婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. アラフォー女性の婚活に必要なのは妥協なの?

アラフォー女性の婚活に必要なのは妥協なの?

「ここまで一人で何の不自由もなく楽しく生活してきた。今さら結婚相手を妥協して選んでまで結婚したいとは思わない。」アラフォー女性からよく聞かれる声です。
「結婚」が人生のすべてではないのは確かです。しかし、男性も女性も、本当に「独身を貫きたい。」と考えている人は実はごく一部。
ほとんどの人は良い縁がない言い訳に「結婚する気はない。」といっているのが真実ではないでしょうか。

アラフォー女性の婚活事情をネットで調べたことはありますか?
女性の社会進出が進み、晩婚化となってきている現代ではアラフォーで婚活を始める女性が増えてきています。
ネットを見てみるとシビアな情報ばかり出てきて、アラフォーは妥協しないと結婚できないの?と不安になることもあるでしょう。
「妥協しないと結婚出来ない」でも
「妥協して結婚しても後悔するだけ」
活動するよりも先に悩んでしまうのがアラフォー女性の婚活事情。

しかしアラフォーでも適した婚活を選び、婚活の現状をよく理解をして取り組むことで素敵なお相手と出会えるのです。
今回はアラフォー女性の婚活事情を見ながらしっかりポイントを押さえていきましょう。

アラフォー女性の婚活は妥協が必要な場合がある。

アラフォー女性は、35歳を境に出会いの環境が変化したことに気づいていることでしょう。
まず、周囲の結婚適齢期男性の減少、合コンの開催が少なくなるもしくはなくなる、婚活パーティーでは年齢制限にひっかかる、イベントに参加したら女性の中で一番年長だった・・・・など、出会いの数が減少します。
そうしているうちに、あっというまに年月が流れてしまい、「あの時出会った人に決めていれば」と後悔することもあるでしょう。

自分の日常生活の範囲内で、「結婚」を意識してくれる男性と出会うことは10年前と比べてかなり少なくなっているアラフォー女性ですが、かといって結婚を諦める必要はないのです。
まずは、希望相手の条件設定を冷静に見直してみることからはじめてみましょう。

妥協しなくてよい点と妥協するべき点は?

先ほどもいったように、婚活には少なからず妥協が必要となる場合もあります。
これはアラフォー女性だけにかぎった話ではありませが、20代女性とくらべてしまうとやはり出会える相手の範囲が狭まってしまうのが現実です。
しかし、妥協しなくてもよい点とするべき点をしっかり分かっているのといないのとでは、活動の進み具合に大きな差が出てきます。
それぞれのポイントをみてみましょう。

妥協しなくてよい点

・相手の性格や価値観、ライフスタイルの部分
⇒このような内面的な部分は結婚後に一番大切になってきます。
性格はこの先ずっと変わることもないので、怒りっぽい人や自分と合わないような相手を選んでしまうと一緒にいることが苦痛になってしまうこともあります。
また、価値観やライフスタイルにもあまりに違いがあると何かある度に揉め事になってしまうので内面的な部分は妥協せずに自分と合う居心地のよい相手を探しましょう。
・住んでいる場所
⇒アラフォー女性は仕事が充実している場合が多いです。目の前の「結婚」に気をとられ、引っ越しくらい大丈夫!と、仕事をやめてまで家族も友人もいないような土地についていくということは大きな後悔につながることもあるので、あまり妥協しない方がよいでしょう。もしその選択をするのであれば、「結婚」の先の暮らしをよく考え、ある程度の覚悟が必要かもしれません。
・金銭感覚
⇒結婚後に夫婦の亀裂が入る理由のひとつとして、金銭感覚があります。
家族になると、住宅資金、教育資金、老後資金と避けられない支出がある中で、男性よりも女性のほうが金
銭感覚のズレに敏感なようです。
本当に稼いでいてお金に余裕がある人ならまた別ですが、羽振りがよすぎる、浪費家、借金があるなど、
問題が目に見えている人はやめといたほうがよいでしょう。

