婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 離婚後の生活が不安・・・離婚前に結婚相談所に入会できる?

離婚後の生活が不安・・・離婚前に結婚相談所に入会できる?

「人生いろいろ」という言葉がありますが、夫婦も同じです。結婚生活が破綻した状態で婚姻関係を続けている夫婦、または別居しながら離婚へ向けて話し合っている夫婦と、本当に色々です。
しかし、離婚に向けて行動している後者の場合ならば、離婚前に結婚相談所に入会して婚活することが出来るのでしょうか?
今回は離婚前に婚活が可能なのか、また離婚前に婚活をすることで生じる事例などを見ていきましょう。

離婚前でも結婚相談所に入会できる?

結婚相談所は結婚をしたいと願う男女が集まる場所です。離婚するとなると金銭的にも精神的にも負担が大きいため、配偶者と離婚を進めつつ、出来るだけ早く新たなパートナーを探すことが出来たらと考える方もいます。

しかし結論から言うと、本籍地の役所から発行される独身であることを証明する「独身証明書」の提出を義務付けられている結婚相談所へ入会を希望するならば、離婚前に入会することはできません。
すべての結婚相談所が独身証明書の提示を義務づけているとは限りませんが、大手の結婚相談所では提出することが基本となっています。

このような点から、先々離婚の予定があったとしても、離婚前に結婚相談所に入会することは出来ないといえます。

離婚の意思があっても肩書きは「既婚者」

「3ヶ月後には離婚します!」 「別居中で近々離婚予定です」と言っても、肩書きは既婚者です。結婚の時とは違い、離婚というものはとても多くの労力と時間が必要となります。特に婚姻関係が長ければ長いほど、時間がかかり、揉める傾向が強いです。それに、自分自身が離婚すると決めていても、配偶者との話し合いや財産分与など納得できずに揉めてしまい、予定通りに事を運ばせることが難しくなることもよくある話です。

また、周りからみたら、離婚の手続きをしっかりと踏んでいないのにもかかわらず、次のパートナーを探そうとすることに悪い印象を与えてしまう可能性が高いです。
婚活相手となる結婚相談所の会員から見ても、異性に対してだらしないのでは?と感じさせるかもしれません。
結婚相談所としても、離婚前とはいえ既婚者ですから、何かしらのトラブルに見舞われる可能性を否定できません。費用支払っていただいている自社会員には紹介できないと考えるのが一般的な結婚相談所の考えといえます。

もし万が一活動ができたとしても、相手にとって別居中であるというステータスはお見合いする以前にお断りされる条件ですから、それこそお金のムダとなってしまいます。
離婚後は生活環境も一変し、色々とお金がかかります。結婚相談所に入会して離婚後の結婚相手を探すことよりも、新たな生活の準備資金に費用を回すことをおすすめします。

離婚前に婚活するとトラブルになることも

前文でも触れましたが、離婚が成立していないのに婚活をすることでトラブルに見舞われるケースがあります。離婚と同時進行で婚活を考えている方は、今一度下記のリスクを確認してみてください。

●配偶者から慰謝料の支払いを請求されるケース
いくら別居中でも、婚姻関係が継続しているのにも関わらず異性とのお付き合いを行うことは不貞と見なされてしまう可能性があります。慰謝料などに大きな影響を及ぼすので、離婚が成立するまでは異性との付き合いは控えた方がベターです。
もしも慰謝料の支払いが生じてしまった場合、新しい生活に影響を及ぼしますし、結婚相談所での婚活の費用を用意することも難しくなるかもしれません。

●配偶者が離婚に応じなくなる
すでに離婚をすることで進めていたのに、いざ配偶者の異性の影に気づいたことで、離婚を取り止めてしまうケースがあります。離婚すること自体プライドを傷つけられることなのに、配偶者にはすでに異性がいるとなると許せない気持ちが生まれ、離婚する気持ちが失せてしまうようです。

●周囲に大きな誤解を与えてしまう
異性と深い関係になっていなくても、婚姻関係が続いている中で付き合いをするのは、周囲には良くは思われません。すべてに当てはまる訳ではありませんが、子どもがいる場合、離婚後にも配偶者や義両親とも連絡を取り合うこともあります。誤解を与えたままだと、あなた自身はもちろん、子どもにも辛い思いをさせてし
まうかもしれません。
逆に深い関係となっていた場合、周囲からの風当たりが強く、結婚する前に別れてしまう可能性もあります。

3つのケースを挙げましたが、いずれか1つでもトラブルに見舞われてしまうと、心身共に大きな痛手を受けてしまうことが考えられます。異性との付き合いの浅さや深さよりも、やはり存在自体が問題になりやすいようです。

まずは離婚の手続きを進めるのが第一

離婚するまでには色々と悩み、さらに行動するとなるとより労力を必要とします。なかには、これから1人で生きていくことに大きな不安を持つという方も少なくなく、新しいパートナーを早く見つけたいという気持ちが強くなってしまうのもよく分かります。

しかし、離婚と結婚という正反対の活動を同時にしながら、将来を考えられる理想の相手に出会える確率は高いとはいえません。何故なら、婚活はあなたの気持ちとお相手の気持ちが通わなくては上手くいかないものだからです。あなた自身が離婚するまでの過程で悩んだり苦しんだりしている中でやり取りしていても、様々な不安がお相手にも伝わってしまいます。
やはり心が健康でなくては、いくらお金をかけても良い結果は得られないのではないでしょうか。それに、不安や寂しさを抱えながら婚活をしても、理想の結婚相手を見誤まってしまうかもしれません。
             
離婚という大変な思いを経験してもなお、再婚願望がある方は「きっと次こそは幸せな結婚をしたい!」と思っているはずです。
既婚者の三分の一が離婚する時代背景もあり、結婚相談所に入会する再婚希望の人が増え、昔に比べると婚歴ありの人が敬遠されることは少なくなっています。

結婚相談所のスタッフ一同、素敵なお相手を見つけられるように全力でサポートいたします。まずは離婚を成立させ心身ともにスッキリしてから、心機一転、気持ちよく婚活を初めてませんか?

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

関連記事