婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所で出会った女性との1回目のデート!次に繋げるためのポイントとは?

結婚相談所で出会った女性との1回目のデート!次に繋げるためのポイントとは?

お見合いが成功し、1回目のデートができたにもかかわらず、いつもその次に繋がらない・・・と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?1回目のデートは、デートコースやお店選びなどたくさんのポイントがあります。またそれらに自信があったとしても、交際を断られる場合は、別の原因があるかもしれません。この記事では、デートを成功させるポイントと、女性の本音を紹介します。「1回目のデートの内容に困っている」「次に繋がらない理由を知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

余裕のあるスマートな対応ができている?

お見合いが成功し、1回目のデートの約束ができるということは、「相手が自分に好意を持っている」という自信が多少つきますよね。もちろん好意を持ってOKしている場合もありますが、多くの女性は「どのような人かもっと知りたい」「交際相手に向いているか確認したい」というレベルです。
それにもかかわらず、過剰なボディタッチや馴れ馴れしすぎる態度で接されると、女性は逆に距離を置きたくなります。また、女性慣れしているように感じられて、信頼度がダウンすることも。

例えば胸元や足にギラついた視線を送る、座った時に距離が近すぎる、腰に手を回す、というのは絶対にNG。男性が何気なくしていることでも、女性は意外とその不自然さにすぐ気が付きます。

下心丸出しでガツガツとした態度は、男性の余裕のなさをアピールしているようなもの。女性が結婚したいと思う男性像は“大人の余裕と包容力がある、落ち着いた男性”です。

一回目のデートは、適度な距離を保つことが重要。一気に親密になろうとせず、紳士的な態度と対応で接することで、それが逆に近道になりますよ。

残念なデートコース

デートコース選びは、かなり気を遣いますよね。完璧なデートコースだと男性が思っていても、実は女性にとってはNGポイントが満載だということがよくあります。代表的な残念なデートコースや行動を5つ紹介します。

予約をしていない

お店の予約は必須です。特に休日や人気の店に行きたいときは、事前に予約をしておきましょう。お店に入れずに街をさまよい歩く、お店の外で長時間待たされるなんてことになっては最悪です。
きちんと予約をして、女性をエスコートできれば「計画性のある男性」「決断力のある男性」という好印象を与えられるでしょう。

1円単位での割り勘をする

割り勘でOKという女性も多いですが、細かすぎる割り勘をするのはやめましょう。お金にきっちりしている人というのは好印象にもなりますが、1円単位で割り勘の金額を出されると、あまりの細かさに疲れてしまいますよ。できれば小銭は出さなくていいような金額で割り勘し、残りは払ってあげてください。

クーポンを利用する

最近は、ネットやアプリでたくさんのクーポンが配信されていますよね。使っている方もかなり多いですが、1回目のデートでクーポンを利用するのはちょっと待ってください。そそくさとクーポンを出している姿は、ケチくさく感じられる可能性が。
女性の心理はなかなか面倒くさいもので、彼氏や主人がクーポンを出してくれると「ナイス!」と嬉しくなりますが、付き合う前の男性がクーポンを使うのを見るとちょっとがっかりしてしまうものなんですよね。付き合う前くらい、かっこつけてみてはいかがでしょうか?

相手の好みを無視したお店選び

自分の好きなお店を共有したいという気持ちもわかりますが、1回目のデートは、女性の好みを優先させるといいでしょう。
気軽に飲みたいからと居酒屋や、行きつけのスナックにいきなり連れて行くのはNG。居酒屋は、落ち着いて話せなかったり、 アルコールが進みすぎて崩れてしまったりする可能性があります。
また行きつけのスナックなんてのも、絶対にダメです。常連客やスタッフと仲良く話す姿を見て疎外感を感じたり、見せびらかされているようで居心地が悪かったりします。

長時間のデート

例えば日帰り旅行など、長時間のデートは避けましょう。時間をかけてたくさん自分のことを知ってもらうことができますが、長時間相手に気を遣わなければいけないというのはなかなか辛いもの。またおしゃれをしてきた女性は、メイク崩れが気になったり、ヒールで足が疲れたりすることもあります。
例えば同じ趣味があり、目的の場所が遠いけどどうしても連れて行ってあげたい!と思う場合は、2回目以降の、少し親密になった時にとっておきましょう。

1回目のデートを成功させるコツ

1回目のデートを終えて、2回目に繋げるにはちょっとしたコツがあります。このコツを押さえることで、1回目のデートの成功率がアップするでしょう。

落ち着いて話ができるお店を選び、短時間で解散する

女性は料理だけではなく、お店の内装や雰囲気をとても重視します。お店に入った時に、パッと気持ちが高揚するようなオシャレなカフェがおすすめ。カフェなら、静かな空間で落ち着いて話をすることができます。また、雰囲気に飲まれてお酒が必要以上に進むということもないので安心です。
時間は、2時間程度で切り上げましょう。この時間だと相手を疲れさせることがなく、「もう少し話してお互いを知りたかったな」という余韻を残すこともできます。

紳士的なふるまいをする

必要以上のボディタッチや下ネタは絶対にやめてください。手を繋ぐのも、まだ避けましょう。拒否をされなかったり、笑って話を聞いてもらえたりすると“脈あり”と勘違いする男性もいますが、女性は心の中で、軽々しい態度に好感度が一気に下がっています。また、笑いを取ろうと失礼な発言をする方もいますが、相手を少しでも不快にさせるかもしれない言動は控えましょう。
矢継ぎ早に、自分の話をするのもやめてください。自慢話や興味がない趣味の話を聞くのはとても苦痛なもの。主に女性の話を聞くというスタイルをとることで、包容力のある男性に感じられます。

レディーファーストを心がける

車のドアを開ける、椅子を引くなど海外ドラマでありそうな、露骨なレディーファーストをする必要はありません。例えば、お店に入るときはドアを開け女性を先に通す、奥の席やソファー席に女性を座らせる、道路側を歩くなど、さりげないエスコートをされれば、女性は嬉しいものです。

支払いは男性がする

できれば、1回目のデートは男性が支払いをしましょう。そうすることで、経済力のある男性だという印象が付きますし、女性が大切にされていると感じ、次のデートに繋がりやすいです。
女性から支払いの申し出があるときは「じゃぁ次のデートは割り勘にしよう」などとスマートにかわすといいでしょう。

担当スタッフと相談する

デートコースを選ぶ自信がない方は、結婚相談所の担当スタッフに相談してください。相手の好みや住んでいる場所に合わせてアドバイスをおこないます。結婚相談所のプロに相談すれば、1回目のデートの成功率がアップしますよ。

まとめ

NGなふるまいや残念なデートコースを見て、ドキッとした方もいるのではないでしょうか?
女性に「大切にされている」と感じさせることができれば、次のデートに繋がる確率が高くなります。
そのためには、女性を第一に考えたスマートで紳士的なふるまいがポイント。1回目のデートで交際を中止されることが続くと、ついつい焦ってしまいますが、1回でお互いを知ろうとせず、落ち着いた男性を演じることで、また会いたいと思ってもらえますよ。

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

関連記事

資料請求 来店予約