婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 【結婚相談所によって男女比が異なるのはなぜ?】その理由を徹底解説

【結婚相談所によって男女比が異なるのはなぜ?】その理由を徹底解説

「結婚相談所に登録しよう」と考えた方は、まず各結婚相談所のホームページを見て下調べを行いますよね。
中には、登録されている会員の統計データが公表されているところもあり、結婚相談所を選ぶ際の大きな参考材料にもなります。

しかし、複数のホームページを見比べていると「なぜ結婚相談所によって、男女比が違うの?」という疑問がふと浮かぶはず。
今回はそんな疑問にお答えするために、なぜ結婚相談所によって男女比が異なるのか、その理由について解説していきます。

結婚相談所によって男女比が異なる理由

結婚相談所は企業によって利用者に向けたアピールポイントが異なりますし、入会に要する審査基準もそれぞれで異なります。
たとえば、男性をターゲットにしているのであれば男性の利用者が多くなりますし、女性がターゲットならやはり女性の利用者が多くなります。
このように、結婚相談所の特色によって男女比が異なるのは必然で、男性と女性の比率が半々なところもあれば、男性に対して女性の割合が多くなる結婚相談所もあるのです。

どういったところが女性の多い結婚相談所なのか、男性が多い結婚相談所なのかをさらに具体的に解説していきます。

女性が多い結婚相談所の特徴

「ハイスペックの男性が集まる!」と謳っている結婚相談所は、やはり男性に対して女性が多くなる傾向にあります。
医者・弁護士・公務員といったハイスペックの男性は入会も優遇され、高い入会条件をクリアしている男性は気軽に入会できるのですが、条件を満たせる男性の絶対数がそう多くはないことから男性の登録数は控えめ。

一方で、そういった男性と結婚したいと考える女性は非常に多いので、女性の登録数は日に日に増えていきます。
そのことから、中には男性:女性の割合が1:9になっている結婚相談所も珍しくなく、女性の場合はこのような結婚相談所では苦戦が強いられるでしょう。

男性が多い結婚相談所の特徴

入会金などの費用が他の結婚相談所と比べて、高めに設定されている結婚相談所は男性が多い傾向にあります。
男女間の収入格差は年々縮まってはいるのですが、どうしても男性の方が年収において高い傾向にあり、費用が嵩む結婚相談所は女性の登録数が減ることで相対的に男性の割合が増えます。

また、高い金額設定の相談所は利用者に対するサポートが手厚いため、仕事で忙しい男性が利用しやすいのも男性が多くなる理由の一つです。
女性にとってはお金こそ掛かってしまいますが、ライバルとなる女性も必然的に少なくなるので、男性と出会って成婚できる確率は高まります。

男女比が異なる結婚相談所は避けた方がいいのか

ライバルが増えてしまう関係から、男女比が異なる結婚相談所はなかなか成婚に繋がらないことが多いです。
だからといって、「避けた方がいい」とは一概に言えず、人によってはあえて男女比が異なる結婚相談所を利用した方が上手くいくこともあります。
それはどんな人なのかをこれから紹介していきますので、当てはまるようであれば男女比が異なる結婚相談所を活用するのも一つの選択肢ですよ。

全国規模の連盟に加入している結婚相談所への登録を考えている人
登録を検討している結婚相談所が数万人規模の連盟に加入している場合は、会員専用のデータベースを利用できます。
他の結婚相談所に登録している方との出会いを探すこともできますので、登録した結婚相談所の男女比が異なり、異性が少なかったとしても「出会いがない」というわけではありません。

連盟に加入しているかどうかは、各連盟や結婚相談所のホームページを見て確認できますので、気になる方は調べておくといいでしょう。

自分のスペックに自信がある人
男女比が異なる結婚相談所ではどうしてもライバルが多くなってしまいますが、他の利用者に打ち勝てる大きな魅力を持っている人であれば、男女比が異なってもさほど問題にはなりません。
たとえば、女性の方なら優れた容姿や若い年齢、男性の方なら高い年収や高学歴といったスペックが挙げられます。

自分のスペックに「異性から需要がある!」と自信を持って言える人は、あえて男女比が異なる結婚相談所を利用するのもいいでしょう。
しかし、スペックに自信があるのであれば、尚のこと男女比が均等な結婚相談所を利用した方が出会いの機会が増えるのは間違いありません。

どうしても妥協できない希望条件がある人
特に女性の方で「医者と結婚したい!」「結婚相手は最低でも年収800万円!」といったように、結婚相手にどうしても譲れない条件がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方は険しい道ではありますが、エリートの男性が多く集まる結婚相談所に登録するのも一つの手です。

もちろん、男女比が均等な結婚相談所でも上記のようなハイスペックな男性はいますが、そうでない男性も多いです。
一方で、ハイスペックな男性が集まる結婚相談所では、出会う男性のほとんどが希望条件を満たしていますので、希望条件を高めに設定されている方にとっては効率が良くなります。

ハイスペックな男性は他の女性からも人気ですので、同じように「ハイスペックな男性と出会いたい」と考える女性が登録しているため、ライバルが多く苦戦を強いられますが、チャレンジしてみたい方は男女比を度外視していいでしょう。

まとめ

今回は、結婚相談所によって男女比が異なる理由について紹介いたしました。
出会いを求めるのであれば、男女比が均等な結婚相談所を利用した方が良いのは間違いありません。
しかし、希望する条件が高めだったり、「誰にも負けない魅力がある」と自信を持っていたりするのであれば、男女比が異なる結婚相談所を利用してみるのもアリです。

男女比が異なることによって、成婚の難易度や条件にあった相手と出会える確率も異なってきますので、結婚相談所を選ぶ時は男女比も一つの判断材料にするといいでしょう。

ただし、いくら異性が多い結婚相談所に登録したからといって必ずしも成婚できる訳ではなく、大事なのは成婚に繋げるための努力ですので、男女比だけが全てではないことを把握しておきましょう!

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

関連記事