婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所の交際期間中に、相手を見極めるポイントとは?

結婚相談所の交際期間中に、相手を見極めるポイントとは?

実際に結婚相談所で出会った人との交際期間は、一般的な出会いに比べると意外と短いものです。
この短い交際期間で、相手のことを完全に知ることはなかなか難しいですよね?

ここでは結婚相談所での交際期間中に、相手を確実に見極めるポイントをお伝えしていこうと思います。

結婚相談所で一人との交際期間は、大まかには3か月が基本

では、結婚相談所で定めている平均的な交際期間はどのくらいなのでしょう?
交際期間は基本、3か月と定めている結婚相談所が多いようです。

短い!とほとんどの方が思うかもしれません。

しかし、理想の結婚相手を探し続ける必要のある大切な時間。
結婚相談所で活動する全体の期間を考えても、一人の方への交際に充てられる時間は、やはりこの辺りが基本となってきます。

その短い期間でなにがわかるのでしょう?
最初から直感でわかる場合もあるかもしれませんが、自分の直感だけを信じるのは少し危険かもしれません。
そんな交際期間の時間をできる限り有効に活用するためには、相手を見極めるポイントを正しく知っておく必要があります。

参考資料➡仮交際について
参考資料➡真剣交際について

結婚後、後悔しない男性を交際期間中に見極める方法とは?(女性編)

まずは膨大な条件を並べて比較的できる結婚相談所。
経済力や学歴、職業などにうっかり目がくらんだりしませんか?

お金はないよりもあったほうがいいですが、結婚は「現実」を突きつけられるもの。
データだけの世界では結婚生活はもちろん成り立ちません。

女性はとりわけ、結婚後に男性側の籍に入り、男性側の家族から「嫁」として見られるケースがまだまだ多いもの。
女性が結婚前に見極めなければならない大切なことがたくさんあります。

1、ライフスタイルの違いについて
どんなカップルであっても、違う文化や家で育った者同士、生活習慣に違いは必ずあるものです。
その中でも自分が受け入れ難い、どうしても無理なこと、そういうことがないのか事前にチェックしておく必要があります。

たとえば・・・

①友人大好き男性。
友人を大事にするあまり、常に友人と群れていて家にもしょっちゅう連れてくる。
朝まで仲間と飲み会なんてことも・・・

②休みの日でもどこにも出かけないインドア派。
休みの日には一日中家でPCやゲーム、テレビ三昧。常に一人でなにかやっていて、夫婦なのに会話がまったくない。

③趣味三昧の男性。
休日にはパチンコ、釣り、野球、車・・・・、自分の趣味を最優先にしたい男性。
独身気分が抜けず、結婚してからも時間とお金をそちらに取られ過ぎる。

など、長い結婚生活の中で受け入れる自信がないものも少なくありません。
平日の夜はもちろん、休日にはどのように過ごすか、事前に確認しておけるとよいでしょう。

2、家族や親族同士の中で、決まりごとがないか
交際期間中はついつい相手のことを見るだけで精一杯になってしまいます。
でも、ここは冷静に相手の家の雰囲気をよく知っておくことが大切です。
とりわけ、家族や親族同士でなにか決まりごとなどがあるのかなど、聞いてみましょう。

たとえば・・・

①毎年、お盆と正月には故郷に集まり、家族親族全員で付き合う必要がある。
仕事や私用で行きたくない、行けないといってはいけない雰囲気がある。

②代々、嫁の役割が決まっていて、主人の実家に帰ったときには料理や掃除など率先してやる必要がある。場合によっては介護の必要性や同居も。

③実家で商売や農家の場合、嫁になると結婚=戦力として数えられる。
今の仕事を辞めてでも将来的には手伝わなければならない。

など、もともとあるしきたりが受け入れられるかどうか、考える必要があります。

3、お互いの収入の取り扱いや金銭感覚について
お金の話を持ち出すと少し野暮なような気もしますが、とても大事なことです。
しっかりと確認する必要があります。
 
たとえば・・・

①自分の収入をはっきりさせない。
自分の収入を故意に隠したり、そもそも生活費を入れない男性。
後々トラブルのもととなってくる。

②借金を簡単にしていないかどうか、キャッシングやローンに対しての考え方が甘く、なくなれば借りればいいと安易な発想に陥る傾向がある。

お互いの収入を結婚後にはどのように扱っていくのか、そもそも生活費としていくら入れていくのか、聞きにくいことかもしれませんが、結婚が決まる前に確認できれば理想的ですね。

参考資料➡結婚相談所の交際期間中に、相手を見極めるポイントとは?

結婚後、後悔しない女性を交際期間中に見極める方法とは?(男性編)


 
女性に比べると、男性は将来への展望が圧倒的に甘いケースが多く見られます。
たとえば、転勤やUターンするのかどうか、親との同居はOKかなど、将来的に起こりうる可能性についても「そのときになればなんとかなる」と思いがちです。
ポジティブ思考はよいことですが、後悔してもしきれないのが「結婚」。
そこで、交際期間は次の3つのポイントに注意してみてください。

1、最低限のマナーを心得ているか
比較的あたり前のことですが、会ったときの挨拶の仕方や、大人の最低限のマナーなど、社会性をしっかりと身につけている女性かどうか。
場に合った格好ができるかなど、服装も含めチェックする必要があります。

2、生活力があるのか
収入の多い男性には特に注意すべき項目です。
お金に惹かれて結婚を選んだ女性を見極めることは非常に大事。

今の時代、大企業に勤めていても安心できない時代です。
なにかあったときには「お金の切れ目は縁の切れ目」となり、突然、離婚をつきつけられるケースも。

そんなときに一緒に頑張ってくれる人かどうか判断する必要もあります。
結婚後、または子育てが落ち着いた後に働く意思はあるのか、資格などを持っているかなども確認しておくといいかもしれません。
最初から働く意思なし、専業主婦希望のみの女性には要注意です。

3、実家、親への依存度
これは結構多いケースかと思われます。
友達親子と言われて、両親と必要以上に仲のよい女性です。

もちろん、いざというときに助けてくれるなど、普通に仲のよいことはとてもいいことです。

しかし、気をつけなければならないのは大人になっても小遣いをもらっている、なにかあれば、すぐに親がしゃしゃり出てきそうな女性には注意が必要。

結婚後にもなにかあるたびに実家に逃げられて、こちらが悪者にされそう。
しっかり大人同士、夫婦のみで対話が可能な自立した女性を選ぶことが肝要です。

結婚相談所での交際期間中は相手を知ることに集中しよう

ここまで、結婚相談所における交際期間、その中で相手を見極める方法について考えてきましたが、いかがでしたでしょうか?
理想の相手に出会うための結婚相談所であるはずなのに、交際からめでたくゴールインできても、結婚してから、「こんなことになるなんて・・・」という後悔だけは避けたいものです。

交際期間をできる限り有意義なものにしたいですよね。
結婚相談所「サンマリエ」は、そんなあなたを全力で応援していきます。
相手を十分に吟味して、最高のパートナーを手に入れてください。

結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

婚活タイプ診断、婚活シミュレーションなど、ご来店サービスが充実しています。
サービス内容が詳しくわかる資料をダウンロード、または郵送でお届けいたします。
30問の婚活結婚診断テストであなたの隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手を診断!

関連記事