婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 高学歴男性はご注意を!結婚相談所での婚活で失敗しがちなポイントとは?

高学歴男性はご注意を!結婚相談所での婚活で失敗しがちなポイントとは?

結婚相談所に入会するとプロフィールを作成することになりますが、男女で人気となる項目が違ってくるのをご存知でしょうか?
男性会員の場合ですと、「高学歴」が婚活をするうえで人気の項目のひとつとなります。

しかし、高学歴であるからといって、トントン拍子で婚活が進むわけではありません。
今回、高学歴の男性会員が人気の理由や、婚活難に陥りやすいポイントなどをまとめてみました。

参考資料➡結婚相談所の成婚において学歴の影響は?実際はあまり関係がない

結婚相談所では高学歴な男性が人気!その理由とは?

そもそも、「高学歴=大学卒」が大前提ですが、どこの大学でもよいというわけではありません。
明確なランク付けがされているわけではありませんが、誰もが知っている偏差値の高い有名大学を卒業していることが高学歴ということになります。

一昔前は、大学を卒業しているというだけで高学歴とされていました。
しかし近年、少子化の影響で子どもにお金をかける家庭が増え、大学に入学すること自体が珍しくなくなっています。

また、子どもが減り続けているなかで大学自体が増えており、大学のレベルもさまざまです。
ですから、高学歴であることを結婚相手に求める条件として、大学名で判断するのが自然な考えといえます。
少々シビアに感じますが、女性が高学歴の男性を選ぶのには下記のような理由があります。

●学歴によって年収に違いがある

高学歴とされる大学卒以上の場合、高卒や短大卒に比べると大幅に年収が上がる傾向です。
また、女性側の年収が低いほど、高学歴な男性を希望するというのも見受けられます。

ほかにも、結婚後は家庭に入り、男性の収入を軸に生活することを望む女性もいます。
となると、男性の経済力がしっかりとしていなくては実現するのは難しくなるので、高学歴で年収が高い男性が人気となります。

●大企業で働く方と出会いたい

女性のなかには、男性の就職先のブランドにこだわる方もいます。
ブランド力のある大企業に就職するためには大学卒でなくてはならない場合がほとんどですから、自然と高学歴の方を選ぶ形になります。

人気の高学歴なのに婚活がうまくいかない理由3点

このように男性が女性にアピールできるポイントとなる高学歴ですが、なかにはうまく婚活につなげることができない場合があります。

●他大学など自分のステータスより低い相手を見下す

高学歴とされる大学に自分が入学していると、ほかの大学と比較してしまい、ひどい場合は見下すような態度や言動を取ることも。
女性側から見たら、結婚後モラハラにつながるのではと不安を感じてしまうかもしれません。
どんなに好意を持っていてもそんな態度を目の当たりにすると、興ざめしてしまいます。

●高学歴だがコミュニケーション力がない

高学歴ではあるが、女性とコミュニケーションがうまく取れないという方もいます。
一概にはいえませんが、勉強中心の生活をしており、相手との距離感などを若いうちに学ばなかったのかもしれません。

いくら女性側が高学歴であることを望んでいても、実際に会ってみて話が盛り上がらなければ、なかなか次にはつながりません。
コミュニケーション力に自信がない方は、会話術のセミナーやコミュニケーション力を高めるセミナーなどに参加してみてはいかがでしょうか。

●学業優先で家事などができない

希望の大学に入学するため、家事などを親に任せっきりでまったくしてこなかった家事能力ゼロのタイプはこちらに該当します。

結婚後、避けてとおることができない家事。
共働きを希望する女性も多いですから家事がまったくできないとなると、「ちょっといいな」と思っても交際や成婚退会まで進むことが難しくなってしまうことも。

3つ注意するポイントを挙げましたが、自分では気付かないうちに相手を不快にしてしまい、お見合い止まりになってしまうことが予想できます。
それに、高学歴と分かってお見合いしているので会うまでは好印象でも、お見合い後に悪い方向にギャップが出てしまい、うまくいかないということもあります。
「高学歴は女性に人気だから!」と胡座をかいていては、よい方向に進むことはできません。

