婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「1年以上結婚相談所で婚活しているのに結果が出ない・・・」そろそろ婚活を見直してみませんか?

「1年以上結婚相談所で婚活しているのに結果が出ない・・・」そろそろ婚活を見直してみませんか?

結婚相談所での婚活は、出会いの機会が増えるシステムで、中には専任カウンセラーによる手厚いサポートが受けられるなど、多くのメリットがあります。しかしながら、なかなか希望の相手が見つからないと悩む方もいるのが現状のようです。
そこで今回、1年以上結婚相談所で婚活を行っているのに思うような結果が出ない方へ向けて、婚活の進展状況別を基に見直すポイントをご紹介していきます。

成婚退会した人の活動期間ってどのくらい?

結婚の意思がお互いあることを確認し、結婚相談所を退会することを成婚退会といいますが、実際に成婚退会した方の活動期間を見てみると、6ヶ月~1年前後という方が多いです。

一般的な交際の場合だと、お互いが結婚に対して同じ思いを抱いていないことが多く、タイミングが合わないまま月日が過ぎてしまい、結果別れてしまうことが多くあります。

その反面、結婚相談所に登録して婚活する方は結婚することを目標としているため、良い方に出会うことが出来れば、結婚までスピーディーに進むことがほとんどです。

この結果から見ても、やはり1年過ぎても良い出会いが無いという方は、今一度自分の婚活を見直してみるタイミングといえます。

婚活の進展状況別の見直すポイント

まず、これまでの婚活状況を今一度振り返ってみましょう。分かりやすいように、婚活の進展状況別に見直すべきポイントを集めてみました。

【そもそもお見合いが組めず、出会うことができない場合】

●プロフィール写真
プロフィール写真はお見合い相手を選ぶ際に重視される必要不可欠なものです。費用を惜しんで自分で撮影したものより、第三者の目線であなたの良さをひき出してくれるプロの方に頼んだものがベストです。
また、服装はラフなものではありませんか?結婚に対して真剣にアピールしている服装でなくては、お見合い前の選定で外されてしまいます。

●プロフィールメッセージ
プロフィールメッセージに事実と異なることを書くのはいけませんが、ある程度は異性に好まれるものを記載した方が興味を示してもらえます。趣味などは特にチェックされるので、見直してみましょう。

●お相手選び
将来を共にするパートナーを選ぶのですから、どうしてもお相手に対して理想が高くなってしまいがちです。気持ちは分かりますが、ずっと結婚相手の条件を妥協できずにいると時間ばかり過ぎてしまいます。例えば、お見合い相手の年齢の幅を広げるだけでも、多くのお相手と出会うことができます。条件の幅を広げることで、お見合いまでの道が開けるはずです。

●自分が好まれている年代を知る
どうしてもお相手への希望ばかりを優先して婚活しがちですが、もしかしたら自分が理想としている条件外の方からアプローチされたりしてはいませんか?自分の希望を優先することも大事なことですが、プロフィール写真やメッセージだけでは人柄は分かりません。実際に会ってみたら想像していたイメージとは違い、初デートや交際に発展したというケースが数多くあります。
また、お見合いを経験することはとても重要です。数を重ねていくことで、会話も上達していきます。

●結婚相談所との相性
身近な人の紹介や利用者の口コミで評判が良くても、自分に合った婚活を行っている結婚相談所であるとは限りません。
また、お相手探しの方法なども結婚相談所によって様々です。例えば、性格がマメな人や婚活の時間を持てる方は自分でお相手探しをするのがおすすめです。その反面、マメに連絡をとるのが苦手だったり仕事が忙しくて婚活の時間が持てない方は、結婚相談所に紹介してもらう方がスムーズに活動できます。
それと、結婚相談所によっては会員一人一人にカウンセラーがついてくれますが、相性が悪かったり、対応が不十分ということもあります。
思い当たることがあれば、結婚相談所を変更するのも一つの手段となります。

【お見合いまでは進めるが、初デートまで繋がらない場合】

●お見合いでの会話やお相手への対応
男性にありがちなケースでは、会話を続かせなければと焦り、自分のことばかり話してしまい、女性にお断りされるケースがあります。お見合いでの第一印象が良くなければ次のデートはありません。会話のキャッチボールを意識してみてください。
また、お相手の目を見て明るく楽しそうに話すことも大切です。お見合い後に、「また会って話したい」と思わせることが大切です。

●お見合いの際の身なり
初めて顔を合わすお見合いを成功させなければ、その方との今後はありません。初デートに繋げるためにも、お見合いの場に相応しい服装を心がけ、結婚に対して真剣であることを身なりで示しましょう。
また、女性が男性に望むことの一つとして挙げられるのが、清潔感です。細かいところまでチェックしておく癖をつけることをおすすめします。

●お見合いに望む際の事前対策
限られたお見合いの時間でお相手に気に入ってもらわなくては、初デートまで進むことができません。そのためにも、楽しんでもらえるトークをすることが重要です。プロフィールに掲載されている趣味や仕事などを話題にするのがベターです。
しかし中には、初めて会う人と会話をすることが苦手な方もいます。そういう方は、専任カウンセラーに会話のアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?きっと自信もつくはずです。

詳しいお見合い方法を知りたい方へお勧め記事
⇒【結婚相談所でのお見合い】成功するポイントは?

【仮交際までは進めるが、1、2ヶ月で断られたり自然消滅してしまう場合】

仮交際まで進んでいるので、お相手から悪く思われているという可能性は低いと考えられます。
結婚観の相違や真剣交際までの積極性が足りなかったり、人それぞれ様々なケースが考えられます。ですから、専任カウンセラーに逐一相談し、アドバイスをもらうようにしましょう。二人三脚で婚活に望むことで、真剣交際までスムーズに進むことが多くなるはずです。

まとめ

専任カウンセラーがつく結婚相談所の場合、上記のポイントを全て相談する方が確実に異性と成婚しやすくなります。それだけ専任カウンセラーは大きな存在といえます。

とはいえ、結婚相談所の退会やカウンセラーの変更は簡単には決められることではありません。まずはプロフィールなど手をつけやすい所から改善しつつ、それでも進展がなければ現状を打破するためにも、退会等を進めるのも選択肢のひとつと考えていただけたらと思います。

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

関連記事

資料請求 来店予約