。

結婚相談所によって入会時に確認する書類が違います。
サンマリエの場合、男性がご入会の際には以下の提出が必須となっています。
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
・独身証明書(各自治体にて発行)
・年収証明(源泉徴収票や給与証明)
・卒業証明書(短大卒以上)

↓参照コラム「結婚相談所の入会審査」https://www.sunmarie.com/konkatsu-blog-190603-2/

プライバシーマークやマル適マークを取得しているか

これらは、企業などの事業者が適正なサービスを提供しているかを第三者審査機関が審査し、証明された場合のみに取得できるマークです。
このマークがあれば、安心して婚活ができる結婚相談所といっていいでしょう。
また、マークを取得している企業はホームページなどに明示していますので、気になっている結婚相談所がある場合はこのマークがあるかをチェックしてみてください。

料金設定が適切か

結婚相談所は他の婚活サービスと比べても、料金は決して安くはありません。
しかし安さだけで結婚相談所を選んでしまうのはとても危険です。
だいたいの結婚相談所では主に初期費用や月会費がかかります。
これらが0円だったり、料金設定が曖昧な相談所はまず怪しいと思っていいでしょう。
入会した後に、高額なプランやオプションを勧めてきたり、聞いていない料金を請求される可能性があります。
ホームページをチェックしたり、契約前をしてしまう前に質問をしてしっかりと不明点をなくしましょう。

過度な入会の勧誘はないか

話だけ聞きに無料カウンセリングへ行ってみると、「必ず結婚できますよ」「絶対にすぐいい人が見つかります」と過度な表現でその場での入会を勧誘してくる相談所があります。
しかし「必ず」や「絶対」というワードは、入会してほしいばかりに使ってしまっているだけなので、この言葉を鵜呑みにしてはいけません。
こちらに寄り添ってくれるような相談所であれば、強引に入会をさせようとしません。
一度検討して持ち帰り、複数の相談所と比較するのもよいでしょう。

お相手が少しでも怪しいと思ったら担当に相談

もし、お相手に不信感があればすぐに担当のスタッフに相談をしましょう。
詐欺師に多いのが、
・投資や借金の話をしてきても詳細までは教えてくれない
・両親に会わせてくれない
・連絡や会える日が限られている
というような不自然な言動や行動です。
結婚の話はするけれど、両親に挨拶となると「また今度ね」「今、親は日本にいないから」などと上手くはぐらかして両親には会わせてくれなかったり、連絡がとれるタイミングやデートがいつも相手都合というのも詐欺師に共有点です。

そして何より大切なのが、きちんと籍を入れるまでは絶対にお金を渡さないということです。
結婚したい相手を目の前にすると、少しでも役にたちたいと思ってしまうかもしれません。
しかし、どんなに信用できる相手だとしても、お金の話が出たらおかしいと思ってよいでしょう
その場では返事をせずに、必ず担当に相談をしてください。

まとめ~安全な結婚相談所を選び、安心な婚活を~

結婚相談所で詐欺に遭ってしまう可能性はかぎりなく低いですが、私は詐欺なんて遭わないから大丈夫、と警戒心をなくしてはいけません。
結婚詐欺まではいかなくても、結婚を餌に高額な商品をねだられる、マルチ商法に誘われるなどはどんな出会いにもありえる話です。
詐欺被害を未然に防ぐには、信用できる結婚相談所かを自分の目で確かめて選ぶことが大切です。
先ほども述べた通り、結婚相談所は4,000社近くもあるので、家が近いから、料金が安いから、とよく調べずに入会してしまうのは危険です。
もし、どの結婚相談所かを決める際に悩んだ場合は、名の知れている大手を選ぶことも安全な婚活をするためのひとつの手段でしょう。

結婚相談所サンマリエは、上場企業グループが運営する、創業38年の優良結婚相談所です。
もし婚活について不安やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事