婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所で出会った人とのキスのタイミングと注意点

結婚相談所で出会った人とのキスのタイミングと注意点

結婚相談所での活動中に交際がスタートすると、
「結婚相談所で出会った相手とキスをしても大丈夫かな?」
「キスのタイミングはいつごろがいいんだろう?」

結婚相談所で出会い、交際しているのであれば誰しもが思う疑問ですよね。
結婚相談所以外で出会い、交際に至ったカップルであれば、お互いの気持ちが盛り上がったタイミングでキスをするのは自然なこと。

しかし、結婚相談所で出会ったカップルには、結婚相談所ごとに交際中のルールがあるため、キスをするタイミングにも注意が必要です。
そこで今回は、結婚相談所で出会った相手とキスをするときの注意点や、重要なポイントについてご説明します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚相談所は交際中のキスを禁止している?

ほとんどの結婚相談所では、キスを禁止するルールはありません。
ただし一般的な交際と違って、結婚相談所には交際に関するルールがあります。
ルールを破ってしまうと、罰金を支払わなくてはいけなくなったり、最悪の場合は退会させられたりすることも・・・。

結婚相談所で、安心して活動できるよう、しっかりとしたルールが設けられています。
交際中にどのようなルールがあるかをしっかり把握しておくことが大切です。

キスのタイミングは真剣交際に入ってから

結婚相談所で交際中、ベストなキスのタイミングとは、真剣交際に入ってからです、
「真剣交際ってどういう状態のこと?」と疑問に思われた方もいると思いますので、ご説明します。

参考資料➡真剣交際~お相手と向き合う大切な期間~

①交際には「交際(仮交際)」と「真剣交際」の2種類がある

結婚相談所の交際には、「交際(仮交際)」と「真剣交際」の2つの種類があり、どちらも「本当にこの人と結婚したいのか」をお互い確かめる大切な時期です。
この2つは、それぞれで交際の仕方が異なります。

「交際(仮交際)」
お見合いをしてお互いが「また会いたい」と好印象を持ったら「交際」へ進みます。
この期間はお友達期間でもあり、複数人とのお見合いや交際が可能です。
結婚相談所からの紹介も受けることができます。

「真剣交際」
交際(仮交際)中のふたりが”婚約”を前提として交際することを「真剣交際」と言います。
真剣交際は1対1の交際となります。真剣交際中は、結婚相談所からの紹介もストップします。
目安として交際期間は最長3ヶ月。真剣交際中にお互い結婚の意思を固めて成婚退会をします。

参考資料➡結婚相談所の交際期間中に、相手を見極めるポイントとは?

②結婚相談所では、婚前交渉を禁止している

多くの結婚相談所では、婚前交渉を禁止しています。
婚前交渉と聞くと、性交渉のことだと思いがちですが、婚前交渉は性交渉だけとは限りません。

もしも、ルールを破り婚前交渉などを行なってしまった場合は、結婚相談所ではお互いに結婚の意思がある「成婚」と判断します。
そのため、まだ結婚を決意していなかったとしても、定められた成婚料を支払って退会しなければなりません。

結婚相談所に入会する際に渡される会員規約に、婚前交渉とみなされる行為や成婚定義について記載されているので、しっかりとチェックしておきましょう。

婚前交渉を禁止する理由は、会員同士のトラブルを防ぎ安心して婚活できるシステムを整えるという目的のためです。

〜婚前交渉とみなされる4つの禁止項目〜

・性交渉
結婚には体の相性も大事と考える男女もいるため、交際中に性交渉をしたいと考える人もいます。
しかし、結婚相談所が「性交渉OK」としてしまうと、それに伴う男女のトラブルが起きた時にすべての責任を負うことは出来ません。
また、安心して真剣なパートナーを探す環境と提供する場所がなくなってしまいます。