妥協した方が良い点

・相手の容姿や身長、年齢
⇒アラフォー女性をターゲット層にする男性は年齢が高めの場合が多いのです。
子供が欲しいアラフォー女性は同年代、もしくは少し年下男性を希望しがちですが、それはその年代の男性
側も同じで妊活の時間に余裕がある若い女性を求めてしまうのです。
容姿や身長も求めがちですが、容姿がそれなりに良い男性は容姿がそれなりに良い若い女性を希望するでしょう。
いつか変わってしまう容姿や、10年後には気にならなくなるような身長にはこだわりすぎない方が出会える人数は断然多くなるはずです。
・年収、学歴
⇒女性は年齢を重ねるほど男性への希望年収が上がる傾向があります。
しかし男性側は年収が上がるほど若い女性を希望する傾向があるため、ミスマッチとなるのです。
年収500万以上という希望をよく聞きますが、年収にこだわる人はまず未婚男性で年収500万以上の人が、
どのくらいいるのかを知りましょう。
20代後半から30代の未婚男性で年収500万円以上の人はおよそ15%未満、そして600万以上は5%程度なのです。
ほどほどの年収・学歴設定をすることで、今よりも幅広い出会いが期待できるでしょう。
・相手の婚歴
⇒アラフォー女性をターゲット層にしている男性は再婚希望の割合も多いのです。
婚歴があると何か難ありなのではないかと、あまりよいイメージをもてない方もいると思いますが、結婚を経
験しているからこそどんなものかを分かっていますし、「次の結婚こそは絶対に失敗したくない」と強く思
っている人が多いのです。
それでも初婚を希望する人の方がやはり多いので婚歴有も可能にすることでライバルも少なくなりま
す。婚歴にこだわりすぎるとせっかくのチャンスをふいにすることもあるかもしれません。

アラフォー女性の婚活は場所をよく選んで

アラフォー女性の市場価値は決して高くはありません。ですが、アラフォー女性はターゲット層さえ選べばまだまだチャンスが多い年代でもあります。
ただし、20代~30代前半の女性と同じ土俵で戦っていてはうまくいかなくて当然です。
なぜなら、こういった場所で結婚相手を探している男性は20代~30代前半の女性をターゲット層にしているからです。
しかし、婚活市場にはアラフォー女性と出会いたい男性ももちろんいます。
アラフォー女性がストレスなく婚活するには、40代以上の女性が多く登録している場所を選ぶ必要があるでしょう。

自分の年齢が不利にならない結婚相談所を選ぶのもあり

アラフォー女性向けの婚活パーティーや婚活アプリなどもよいですが、結婚相談所も選択肢のひとつとしておすすめできます。
高いお金を払って結婚相談所に頼るより、まだ自力で探したいと考えている方が多いと思いますが、結婚相談所では担当があなたの市場価値を見極め、どういった相手がふさわしいか客観的な意見をくれるので、その中でよりよい相手と出会うことができるのです。
簡単ではないアラフォー女性の婚活だからこそ、プロのアドバイスをもらいながらの活動は結婚への近道です。
また、結婚相談所はあらゆる婚活方法の中では費用が高額のため、必然的に男性が多くなります。
よって、経済的に余裕が出てきているアラフォー女性にとって、かなり効率よく出会える場所となっていると言えるでしょう。

まとめ・大切なのは妥協ではなく妥当な相手探し

初めからアラフォーだからと妥協して婚活をしていてもよい縁は寄ってきません。
もし選んだお相手が理想の条件じゃなかったとしても、決してそれが妥協になる訳でもありません。
自分が希望していたような人じゃなくても結婚を決められたのであれば、その人があなたにぴったりな相手だったのです。
そしてアラフォーの婚活で大切なことは、妥協をして相手を探すのではなく、自分に妥当なお相手を見つけるということではないでしょうか。
もしあながた若くて容姿が優れていても、年収が、身長が、雰囲気が・・・などと、出会う男性にいちいちケチをつけているようでは、いつまでたっても結婚相手には出会えません。
50代以上の女性でも、ひとつひとつの出会いを大切に、お相手のよい部分を認めることができる人はよい相手が見つかるのが婚活です。

アラフォー女性の婚活は確かに厳しい面もありますが、結婚を諦める必要はありません。
そして今、こうして婚活をするかしないかを悩んでいるよりも一歩踏み出すことが何よりも大切です。

もし結婚相談所に少しでも興味や疑問があえば、多くの結婚相談所は無料カウンセリングをやっているので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事