婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 入会してから1年が勝負!結婚相談所の平均在籍期間について

入会してから1年が勝負!結婚相談所の平均在籍期間について

結婚相談所に登録したものの、活動をするためには費用がかかるのでなるべく短い期間でお相手を見つけたいというのが本音ですよね。
また、本当に結婚できるのかなどの不安があり結婚相談所へ登録をなかなか踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。

実は本気で婚活をするのであれば結婚相談所は効率よくお相手探しができる有効な婚活手段なのです。

結婚相談所に入会をして活動をはじめてから実際に成婚にたどり着くまで、どのくらいの時間がかかるのか気になるところだと思います。
そこで今回は結婚相談所の在籍期間や、短い期間で成婚している人の特徴など詳しくみていきましょう。

参考資料➡結婚相談所で成婚した人の体験談

だいたい1年前後

 

結婚相談所はそれぞれ在籍期間を公表しているところが多いです。全体的に見てみると1年前後というのが平均的なようです。

つまり、これは結婚相談所に入会をして活動をはじめてから素敵なお相手と出会い、成婚退会をするまでの期間が1年前後ということです。
結婚相談所サンマリエで活動をしている会員様を見てみると、成婚者の平均活動月数はおよそ7か月です。

この7か月を短いと感じるか長いと感じるかは人それぞれですが、短いと感じた人がほとんどではないでしょうか。

ただ、これらの数字はあくまでも平均の期間であり、中には活動をはじめてすぐにぴったりのお相手と出会い3か月以内で成婚する人もいれば、1年たってもまだ運命の相手と出会えない人もいるのです。
この期間の違いはどこからくるものなのでしょう。

早く成婚できる人の特徴

・運や縁

運や縁と言ってしまったら腑に落ちないかもしれませんが大いに関係があります。
運に恵まれて「結婚」という縁に結びつくのです。
きっとこれらは誰にも平等にあるものですが引き出せるかは自分次第なので、ずっと受け身で何もせず待っている人より、どんどん行動を起こしていける人のほうが運はたくさん巡ってきます。

縁があれば交際ができる、成婚まで進むのではなく自分から動き、ひとつひとつの出会いを真剣に向き合える人に縁はやってきます。

・希望相手の条件が幅広い

結婚相談所では希望条件を入力してマッチングをしていきますが、もちろんその条件をゆるくしている人のほうがより多くの人と出会えています。
実は、今や結婚相手に求める条件の上位は、「性格の一致」「価値観」「思いやり」などを重視される方が増えています。

少し前に求められていたような、高収入、高身長、高学歴のいわゆる「三高」のような、結婚後変化するかもしれないスペック面重視から、一生ともにする内面的な部分重視へと変化しているのです。
あまり条件にとらわれないことで結婚相手の選択肢が広がるので、より多くの人の中から自分と気の合うお相手を探せるのです。

参考資料➡結婚相談所お相手に求める条件は?│成婚するための条件設定

・活動を結婚相談所任せにせず積極的に動く

結婚相談所開催のイベントに積極的に参加することも、出会う確率を上げるために有効です。
なぜなら、書面でしかお相手を判断できない普段のマッチングとは違い、イベントでは雰囲気や立ち振る舞いなど実際に会って話すことでその人とのフィーリングを感じられるからです。

上記でも述べていますが、結婚相手としてどうなのかを内面重視でジャッジする人が多いのです。
そして何より条件入力をするマッチングでは、出会えなかったはずの人とも出会えるのでより出会いの数がより広がります。

一般開催の婚活パーティーに比べると、結婚相談所開催のパーティーは参加者の本気度が違う上に担当スタッフが二人の間を取り持ってくれることが多いため、ここで出会って成婚するカップルは決して少なくありません。

・スタッフからのアドバイスを受け入れられる

結婚相談所のスタッフはマッチングのみを担当するのではなく、お見合い前後のフォローや交際中のアドバイスなど入会から成婚まで精一杯サポートをします。

そんな何十組ものカップルを成婚に導いてきたプロのスタッフからのアドバイスを素直に受け止められるのであれば、よいところはより伸ばし、短所は直していくことができるはずです。

活動で悩んだときなど友人に相談するよりも、婚活事情をよく理解しているスタッフを頼ることで不安も解消され、新たなアドバイスをもらい自然と活動への自信につながっていくでしょう。