・宿泊
性交渉がなかったとしても、どちらかの家などに宿泊した事実があれば婚前交渉に該当してしまいます。
男女が一夜をともにしたとなれば、「何もなかった」と話しても結婚相談所は認めてくれないので注意が必要です。

・宿泊をともなう旅行
日帰りデートの予定が急遽泊りがけになってしまったなどというケースであっても、宿泊となれば理由はどうであれ婚前交渉とみなされます。

・同棲
結婚相談所での活動中に、同棲はNGです。
同棲をして一緒に暮らすことで相手のライフスタイルを確認できるなどメリットはありますが、金銭面でのトラブルも起こりやすいため禁止されています。

もし同棲をしたいのであれば、成婚退会後にスタートさせましょう。
キスをしただけではルール違反とはなりませんが、キスをしてしまうと「性交渉」へと進みやすくなってしまうものではないでしょうか?
そのため、思わぬトラブルを避けるためにも、真剣交際に入る前のキスはやめておいたほうが無難だといえます。

参考資料➡結婚相談所が婚前交渉を禁止する理由|トラブル例と結婚相談所選びのコツ

注意点

前述したとおり、キスをするようなムードになるということは、その後の婚前交渉につながりやすくなってしまいます。
結婚相談所での出会いから交際に発展したときは、軽はずみな行動がお互いにとって残念な結果につながりやすいので、安心して交際していくためにも少し注意が必要です。

〈女性〉
婚前交渉はほとんどの結婚相談所では「成婚」と見なされてしまうため、ムードに流されやすい女性は要注意!
ムードに流されて一線を超えたばっかりに、まだ結婚の意思が固まっていない状態で成婚料を支払い、退会しなければならない、なんてことも・・・。
また、女性は婚前交渉によりリスクを負いやすいので、特に気をつけておいたほうがよいでしょう。

〈男性〉
男性も同様に、遊び半分で一線を超えてしまうと、女性側が結婚相談所にそのことを話したことで本命ではない相手と成婚退会となることもありえます。
軽い気持ちで女性にスキンシップをすることは控えておくことです。

〈男女ともに〉
また、男女問わず真剣交際前のキスは、相手に誤解を与えてしまうことも多く、トラブルにつながりやすいので注意が必要です。
結婚相談所での婚活は、お互い安心して活動をしていくためにも、まずはしっかりとルールを把握し、ルールを守って活動しましょう。

まとめ~結婚相談所で出会った人とのキスのタイミングと注意点~

結婚相談所での出会いから交際をスタートした相手であっても、恋愛感情が生まれたらキスをしたりスキンシップをとりたくなるのは自然なこと。
結婚相談所では、交際中のキスを禁止はしていません。

しかし、結婚相談所は交際中のルールを定めていることがほとんど。
これは利用する人たちが安全に婚活をしていけるためのものです。

キスをするのなら、「この人と結婚したい」と思える相手と真剣交際を開始してからするほうが、お互いトラブルの心配もなく安心して交際をすることができます。
ぜひルールを守って、信頼できる相手と関係を深めていってくださいね。

諦める前に…婚活プランの見直しならサンマリエへ

結婚相談所によって料金、サポート体制、システムが違うということはすでにご存知の方が多いと思います。しかし、真剣に活動をしていてもあまり成果が見えなかったり、担当者とうまくいかなかったり・・・と悩んでいるなら、それはもしかしたら今活動中の結婚祖横断所のシステムがあなたに合わないだけかもしれません。

「入会して1年、まったく出会えない」
「このまま続けていいか迷っている」
「担当者がなんとなくつめたい気がする」
「入会時に言われていたことと違う」

そう思ったら、活動場所を変えるタイミングかもしれません。
今ご活動中の結婚相談所と、老舗結婚相談所のプロ仲人システムを提供するサンマリエをぜひ比べてみてください。
➡無料カウンセリングのご予約はこちら


【記事公開日】2019/07/12
【最終更新日】2020/05/28

関連記事