参考資料➡結婚相談所で結婚できる人の特徴、できない人の特徴

女性が結婚相手に望むこと3選

高学歴は結婚相談所での婚活では大きなメリットになるのですが、実はもっと女性が男性に望むことがあります。
厚生労働省が公表しているデータによりますと、それはズバリ、「居心地、優しさ、家事能力」の3点です。

もちろん結婚するにおいて、年収はとても大事な項目です。
しかし、結婚するということは何十年とともに生きていくということです。

楽しいことばかりでなく大変な時間も、一緒に共有していくことになります。
となると、お金だけでなく一緒にいる居心地のよさ、また相手に対する優しさがなくては結婚生活を続けることは困難となります。

さらに近年では男性への家事の能力の有無が、女性にとって結婚するにあたり望むことの1つとして重要視されています。
女性の働き方の変化もあり、結婚、出産後も働くことを選ぶ傾向が高くなっています。

もちろんなかには家庭や後々の育児に専念したいと考える方もいますが、ほとんどの女性がある程度の家事能力を持っている男性と結婚したいと考えており、一昔前とは女性が望む結婚像が変化しているということが分かります。

居心地や優しさは相性も関係する部分ですから難しいかもしれませんが、家事能力は努力次第で改善できる可能性があります。
また、できて損はありません!
毎日少しずつでもよいので、婚活をはじめるとともにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

女性が高学歴(ハイスペック)男性を射止めるには

男性がハイスペックであるばあるほど、ライバルが多くなります。
そのなかであなたが選ばれるには、どのようにすればいいでしょうか?
ここではハイスペック男性が求める女性像を3つご紹介します。

●スペックよりも人柄を見てくれる。

ハイスペックな男性は女性から一目置かれる存在であり人気ですが、女性が男性のスペックだけを求めている場合『お金目当て?』と男性は気付いてしまいます。

そこで、お見合い時やデート時にはスペックよりも『人柄』について褒めてみてはいかがでしょうか?
『話が面白いですね』
『仕事に一生懸命ですね』
女性から尊敬されている・褒められるということは、うれしいことです。

男性の中身を見てあげましょう。

●仕事が最優先であることを理解してくれる

ハイスペック男性は、なぜハイスペックなのでしょうか?
学生のころは勉強を頑張り、現在は仕事を人一倍頑張っているからです。
平日の夜や休日もなかなか会えない…それは女性にとってとても寂しく、不安になりますよね。

しかし、そのときに『彼は仕事を頑張っているんだ』と理解してあげることで、男性は仕事に集中ができます。
また女性も仕事を頑張る・趣味を増やすなど友人や1人の時間を充実させていくことで、彼との会話の幅も広がりお互いよい理解者となることができます。
実はこの「お互いの理解」が結婚にはとても大切なのです。

●前向きで明るく自立している

仕事で疲れているなか、女性からネガティブなことばかり話されては男性も癒されません。
ポジティブでどんなときも明るく、精神的・経済的に自立している女性にハイスペック男性は惹かれます。

以上3つのポイントをご紹介しましたが、もちろんこれだけでハイスペック男性と結婚ができるわけではありません。
それでも自分磨きをしていくことで魅力がアップし、よりよい出会いがあることは確かだといえます。
ぜひ参考に動いてみてくださいね。

まとめ・高学歴の男性は、それだけを武器にせず内面も磨きましょう

高学歴であることは婚活をはじめるにあたり、第一印象をよくすることができお見合いを有利に進めることができます。
高学歴の男性を希望している女性はもちろん、そうでない女性でも「教養がある方だし、とりあえず一度会ってみようかな?」と思わせることができます。

高学歴というポイントは大きな武器となります。
早めの成婚退会を目指すためにも、今からより理想の男性像を目標にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
高学歴でありながら、居心地のよさと優しさを持ち家事能力のある男性となれば、きっと素敵なお相手と出会えるはずですよ!

参考資料➡婚活が上手くいかない…と悩んでいる人へ!上手くいかない要因と改善策

————————————————————————————
結婚相談所サンマリエは38年経験とノウハウを活かし、あなたに合った婚活方法をアドバイスいたします。
婚活への不安や悩みについてもお気軽にご相談ください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら
————————————————————————————

関連記事