カウンセラーについて➡婚活の鍵となる結婚相談所のカウンセラーについて知っておこう

・相手のよいところを見つけられる

人は不快なことや気になる部分にはとても目がいきやすいのですが、よいところを見つけるのは意識しないと案外難しいことなのです。
もちろん、容姿が整っている、年収が高い、など見た目や書面で分かるところは別です。

気遣いや立ち居振る舞い、マナーや礼儀、そして自分との価値観が合うかなど、お相手とかかわっていくうえでよいところを見つけようとすることで、人を見る目を養っていけるでしょう。

なかなか成婚できない人の特徴

それでは、成婚になかなかたどりつかない人の特徴を見ていきましょう。

・タイミングを逃している

たとえば、一番はじめに紹介された人がいます。
いいなとも思いつつ、これからももっといい人が現れるのではないかと断ってしまい、結局それからははじめの人よりもピンと来る相手になかなか出会えずに時間が過ぎてしまうということが結婚相談所ではよくあります。

ほかにもよく見受けられるケースとして、ちょうど仕事が忙しいときに好みの方から交際の申し込みが来ていた、など。
このように、タイミングや運は非常に婚活に絡んでくるのです。

タイミングや運を逃さないために一番重要なことは、担当スタッフを味方にしておくことです。

仕事が忙しいときや身内のことで婚活に力を入れられないときは担当スタッフへの連絡も放置してしまいがちですが、こんなときこそこまめに連絡をとり、よい縁が逃げてしまわないようにタッグを組んで活動していくことが大切です。

・希望相手の条件設定が厳しい

結婚相談所は自分の理想や希望のお相手探しをするためにお金を支払って活動する場所なので、もちろん自分の希望条件の中から探すことができます。
しかしその条件が厳しいと、その分出会える人の数が減ってしまいます。

なかなかうまくお相手が見つからないときは客観的に自分を見ながら条件を見直してみましょう。
自分が思っている以上に理想が高くなっている可能性もあるのです。少しずつ条件の幅を広げいくことで出会いの数も少しずつ増えていくでしょう。

また、条件をゆるくするだけでなくその条件に見合った自分になるために努力することもいいですね。

・活動はすべてスタッフまかせ

結婚相談所に登録したからもうスタッフが全部やってくれる!というのは大間違いです。
スタッフはあなたが素敵な人と出会い幸せな結婚を1日でも早くするための精一杯のサポートをします。

しかし、あくまでも結婚をするのもその相手を決めるのも探すのも自分自身です。
結婚は自分とこれから出会うお相手の人生なのですから、人任せにせずに積極的に自ら活動に取り組む姿勢が必要になります。

・アドバイスを聞き入れない

結婚相談所のスタッフからのアドバイスを聞き入れない方もいらっしゃいます。
しかしどうでしょう、結婚相談所のスタッフは婚活事情をよく理解しているので、婚活のかなり強い味方ともいえます。

婚活を円満に進めていく上でのコツや知識をたくさん持っているスタッフからのアドバイスに聞く耳を持たないのは助言と時間を無駄にしているようなものです。

スタッフからのアドバイスには「1日でも早く幸せになってほしい」という思いも込もっているのです。
そんなスタッフからの客観的なアドバイスをもらえることはほかに婚活サービスにはないので結婚相談所の特権ともいえるでしょう。

まとめ・結婚相談所の在籍期間は入会前に考えているより短いことが多い

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所での在籍期間は人それぞれで異なりますが平均だと1年前後と、むしろ生活の中で出会いを探してそこからお付き合いを重ね結婚へと進むよりずっと早いと思いませんか?

結婚相談所は、結婚を真剣に考えている人が結婚相手を探すための場所です。
よい相手と出会えれば、結婚の意思確認を省略することができるので、思ったよりも早く結婚へと進むことができます。

これらのことから、なるべく短い時間で婚活をしたいと考えている人には結婚相談所がおすすめです。
もちろん結婚は早さだけが重要なわけではありません。

安易に結婚相手を決めるのではなく、自分のこれから一生をかけていく相手をじっくり見極めることも必要でしょう。
その上で、短期間で成婚できる人、なかなかできない人の特徴を参考にしながら、より効率よく婚活を進めてみてはいかがでしょうか。


【記事公開日】2019/10/07
【最終更新日】2020/05/28

関連記事