婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 『結婚相談所の現実』を知っておこう!最後には笑顔で成婚するために

『結婚相談所の現実』を知っておこう!最後には笑顔で成婚するために

結婚相談所の婚活カウンセラーは出来る限り会員の声を聞いて、希望に合った方とご縁が成就するよう全力でサポートします。それでも、ただ登録しただけでは結婚できませんし、間違った活動方法をしていたらいつになっても相手が決まらないのが現実です。
今日は、結婚相談所で成功するために知っておいて頂きたい内容をご紹介していきたいと思います。

■条件が完璧な人は僅かしかいない

「年収1000万以上」
「身長175センチ以上」
「高学歴の人」
「若くて美人」

お相手に対する条件をイメージして頂くことは大切なことかと思います。
ただ、上記のように全て備えているような未婚の方は、結婚相談所に限らずどこを見てもごく一部しかおりません。

条件の高い方はやはり人気があります。
その僅かな人たちにピントを合わせている場合、当然ですが出会う確率は極端に低くなります。その結果活動がうまくいかずに「結婚相談所なんて出会えない」と言う方が少なからずいらっしゃいます。

そういった方へのアドバイスは、「条件でどうしても譲れないものは何か、なぜその条件が大切なのか」をよく考えてみる、ということです。
まず、「若い美人と結婚して周りに自慢したい」「いい大学を出た人と結婚して友達に羨ましがられたい」など見栄やプライドで設定した条件を一番最初にはずしましょう。そして譲れないもの以外の希望条件を広げていくことで出逢いが増え、いろいろな方と接するうちに

「年収にこだわっていたけど、一緒にいて居心地いいという事が一番大事だと思った」
「容姿はピンとこなかったけど話してみたらすごく楽しかった」
「年齢にこだわらなくなってからの方が良い人と出会えた」

など、結婚生活で本当に大切なものは条件では絞れないことに気付くでしょう。

■結婚しても自分のペースは変えたくない人

結婚したいという気持ちはある、しかし‥

・自分の趣味を優先したい
・自分の仕事を優先したい
・自分の時間が一番大切

という方は注意してください。というのも結婚は物ではありませんので、自分の気持ちだけではどうにもなりません。相手あってこその「結婚」ですから、相手に歩みよることも必要なのです。
「自分」ばかり優先してしまう方は、結婚相談所でせっかく出会った人との交際でも自分に合わせてもらう事を当然と考えてしまい、お相手が「この人と結婚したら振り回されそう」と気づきます。ですので、出会って交際まで進んでも進展せずに終わってしまうことが多くなるでしょう。

こういった方は、相手に自分の都合を押し付ける回数を半分に減らし、残り半分は相手の都合に合わせてみるといいですね。与えてもらうばかりではなく同じように与え返す、そういった対等の関係作りが交際から成婚に進む大きなポイントです。

■婚活が面倒になってしまう

結婚相談所に入会したものの、全てスタッフ任せで自分から動こうとしない方がいらっしゃいます。カウンセラーはお一人おひとりの気持ちを尊重し、会員に合わせた婚活の方法でサポートしていますが、それでもやはり自分で動くことも時には必要です。

婚活を続けていくうちに、面倒な気持ちになるときは誰にでもあります。特に、なかなか結果が出ない時ほど面倒になるものです。そんな時は、結婚相談所で開催しているセミナーに参加してみたり、婚活パーティーなどを利用することで気持ちが前向きになることも多いです。
面倒な時投出してしまったり、考えないようにしてしまう癖がある人は、こういう時こそ結婚相談所のカウンセラーに悩みを聞いてもらうことで、またやる気がでたりするものです。
「何かあってもなくてもまず相談」をスローガンに、前向きに活動してみてくださいね。

■まとめ

婚活を応援している私共は、「最後には笑顔でゴールを迎えて頂きたい」そういう気持ちでいます。
その為にお客様と気持ちを共有し、二人三脚で婚活を進めていくことを大切にしています。
結婚相談所で婚活中の方は、実際に成婚した人がどういう活動をしていたのかを知ることで、今までの活動の問題点をみつけ今後に活かすこともできます。
自分の活動に小さな疑問が出てきたら、まず担当カウンセラーを頼ってみてくださいね。

無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事